一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

女性の部屋

インテリア

一人暮らしのスタート前に家具の選び方・買い方の基本とは?

更新日:

つらい受験や就職活動が終わり、いよいよ新生活。この春から念願の一人暮らしを始める事になり、すでに準備を始めている人もいることでしょう。

でも意外に難しいのが家具選び。いざ買いに行こうと思っても、一体何を揃えれば良いのか、どんなものを選んだら良いのか、分からず悩む人も多いのではないでしょうか?

今回はそんなあなたのために、一人暮らしの家具選びのキホンやポイントをご紹介。快適な新生活を始めるため、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

インテリアのテイストに合ったものを選ぶ

家具選びで皆さんが1番重視することはやっぱりデザインや見た目でしょう。でもただ単に家具がオシャレなら良いというわけではなく、当然インテリアのテイストに合わせた選択が大切です。

そこでまずは自分の部屋のインテリアイメージから考えていくようにしましょう。インテリアのテイストが決まってしまえば、あとはそれに合った家具を中心に探していけば良いだけです。

先に部屋に使うカラーなども決めてしまえばもっと買い物がしやすくなります。また、まだ理想のインテリアがイメージでできない、徐々に家具を揃えながら決めていきたい、という人は、なるべくシンプルで様々なテイストに合わせやすい家具を選ぶようにすると良いでしょう。

例えば木製の家具だと幅広いインテリアにマッチしやすくなります。でも木製の家具も色味や素材によってまたイメージが変わってくるので、やはり最初にある程度インテリアのイメージを作っておくのがオススメです。

どうしても思いつかないという人は本屋のインテリアコーナーに足を運んで、多くの具体例が載っている雑誌を見てインテリアのテイストを決めてみてはどうでしょうか?

安くて可愛い家具なら、ネットや通販がオススメ

家具選びでもう1つ気になるのが、お値段。一人暮らしはなにかとお金がかかるし、できることなら予算以内で上手に家具を揃えていきたいものです。

でも「あまり安い家具だとすぐダメになってしまいそう」「オシャレな家具はやっぱり高くなってしまう」なんて考えがありませんか?

ちょっと無理して高価な家具を買ってしまった人もいるかもしれません。でもそれは間違い。最近の家具は安価でもしっかり作られていて高品質、素敵なものもたくさんあります。

大切なのは自分の足で色々なお店を見て回ること。近くのお店やお気に入りのショップなどに行くのも悪くありませんが、インテリアショップ専門店ではやはり家具の値段が高価になってしまいます。

コスパを重視するなら値段の割には高品質なネットショップや通販サイトで探すのをオススメします。通販サイトは専門ショップより安い商品が多いのも事実ですし、なにより取り扱う商品の数が圧倒的に多いです。安価で可愛い商品が揃っている人気の通販サイトもあります。

ネットや通販での購入に不安がある人もいるかもしれませんが、ダメだと決めつけず、試しに1度色々なサイトを覗いてみてください。もしかしたら掘り出しものが見つかるかもしれません。

スポンサーリンク

きちんと寸法を測る事も大切

家具を買う前にやるべき大切なのは寸法を測ることです。いくらオシャレで安い家具が見つかっても大きすぎて入らなければ意味がありませんし、逆に小さすぎて中途半端な隙間が生まれてしまってもインテリアは台無しです。

またきちんと寸法を測らず、これくらいなら大丈夫だろうという大体の予想で買う人も時々いますが、実際置くと意外にサイズ感が違ったり部屋のイメージが変わってしまうものです。

引っ越しの時は必ずメジャーを用意して、部屋の隅々まで細かく寸法を測りましょう。幅だけではなく高さや奥行きなどももちろん忘れずに。この採寸メモを見て買い物をすればサイズミスは防げます。

ついでに家具の配置場所も一緒に考えておけば、部屋のイメージが明確になります。間違ってコンセントやスイッチを家具で塞いでしまわないように注意しましょう。

必要最低限の家具から購入

部屋のインテリアやレイアウトが決まると、早く理想の部屋にしたくて家具を一気に揃えたくなりますが、少し待ってください。

実際に一人暮らしを始めてみないと自分の生活スタイルが分からないし、後になって必要になる家具が出てくるかもしれないからです。もし先に家具を揃えていると予算や部屋のスペースがなく困ってしまう恐れがあります。

家具は最初に一気に買うのではなく、まずは最低限必要なものから徐々に揃えていきましょう。例えばベッドやテーブル、収納家具があれば生活はスタートできます。その後、実際に生活をスタートしてみて「やっぱり必要だな」「スペースに余裕があるな」と思ったら、ソファや他の家具を順番に取り揃えていってください。

一人暮らしなら、有効活用できる家具もオススメ

一人暮らしなら見た目や値段だけでなく、色々と有効活用できる家具を選ぶ選択肢もあります。

例えば、本棚はスライド式の機能を持ったものを置けば、収納力がアップし本以外のアイテムも飾れます。一人暮らしは大半がワンルームの狭い部屋なので、洗濯機の上のスペースにラックを配置して空間を有効活用しましょう。

また、ソファベッド、デスク兼ドレッサーのように、1台2役の機能がある家具も場所を取らないためオススメです。余分な家具を買わなくて済むのでスペースに余裕ができますし、予算の節約できます。

部屋の収納が少ない、クローゼットが小さい場合には、収納スペースを確保できる収納付きのベッドやソファがピッタリ。狭くなりがちな一人暮らしだからこそ、多機能な家具を選んで、リッチな空間を演出しましょう。

まとめ

  • インテリアのテイストに合ったものを選ぶ
  • ネットや通販で予算内の買い物を
  • 買い物の前にきちんと寸法を測る
  • 必要最低限の家具から購入していく
  • 機能面などで有効活用できる家具もオススメ

以上が一人暮らしを始める上での家具選びのキホンやポイントになります。どれも当たり前のことのように思えますが、意外とこれが分かっていなかったり出来ていない人も多いんです。

でもこのキホンとポイントを抑えた買い物をすれば、快適でオシャレな部屋を実現できるはずですよ。ぜひ実践して、素敵な新生活をスタートさせましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-インテリア

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.