一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

ポイント

インテリア

一人暮らしの家具は100均すのこでオシャレにDIY!

更新日:

この春から念願の一人暮らし。どんな家具を買おうか今から楽しみにしている人も多いかもしれませんが…でも家具ってどれも結構高いもの。一人暮らしとなると色々なものを揃えなければいけないし、いきなり予算がなくなっちゃいそうで不安になってしまいます。

そこでオススメしたいのが「すのこ」。

実はすのこってアレンジ次第でとっても簡単にオシャレな家具を作る事ができちゃう、かなりの優れものなんですよ。最近はダイソーやセリアなどいろんな100均でも普通に売られているから、予算もかなり節約。頑張ればかなり本格的な家具を作る事だってできるんです。

という事で今回はすのこで作れるオシャレ家具についてご紹介。さっそくその凄すぎる活用法を一緒にチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

ウォールラック

すのこは形をいじったりせずただ壁に取り付けるだけでも、とってもオシャレなウォールラックとして使う事ができるんですよ。大きいすのこならそのまま付けるだけで良いですし、100均で売られているような小さいものなら何枚か並べて取り付けてもOK。

ポストカードや写真などを飾って、壁を可愛く彩る事ができちゃいます。フックやピンを付ければアクセサリーや小物などを吊るす事も。すのこは裏返すと脚が付いているものも多いので、そこにちょっとした雑貨を飾ったりしても可愛いですよ。

また部屋のインテリアに合わせてすのこをペイントすればもっと素敵な仕上がりに。ブラウンにペイントすれば北欧系やカフェ系の部屋にも合いますし、ホワイトにすればガーリーや爽やかなイメージにピッタリのラックにする事ができます。さらにすのこの向きを変えるだけでもかなり印象が違ってくるので、色々試してみてお好みの形に配置してみると良いでしょう。

 

マガジンラック

すのこを裏返しにして棒を取り付ければ、優秀なマガジンラックにも変身。これがあれば本や雑誌をお店のようにオシャレにディスプレイできますし、組み合わせによっては大きいサイズも作れるので何冊も収納しておく事ができるんです。

もちろん小さいサイズのものを作ってソファの横などちょっとしたスペースに置いてもOK。テーブルの上に置きっぱなしの本などもスッキリ片付ける事ができますよ。さらに本や雑誌以外だけでなく、雑貨や小物などを飾っても素敵。キッチンなんかに置いておけば調味料や瓶などを並べておく事も可能です。

マガジンラックならコンパクトなデザインで奥行きも薄いので、玄関などの狭いスペースに置く事も。棒の部分に靴を引っかければ、便利なシューズラックにもなってくれますよ。自分の好みのサイズにアレンジして、いろんなアイテムの収納に活用してみましょう。

スポンサーリンク

収納棚

すのこを組み合わせればとっても立派な収納棚を作る事だってできてしまいます。作り方もとっても簡単で、すのこ同士をボンドや釘でくっつけるだけ。サイズによってはいろんな場所やアイテムに使えるようにもなります。

例えば大きめの棚にすれば本棚や、小物を置いておくシェルフとしても使えるように。窓際やベランダに置いて観葉植物を飾ればとっても可愛いガーデンシェルフにもなってくれます。奥行きの薄いものにすれば玄関に置いて靴を収納しておく事もできますし、狭いトイレなどに置いておく事も。デザインを変えれば傘立てを作ったりトイレットペーパー入れなんかを作る事だってできちゃいます。

また、こちらもペイントなどをすればいろんな雰囲気を楽しめますし、物を見せたくないという人なら目隠し用にカーテンなどを付けても◎。材料やアレンジに凝れば、とてもすのこで作ったとは思えないような素敵な収納棚に仕上げる事ができますよ。

 

テーブルやベッドなど、本格的な家具

DIYが得意な人や上級者の人の中には、すのこを使ってもっと凄い家具を作っている人もいるんです。例えば、一人暮らしに欠かせないテーブル。すのこにただ脚を付けただけの簡単なテーブルの作り方もありますが、上級者の人は組み合わせ方やデザインなどに凝って、とっても本格的なテーブルを作成。

中にはインテリアショップに売っているような本当にオシャレなテーブルもあって、すのこで作ったとは信じられないような仕上がりになっています。さらにすのこを使って、なんとベッドを作る事も。と言っても、実はすのこベッドってただ単にすのこを並べて、その上にマットレスを置けば良いだけなので、意外に誰でも簡単に作れるものなんですが。

でも凄い人の中にはちゃんと脚を取り付けたりヘッドボードも作ったりして、素敵なベッドを作っている人も見られます。低コスト&簡単な作業でこんなに本格的な家具も作れるなら、頑張ってDIYに挑戦してみるのも良いかもしれませんよ。

 

すのこは貼ったり敷いたりしても大活躍

家具のDIYとはちょっと違いますが、すのこは貼ったり敷いたりして活用する事もできますよ。例えばキッチンの収納扉に貼って、カフェ風の可愛い雰囲気を演出。すのこをペイントすれば、また違った雰囲気のキッチンに仕上げる事ができちゃいます。

これと同様に家の中の他の様々な場所も、すのこを貼り付けてアレンジする事が可能ですし、賃貸で壁に傷を付けるのが嫌、という人なら家具に貼り付けてリメイクしてみるのも良いでしょう。またすのこは本来の使い方通り、ただ敷いておくだけで部屋の雰囲気を変える事も。

ベランダの床は元々コンクリートなどで作られていて殺風景な風景に見えたりしますが、すのこを敷く事でまるでウッドデッキ風のオシャレなスペースに早変わり。さらに柵にすのこを貼り付ければ、統一感のあるナチュラルなベランダが完成しますよ。

すのこをただ貼ったり敷いたりするだけなら誰でもできるので、DIYが苦手な人でもどんどん取り入れる事ができそうです。

 

まとめ

  • ウォールラック
  • マガジンラック
  • 収納棚
  • テーブルやベッドなど、本格的な家具も
  • 貼ったり敷いたりするだけでも大活躍

いかがでしたか?今回は100均すのこの活用法やDIYで作れる家具についてご紹介しました。まさかあのすのこでこんなに素敵な家具がたくさん作れるなんてビックリじゃありませんか?

もちろん貼ったり敷いたりするだけでもとっても優秀で、部屋の中のいろんな場所で様々な使い方をする事ができるんです。家具を買う予算を節約したいという方はすのこを使ってオリジナル家具を作ってみても良いかもしれませんよ。まずは100均に行ってすのこをゲットして、試しに簡単なものから作ってみましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-インテリア

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.