一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

玄関

インテリア

一人暮らしの趣味!ハンドメイドでオンリーワンの作品を作ってみよう

更新日:

一人暮らしは誰にも干渉される事なく気楽で自由ですが、夜の静まり返った時間帯や休みの日などにぽっかりと暇ができてしまうと、1人で過ごしているのが寂しいと感じる人も多いと思います。

そんな時はテレビやDVDなどを見たりネットサーフィンをするのも一つの暇つぶしとなるでしょうが、それだけでは物足りないと思いませんか?そんなあなたにオススメなのがハンドクラフト。

手ごろな値段で買える材料や道具、あるいは身近にあるものを使い、世界で一つしかない自分だけの作品を作り、1人で過ごす時間を楽しんでみましょう。

スポンサーリンク

ハンドメイドのメリットとは?

ハンドメイドでものを作ることのメリットはいくつもありますが、一番は何といっても「世界にひとつだけの自分の作品」を作ることができる喜びや満足感を味わう事が出来るという事でしょう。手間をかけてもかけなくても、それなりに満足のいくものができ、他の誰も持っていないオリジナルのものが作れることがわかると一気にハンドメイドの世界にはまる人が多いようです。

また、手先をよく動かすことは脳の動きが活発になり、健康にも良い事です。将来だれもが発症する可能性がある認知症の予防としてハンドメイドはとても有効だとも言われています。

特に一人暮らしの人にとっては、目の前の作品を作ることに没頭することで1人が寂しいと思う気持ちも忘れて夢中になり、あっと言う間に時間が過ぎていくという点で大きなメリットがあるため、家でできる趣味や暇つぶしとしてぜひおすすめしたいです。

 

初心者でも簡単!流行のレジンアクセサリーを作ってみよう

きれいな写真やイラストシート、あるいはガラスやビーズなどの小さなパーツを透明樹脂の中に閉じ込めて作るレジンアクセサリーは、今注目のハンドクラフト。材料となるパーツやイラストシートなど、バラエティあふれる材料が手ごろな価格で数多く売られており、お金を掛けずに素敵なオリジナルアクセサリーが作れるという事で大人気です。材料は手芸店や100均などに売られています。

特に100均ショップの手芸コーナーは必見!数えきれないほどの種類の材料のほとんどうを100円(税抜価格)で買いそろえる事ができますので、まずはどんなものがあるかチェックし、自分が作ってみたいイメージにあったパーツを揃えてみてください。
なお、どんなアクセサリーを作っていいかわからない人向けに、一通りの材料が全て揃っているキットが100均でも売られていますので、そのようなものを利用するのも1つの方法です。

スポンサーリンク

根強い人気がある「ビーズアクセサリー」

ビーズを使って作る「ビーズアクセサリー」も、レジンアクセサリー同様、人気の高いハンドメイドです。こちらはレジンアクセサリーよりもずっと前の15年ほど前に大きなブームとなって以来今も根強い人気を誇っているハンドメイドです。
かつては大小のビーズを編む、凝った作りのビーズモチーフが主流でしたが、最近はビーズやパーツ台座に接着剤やグルーガンで接着したり、大ぶりで見栄えのするビーズをチェーンにつなげるだけでOKなものも多数あるため、複雑な手作業が苦手な人でもチャレンジしやすくなっているようです。
材料や道具は主に手芸店やビーズ専門店などで扱っていますが、ビーズと一緒につけるデコパーツは100均に売っているようなレジンアクセサリーのパーツで応用できます。好きなビーズとパーツを組み合わせて自分だけのオリジナルを作ってみるのも楽しいでしょう。

 

思い出の写真をきれいに残そう!スクラップブッキング

デジタル時代の今は写真と言えば写メで撮り、データをスマホやPC(HDD)などに保存しているケースがほとんどでしょう。けれども膨大な写真データの中にうずもれさせたくない大事な写真は、ぜひプリントアウトして残しておきたいものです。そんな大事な写真をきれいに装飾し、見たい時にいつでも見られるようにしておくのがスクラップブッキング。これもまた最近特に女性に人気のハンドクラフトです。

スクラップブッキングとは、アメリカ発祥のペーパークラフトです。気に入った写真を選んでアルバムに貼り、台紙にイラストやタイトルを添えてきれいにデコレーションし、それぞれの写真のついて思い思いの言葉を書き記します。デジタルの時代だからこそあえてアナログな手法でデータ化できない「思い出」というものをいつまでも残したいという人が多いからこそ、このスクラップブッキングが人気なのかもしれません。

 

趣味と実益を兼ねた昔ながらの「手編み」

手編みは大昔からハンドメイドの定番であり、今もなお根強い人気を誇っています。毛糸と編み棒があれば場所を取らずにいつでもどこでも始められ、他に用事ができればすぐに中断できるという点において、最も手軽で誰でも楽しめるハンドクラフトのひとつです。最近では男性でも編み物を楽しむ人が増えています。

最初に編むなら簡単に編めて洗剤を使わなくても汚れが良く落ちる「アクリルたわし」や、編み棒を使わなくてもマフラーなどの小物が編める「指編み」がオススメ。少し慣れてきたら今度はマフラーなどの小物ややモチーフ編みのアクセサリーなどに挑戦してみるとよいでしょう。

まずはお試しでやってみたいという人は、まずは100均で毛糸などの材料を揃えるのも一つの方法ですが、長く続けるなら道具は少々高くても手芸店で専門メーカーのものを買った方が使いやすいと思います。

 

まとめ

1人で過ごす時間を充実させたいなら、家の中で1人でも出来る趣味を持った方が楽しく過ごせます。読書、DVDやブルーレイの鑑賞、ネットサーフィンなどもいいですが、ハンドメイドのようなクリエイティブな趣味をひとつ持っていると充実度がぐっと増します。また、同じハンドメイドの趣味を持つ人がいればそれをきっかけにして交友関係が広がり、1人暮らしライフがもっと楽しくなるに違いありません。

もし今回ご紹介した4つのハンドメイドの中で興味を持ったものがあれば、ぜひ試しにやってみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-インテリア

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.