一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしを応援するウェブマガジン。費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開しています。

食費

一人暮らしの食費を月に1万円以下!4つの節約手順!

更新日:

都会の一人暮らしは家賃が高く、大変。

光熱費、水道代、社会保険料などを支払うと、食費にかけられるお金は、僅かになってしまう。

毎月、少しずつでも貯蓄したい。

どうすれば実現できるでしょうか?

色々な方法があると思いますが、今回は食費を抑える作戦です。どの程度抑えるかというと『月に1万円以下』にです。

食費を1万円に抑えると設定したらどんな食事ができるのか?、どういう献立・レシピが可能なのか?を検討してきます。もちろん外食では実現不可なので、自炊する前提で考えていきます。

1万円で、栄養も摂取できて、無理のない食生活ができるものかどうか考えてみることにしましょう。

スポンサーリンク

一人暮らしの食費。月に食費1万円ならば自炊必須

shutterstock_451151734

食費を節約するとなると、健康に気を使わずに栄養失調になったりするケースがあります。

ダメな節約例

節約のため、30~40%バーゲンで安いお弁当などを購入し食費の節約をしたとしても、栄養のバランスが悪いと長続きはしません。また、栄養状態が悪いと感染症にかかったりする可能性もあります。

その点、自炊をすれば、栄養を考慮したレシピを作れます。

そのためには、どんな食材にどんな栄養があるか知っておくことも大切です。ただ、漠然と1万円と考えていても、いい考えは思い浮かびません。

現在目の前にある1万円札をどう使ったら一ヶ月それで食べつなげるか、どのように使用したら、そのお金が生きてくるかということを計画的に考えましょう。

まず、1万円を四週間で割ります。1万円÷4=2,500となります。つまり、1週間で2,500円で過ごすことになります。この2,500円で何を購入するか?計画してみましょう。ここから出発してみます。

スポンサーリンク

一人暮らしの食費はスーパで1週間分まとめ買いして使い切る

スーパーマーケット

予算2,500円で食材をスーパーでまとめ買いをした後、自炊で1週間繰り返し使い切るという方法が一番合理的方法でしょう。

7日で2,500円なので1日では350円程度となり、1日3食で1食あたり116円程度になってしまいます。あまり細かく考えると長続きがしませんので、そこは大雑把にとらえ、1週間で2500円という枠で考え、その食材をすべて使い切るというように考えていきましょう。

この場合、コンビによりスーパーでのまとめ買いの方が、種類も多いですし、コストもコスパで選択の幅もあります。スーパーならクレジットカードも使えますから金額の管理も計画的にできますし、ポイントも溜まりますね。

➤➤➤ポイントが貯まるオススメの「楽天カード」を見てみる

新社会人のクレジットカードの作り方で押さえておくべきポイント!おすすめのカードは?

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

続きを見る

では、この2,500円という金額で何が買えるか?考えてみましょう。

ここでは、1週間を購入した食材だけで過ごすということも考えて、保存という視点も考慮しておく必要があります。

全体に1週間を最初の1~2日目 そして、3~5日目、そして6~7日目と設定して料理の献立を考えるという計画をたてます。

そのコツは、下ごしらえまで考慮に入れて、長持ち保存させる方法をからめながら、1週間のレシピを考えつつ食材を選択するという手法です。

スポンサーリンク

一人暮らしの食費は缶詰や海草など乾物を上手に利用

shutterstock_242888680

1週間買い足すことなく、まとめ買いをした食材で過ごさなければなりませんから、生鮮食品と同時に保存の効く缶詰、また海草などの乾物を上手に利用して1週間の食材を考えましょう。

ここで大切なことはレシピから考えるのでなく、栄養面からレシピを考えるということが、節約料理には必要です。

 

例えば、栄養素として、たんぱく質、炭水化物、脂質、糖質、ミネラルが必要です。

主食はお米です。

タンパク質を摂取する食材

  • 卵を1パック
  • 大豆製品(お豆腐とか納豆とか黄粉と凍り豆腐
  • グラムの少ないお肉をお好みで、鶏肉でも豚肉(バランスがいい食材)
  • 500ミリ位の牛乳

野菜はカロテン、ビタミンB、Cなどを含むバランスのいい食材

  • ブロッコリー
  • カボチャ
  • にんじん

他の野菜として玉ネギは2個、ジャガイモ2個。キャベツも1個あると色入な料理に使えるので便利な食材です。ひじきなどの海草はミネラルが豊富で、戻すとカサが増えますので、一度購入すれば、次の週に持越ししても使用できます。

缶詰については、シーチキン缶とトマト缶を購入しておきます。日持ちがするので、たとえ使用しなくても、次の週に持越し使用もできます。これで、生鮮食品がなくなる週の後半の料理に使用できます。

また、みりんを購入する余裕がないので、和風の煮物などを作るために、お酒も小さいサイズのものを購入しておきましょう。

スポンサーリンク

一人暮らしの食費で野菜は丸ごと1個を使いまわし雑草も活用

shutterstock_324741074

野菜は、丸ごと1個を購入し、これを使いまわします。

キャベツはさまざまなレシピに使用でき応用範囲が広い食材です。

キャベツの下ごしらえ

根本をくり抜き、ぬれたコットンをそこに詰めていることで、日持ちがよくなり、無駄にすることなく使い切れます。

ブロッコリー

案外色が変わりやすく日持ちがしない素材ですが、一度水につけてあげることで、水分を吸い込み、日持ちがよくなります。

自然の中には、葉緑素が一杯の食べられる雑草も生えていますから、時には活用することも理にかなっています。ヨモギ葉は、道の傍らにも生えていきいきとして葉を広げています。

ヨモギ葉はカロテンや葉緑素、食物繊維、鉄分の多い雑草なので、貧血予防や血中脂質を正常化してくれます。有害物質やあらゆる毒素を排出してくれ、漢方薬の素材にもなる薬草です。ハーブの女王がその辺に生えているわけです。調理法は天ぷらにしたり、ペーストにしてそばつゆに入れたり、お好み焼きにすると主食代わりになります。

ノビルも道端や土手に生えていますが、カリウムが豊富に含まれていますから、過剰な塩分を排泄する働きや、筋肉の痙攣を防ぐ働きがあります。ノビルはニンニク、ニラ、ネギ、ラッキョウとともに五葷(ごくん)に属する食品で、身体を温めて胃腸を丈夫にする効能があります。βーカロテンが多く、カルシウム、リンも多く、カリウムは590mgもあります。ヌタにして食べると一品になります。

ただ、空間のない都会では、手にはいりにくいかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

1万円というと、すぐなくなってしまいそうな金額ですが、計画的に使うと案外、いろいろなものが買えるものですね。1週間分買い溜めて、すべて使い切る工夫をすれば、それ自体がエコにもなりますし、工夫することでレパートリーも広がります。

1万円という枠にもかかわらず栄養面でもバランスがとれた食事も可能でしょう。節約を試みることから、食事に対する愛情も持つことができれば、一石二鳥でもありますね。

ぜひ、1ヶ月1万円の食費にチャレンジしてみてください。案外、見えなかったものが見えてくるかもしれません。

あと節約という意味では金食い虫のスマホは天敵です。以下の記事を参考にやっつけてしまいましょう。

毎月5千円も貯金が増える?!一人暮らし女性の節約術は格安スマホから!

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

続きを見る

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

一人暮らしを始めるとき、引っ越しに慣れていない方は「引っ越しっていくらかかるんだろう?」「業者はどこがいいんだろう?」と ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-食費

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.