一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

サンルームのあるマンション

部屋

学生の一人暮らしは間取りに要注意!見落としがちな5点

更新日:

学生の一人暮らし、新しい学校での生活が待っていて不安と期待が入り混じって考えることがいっぱいあります。

物件選びも、インターネットでいくら調べても違いが分かりにくかったりどこでもいっしょだと思いがちな部分があります。

また、今まではなにかあってもご家族がそばにいてすぐに助けてくれたりしたことも、誰かがやっていてくれて悩むことさえしなかったり当たり前だと思っていたことも、時間やすることの自由と引き換えに悩まなくてはならないかもしれません。

そんな不安を少しでも解消できる「まとめ」です。ぜひ参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

物件の選び方の具体例 トイレ・洗面台・お風呂

洗面台

まず、水回りを見ていきます。「風呂」「トイレ」「洗面台」がどのような状態で配置されているかを見ます。

具体的には下の①~⑤の状態になっていますので、どれがいいか賃料の予算とも相談しつつイメージを作っていきましょう。

①部屋に風呂、トイレ、洗面台がない

こちらは、建物内にはあるけれど共同で使用するパターンです。シェアハウスや、土地に制限があり部屋に作る広さがない物件、少し古い物件にあるパターンです。たまに建物内にもなく、近所の銭湯を利用するケースもあります。

②部屋に風呂、洗面台がない

トイレはあるが…というパターンです。①も②も、制限がある物件や古い物件に多いですが、その分家賃も低めに設定されていることが多いです。

③ユニットバス

都心では結構多いかもしれません。次の④、⑤に比べれば家賃はお得な水準です。扉を開けると、トイレ、洗面、お風呂がひとつになっています。間取り図ではUBと記載されていることもあります。

④2点セパレート

洗面は風呂にあって、体はお風呂で洗えます。トイレは別に独立しています。③より家賃は高めなことが多いです。体を洗い場で洗うと、朝顔を洗いに洗面を使おうとすると足が濡れる、ということがあります。

⑤3点セパレート

洗面台、風呂、トイレが独立しています。今あなたがすんでいる家が実家ならほぼこれが普通で、こういうものだと思っていると①~④のパターンに驚いてしまいます。

①~⑤まで頭に入れた上で物件選びをすることがギャップを少なくできます。

 

オール電化をお勧めする理由

キッチン

賃貸に住んで、はじめて自分で水道光熱費支払うよって方が多いと思います。今まではご家族の方がやってくれていると、案外気づきにくいです。

まず、水道光熱費、どこか一部が家賃に含まれている場合は請求書は来ないかもしれませんが、基本オール電化なら電気代と水道代なのでガス代を払わなくて良いです。

引っ越しの際も、ガスは立ち会いが必要なので日程調整が必要ですし、給湯(湯を沸かすお風呂、洗面、キッチン)がガスだと、基本料金を使わなくても電気ガス水道3か所に払わなくてはいけません。

学生だと、夏休みにずっと実家に帰っていた、などの時特に差が出てきます。生活は慣れるのにも時間がかかると思うので、最初はやることを減らすところから始めた方がいいと思います。

また、オール電化の方がなれない学生さんには使い勝手の面でもおすすめです。ガスコンロを買わないといけない場合は、それだけでも出費も増えるからです。

ただでさえ狭いキッチンなので、電気なら上の面が平らなので調理スペースとしてそのままつかえることも魅力です。テーブルを拭くように、お手入れも楽なことが多いです。

スポンサーリンク

居住スペースの違いと盲点

1LDK

まず、間取りの種類について見ていきましょう。

①1R(ワンルーム)

玄関入ったところにある部屋プラス、ついていれば水回りの間取りです。

②1K

部屋と、キッチンです。キッチンで調理した臭いが部屋に充満することが防げます。

③1DK

部屋と、食事するダイニングスペースと、キッチンです。食事と寝る部屋が分けられます。

④1LDK

リビングと、寝る部屋が分けられます。あとは、前に数字で1ではなく2なら、2部屋などありますが、基本上記を抑えておけば応用がききます。あと、ロフトは部屋の面積に入っていないことが多いです。
次に部屋の広さについて見ていきましょう。

部屋の広さは今のあなたの部屋や、どんなふうに家具を配置するのかについて変わりますが、同じ部屋でもより正方形に近い方が部屋にモノを配置しやすいです。いびつだと、やはりデッドスペースができてしまい、同じ例えば6帖でも狭く感じてしまいます。

 

居住スペースと収納

クローゼット

例えば6帖の部屋に住みたいとします。まず、収納がその部屋にあれば新しく棚を買う必要が減り、もともとの棚に収納できればその分部屋も6帖に近い形で使えます。

けれども、6帖の部屋に備え付けの収納が極端な話全くない場合は、自分で家具を買うなり実家から持ってこなくてはいけません。もちろん引っ越し代も高くなりがちですし、なんといってもその棚があるために6帖が6帖に近い形で使えなくなります。

せっかくのお部屋なのにそれだともったいないです。

なので、まず自分の希望の部屋の広さは収納するスペースも加味して考えた方がいいです。例えばですが、6帖分使いたいのであれば7.5帖の部屋を探す、などの工夫が必要です。

帖分使いたいかのイメージも難しいですが一つは、今住んでいる部屋でイメージを具体化させる、他には実際に部屋の大きさと部屋の家具等を計ってみて縮尺が同じ小さい紙上に家具を配置してみて、入るかどうか見てみる、なども効果的です。

 

おしゃれな物件と部屋

部屋

賃貸だと退室時基本入った時と同じ状態に戻さないといけないので、カーテンは変えるにしても壁紙などは変えられないことが多いので自分の住みたい部屋に変えるのは一苦労です。

ただ、一部の物件では、もともとおしゃれな壁紙を使われていたり、最初からコンセプトイメージがあり入居者を募集しているリフォームされた部屋もあるので、もしこだわりがあるのであればそういう物件を探してみてもいいかもしれません。

あとは、床や壁紙の色で大体のイメージが決まってしまうので賃貸をインターネットで探す場合や、現地でいくつか物件を見るときも中の綺麗さやイメージにあうか見てみるといいです。

ちなみに、やはり綺麗な物件、綺麗さを維持できている物件は管理も行き届いていることが多いのでちょっとしたトラブルの際も丁寧に対応してくれることが多いです。

 

まとめ

  • 水回りは予算が限られている場合特に家賃と相談しながら今の実家の状態を基準にしないで柔軟に考えます。
  • オール電化は月々の光熱費の節約になります。
  • 部屋は基本正方形に近い形、また収納も加味して選びます。
  • 綺麗な物件、部屋は管理が行き届いていることが多いです。

賃貸選びは違いが分かりにくく、長い時間を過ごす空間なのに実は選ぶ時間が短かったりするので、後悔のないよう、ポイントを押さえて丁寧に調べ、快適な一人暮らしをスタートさせましょう。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-部屋

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.