一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

白い子犬

ペット

一人暮らしで飼う犬のご飯は?注意したい5つのポイント

投稿日:

愛犬の健康のために最も重要なのは、なんといっても毎日のご飯です。

もしかして間違った与え方をしているのではないか?
一人暮らしの人はどんな与え方をしているのか?
と誰もが考え、悩んだことがあるのではないでしょうか。

一人暮らしでも、ご飯を与える際に注意するポイントをおさえておけば、あなたの愛犬は元気で長生きしてくれるでしょう。これから犬を飼う方も現在飼っている方も、この機会にご飯について見直してみましょう。

 

ご飯の選び方

どんなご飯を与えたらいいのか?というのは誰もが悩むことです。

犬と一言で言っても、種類や大きさは様々で、同じ犬種で同じドッグフードを食べていても合うもの、合わないものがあります。

選ぶ際に気をつけるべき項目は、犬種、犬の年齢、必要な栄養素、ドライフードにするかウェットフードにするのかということです。

最近は手作りご飯を与えている飼い主も多いですが、これは栄養・味つけ・調理法等ある程度の知識が必要ですので飼いはじめの方にはおすすめしません。

一人暮らしなので、なるべく与える手間のかからないものが良いと考える人は、ドライフードが良いでしょう。ウェットフードは、ダイエットが必要な犬や噛む力が弱った高齢犬におススメです。

犬種によって皮膚や関節の病気にかかりやすい等の特徴を持っている場合もありますので、予防できる栄養素が含まれているものを選ぶと良いでしょう。

どのメーカーのものにするかですが、“これにしておけば間違いない”と言えるものはありません。最終的には愛犬の状態をみて、飼い主が愛情を持って選んだものであれば良いご飯といえるでしょう。

 

決まった時間に与えない

犬がご飯を催促する要求吠えに困っている方もいるでしょう。マンションやアパートに住んでいると鳴き声は時に苦情やトラブルの原因になってしまいます。

規則正しい生活をと考え、いつも決まった時間に与えていると同じ時間にごはんを貰えなかった時に吠えるようになってしまいます。

吠えたことで飼い主が気付き、吠えるのをやめさせないままご飯を与えると、犬は「吠えればご飯がもらえる」と学習してしまいます。そうなるとご飯の時間以外にも要求吠えを繰りかえすようになってしまいますので、しつけが必要になってきます。

まず、与える時間を毎日30分~2時間程ずらす程度で良いので、なるべく同じ時間にご飯を与えないようにします。ご飯の時に吠える場合は必ず吠えるのをやめさせてから与えて下さい。

働いていて、朝ご飯の時間をずらすのが難しい場合は夜ごはんだけでも時間をずらす等すると良いでしょう。時間がずれてもご飯は必ず貰えると覚えてもらえれば、ご飯に関する犬のストレス軽減にもなりますし、信頼関係を築くこともできます。

 

留守番中の与え方

ご飯中は食べ方や食べるスピードで、愛犬になにか異常がないかチェックすることができます。

なるべく観察していてあげたいところではありますが、一人暮らしだと出来ない時もあるでしょう。そんな時はペットシッターを利用するのがおススメです。

プロの知識もあり、異変があればすぐに知らせてくれます。きちんと食べたか確認する事が出来ますし、飼い主以外の人がご飯を与える事で犬の社会化にもつながります。ただ、金銭的に余裕がない場合もありますね。

そんな時は近くに住んでいる家族や友人を頼りにするのもいいでしょう。頼れる人が近くに居れば、万が一自分が病気や事故などで帰宅することが出来なくなった時にも助けになってもらえるというメリットがあります。

それでもご飯を与える事が困難な場合は自動給餌器を使うと良いでしょう。今はライブカメラ付きのものも出ていますので、お留守番中の愛犬をいつでも確認することができます。

自分のライフスタイルに合った方法を見つけてみてください。

 

吐く、食べない事への対処

いつもと同じものを与えていても吐いてしまったり、食べなかったりすることがあります。そういう時は必ず何かしらの原因があります。

どこか体の調子が悪い、食べ過ぎ、食べなすぎ、犬のその時の気分等、原因と考えられることは様々です。

まず吐いてしまう事への対処方です。どんな時にどんなものを吐いたかを観察してください。よくあるのは、食後に食べたものをそのまま吐く場合です。

これにも原因がいくつかありますが、主に考えられるのは、食べ過ぎ・食べてすぐに動きすぎ・胃が荒れている等です。食べ過ぎや動きすぎの場合は特に問題はありませんが、胃が荒れている場合は病院へ連れて行きましょう。

空腹時におなかがすきすぎて吐いてしまう場合もあります。吐いてしまったからと言ってすぐにご飯やおやつを与えるのではなく、しばらく様子を見ましょう。

時間をおいてから消化に良さそうなご飯を少量与えてまた様子を見ます。食べない時は、犬の気まぐれによる事が多いです。同じごはんに飽きた、食べないでいればもっといいものが貰える等気まぐれなりの理由があります。

そんな犬にはいつでもご飯が貰えると思わせないように、制限時間を決めましょう。ご飯を出してから、30分たっても食べなければ片づけてしまうとういう方法です。

制限時間は短い程効果的ですが、早食いにつながってしまう事もあるので、最低でも15分は設けましょう。どこか具合が悪くて食べない場合はぐったりしていたり、息遣いや動き方がいつもと違っていたりするので病院へ連れて行きましょう。

普段の観察も大切になってきます。

 

うんちのチェックも忘れずに

喋ることができない犬にとって、うんちは健康のバロメーターになってきます。ご飯を食べたら必ず出てきますので、毎回チェックするようにしましょう。

どんなうんちがいいのかは犬種によって様々で。基本的には、ティッシュでくるんで持っても崩れない程度の硬さがあるもの、茶色~こげ茶、食事の回数+1~2回、与えたご飯の量に対してうんちの量が比例しているか等です。

そして悪いうんちは、柔らかすぎまたは硬すぎる、色が黒、赤、緑すぎる、いつもより臭いがキツい、回数が少ないまたは多い、与えたご飯に対してうんちの量が少ないまたは多い等です。

悪いうんちの場合は見ていないところで犬が何か口にしていないか、フードが腐っていないか、うんち以外にどこか変化はないか観察しましょう。不安があればうんちを持って病院へ連れて行きましょう。

また、おしっこも同じようにチェックする必要があります。回数、臭い、色等いつもと違いはないか毎日チェックしましょう。最初はうんちやおしっこの処理に慣れないとは思いますが、いいうんちが出ると自然と愛犬を褒めたくなってくるはずです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。何度も申しますが、ご飯は健康管理をする上で最も重要なものです。

まずはこの5つのポイントを押さえていれば、愛犬が元気に健康でいてくれるでしょう。人間も食べたもので体調が変化するように、犬も食べ物で病気になったり健康になったりします。

愛犬の健康を守れるのはあなたしかいません。あなたが与えるご飯がすべてが犬の体になっていきます。どんなご飯がいいのか、犬と相談するように選び、工夫していきたいですね。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-ペット

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.