一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

リビングインテリア

家具

憧れのモダンインテリア!スタイリッシュな5つの種類とは?

更新日:

スタイリッシュでカッコいいモダンインテリアって、やっぱりみんなの憧れ。でも雑誌などを見ているとモダンて「和モダン」や「北欧モダン」など結構いろんな種類があったりしませんか?

中にはその違いがよく分からなかったり、モダンの定義が分からなくなって混乱してしまう…なんて人もいるかも。

という事で今回は様々なテイストのモダンについて詳しくご紹介していきましょう。これを知ればワンランク上のモダンインテリアを楽しめます。

スポンサーリンク

シンプルモダン

そもそも皆さん、モダンインテリアの定義についてちゃんとご存知でしょうか?モダンとは「現代的、近代的」という意味のある言葉で、余計な飾り気のないシンプルな部屋というのが基本的なモダンインテリアになってきます。

コーディネートとしては直線的でモノトーンの家具でまとめるのが一般的。これを忠実に守り基本的なモダン部屋となっているのが「シンプルモダン」になってくるわけです。

他のテイストのモダンだと様々なカラーや家具をプラスしたりして、基本とはまた変わったコーディネートに仕上がりますが、「シンプルモダン」はまさに定義通り、とにかくシンプルでスタイリッシュな印象の部屋にするのがポイント。

四角い直線的な家具を揃え、モノトーン基調の色使いでまとめ、クールで都会的なモダン部屋に仕上がっているんです。モダンの定義が分からない人はまずこれを基本として覚えるようにしましょう。

 

ナチュラルモダン

ナチュラル、と聞くと皆さん温かみのある優しい雰囲気のインテリアを想像するかもしれません。ナチュラルモダンもその名の通り、少しだけ温かみを強調したモダンインテリアになります。

ポイントとしては直線的なアイテムの中に曲線的なアイテムをプラスして雰囲気を中和させる事。つまり四角いソファやラグなどでまとめられた部屋の中に丸いテーブルを置いてみる、といったイメージになります。

またシンプルモダンの時はカラーもモノトーン基調のクールな配色でしたが、ナチュラルモダンの場合ははクリーム系やグリーンなど、ちょっとナチュラル系の配色になります。

「それってもうナチュラルインテリアなんじゃ…」と思う人もいるかもしれませんが、ナチュラルモダンもとにかくシンプルなのが基本。余計なものを取り入れず飾り気なくまとめるところがモダンの重要な要素になっているのです。

スポンサーリンク

スタイリッシュ(イタリアン)モダン

スタイリッシュモダンはイタリアンモダンとも言われますが、基本のシンプルモダンよりさらにスタイリッシュで現代的なテイストになります。

このテイストの大きな特徴は「ビビットな色をシンプルに使う」という事。はっきりした色使いをしながらも、デザインや形状はシンプルなので、モダンな雰囲気にちゃんと仕上がっているのです。

例えばシンプルなコーディネートの中に、赤や黄色などの斬新な色を加えて大きなアクセントを作ったり。また家具にはビビットカラーのものや個性的なデザイナーズ家具などを使ったりします。

スタイリッシュモダンは別名ネオ・モダンとも呼ばれとにかく新しいスタイルになるので、実際の生活よりは家具の展示会や見本市で見られる事が多いかもしれません。インパクトのある部屋、他にはない新鮮なインテリアを作りたい人が目指す目的地になります。

 

和モダン

古き日本を感じさせる和の雰囲気と、現代的なスタイル。この2つをセンス良く織り交ぜたテイストが和モダンになります。

実は最近は新築物件などで和室がほとんど見られなくなった事もあり、この和モダンが日本だけでなく、世界的にも評価の高いインテリアとなっいます。基本的に和モダンは座スタイルをを中心としたインテリアで、畳やそれに合う家具を取り入れる形になっています。

中にはソファやダイニングなどを置いて現代的なコーディネートの場合もありますが、その際もきちんと「和」の要素を取り入れ上手くマッチさせているんです。配色は主にモノトーンを基調にしていて、畳の色をメインに、シンプルな家具を用いるコーディネートが一般的です。

そういったところにきちんとモダンの要素を感じます。日本の伝統的な雰囲気が入ったモダンインテリアで、日本人は1番落ち着きやすいテイストになるのではないでしょうか。

 

北欧モダン

ここ数年インテリアテイストの中でも北欧インテリアが特に人気となっていますが、モダンインテリアの中にも北欧系と組み合わせた北欧モダンというテイストが登場しています。

北欧モダンは主に白木の家具や白い壁を基調とし、ソファーやランプ、ラグやクッションなどに差し色を用いる事が特徴です。北欧インテリアでもよく見られる赤や青、黄色や緑といった原色をアクセントカラーに取り入れる事によって部屋にポップな印象をプラスします。

もちろん他のテイスト同様、モダンらしくシンプルな家具でまとめるので、それによって甘くなりすぎない洗練された空間にインテリアにまとめる事ができます。もう少し色味を抑えた落ち着いた配色になると、別名カフェモダンとも呼ばれるように。女性を中心に特に人気の高いモダンテイストになっています。

 

まとめ

  • シンプルモダン
  • ナチュラルモダン
  • スタイリッシュ(イタリアン)モダン
  • 和モダン
  • 北欧モダン

いかがでしたか?それぞれのモダンの違いについて参考になったでしょうか?

モダンインテリアと聞くとパッと思いつくのはシンプルでスタイリッシュなカッコいい空間ですが、実は家具や色使いで数多くのテイストを楽しめるとっても万能なインテリアだったんです。

基本的なモダンの定義をきちんと覚えてアレンジをすれば、あなたもより幅広いモダンインテリアを楽しめます。いろんな家具やカラーとの組み合わせを考えて、素敵なモダン部屋を考えてみましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-家具

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.