プレゼント

プレゼント

一人暮らしの女性が本当に喜ぶプレゼントの選び方5選!

更新日:

最近彼女や友人が一人暮らしを始めるらしいけれども引っ越し祝いを何にする迷っている、なんてことありませんか?

引っ越し祝いというからにはこれからの新生活に役立つものを送りたいですよね。

本人の好みのものが良く分からない、下手に選んで気に入ってもらえらいのは怖いと考えてしまうと、何をあげたらいいのかというのは意外に難しいものです。

そんなあなたに向けた、一人暮らしをする女性が本当にもらって喜ぶプレゼントをいくつかご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

定番はやはりキッチン用品

キッチンの道具

キッチン用品は日常でよく使う上に消耗品であることが多いので、いくつもらっても困ることはありません。無難なところでは、食器用洗剤・スポンジ・食器等でしょう。

特に食器用洗剤とスポンジは毎日数回は使うことが予想されますので、男性と違い高確率で料理をする一人暮らしの女性にはぴったりです。

また、一人暮らしの部屋には友達や家族・恋人が訪れることが頻繁にあるかと思いますので、ティーカップやグラスがいくらかあると助かります。

さらにシンプルなお皿や、フォーク&スプーンのセットも重宝しますし、また調理中に使うキッチンペーバーやラップ・アルミホイルも使う頻度が高いので良いのではないでしょうか。

キッチン用品はシンプルなものが多いので、デザインに迷っても取り合えず好きな色が入っているものや、何色かのセットになったものを選ぶと無難かと思います。

 

一人暮らしで大活躍の家電

トースターで焼いたピザ

もしプレゼントを贈る女性が最低限の家電しか購入していないのであれば、小型家電をプレゼントするのも良いかと思います。例を挙げると、電子レンジはあるけどもトースターがないという方は結構多いのではないでしょうか。

トースターは文字通りパンを焼くのに使いますが、他にも簡単に料理に焦げ目をつけることが出来るので、電子レンジより手軽に使うことが出来ます。

他にも。電気ケトルはボタンひとつでお湯を沸かすことが出来るのでいちいちガスを使わずらくちんな上に、ガスを使うよりはるかに経済的です。

最近流行しているブレンダーやジューサーをチョイスすれば、朝食代わりのスムージーを作ったり、調理のときに食材を混ぜるのに便利ですので、健康志向で料理好きの女性にはうれしい贈り物になるかと思います。

もしもパン作りに興味があるようであればホームベーカリーもおススメですね。

スポンサーリンク

癒しを求めたお花や観葉植物

窓辺のハーブ

一人暮らしの部屋は中々質素になってしまいがちではないでしょうか?

そんな部屋にいろどりを与えるために植物を送るもの良いかと思います。引っ越し祝いの花としては胡蝶蘭が定番ですが、親しい人に送るのであれば特に種類を気にする必要な無いでしょう。

ただ、気遣いとして堅苦しくない程度にメッセージカードを添えるのがマストかと思います。生花はちょっと、という方であれば観葉植物の鉢植えがいいのではないでしょうか。小洒落たインテリアになりますしお世話もそんなに難しいものではありません。

もし葉っぱが枯れたり落ちたりするのも嫌だというのであれば、もちろん造花という選択肢もあります。

最近の造花は質感も本物そっくりですし、間接照明の役割を果たしてくれるものもありますので、贈る相手に合わせてぷったりのものを選ぶと良いでしょう。

 

お菓子や乾麺は便利で人気

スイーツ

一人暮らしって結構食費がかかるものなんですよね。まず最初に切り詰めるといえば食費というほど、意外に食べ物にはお金がかかるものなんです。

女性であればファッションに気を使いたいので、食費はなるべく抑えたいところ。そんな女性への引っ越し祝いには食品はいかがでしょうか。

定番はちょっとお高めのお菓子です。あまり量があると一人では食べきれないという場合も多いので、日持ちするものか量の少ないものを選びましょう。

他には乾麺等の簡単に調理が出来るものです。前述したように、一人暮らしでは消費する量が少ないので日持ちするものが重宝されます。種類としてラーメンや素麺もありますが、特におススメなのがパスタでしょう。

パスタといっても普通の細長い形状ものから、リボンの形をしたものや貝の形をしたものがあり、色もカラフルです。ビンに入れて保管すればインテリアにもなるので、喜ばれるのではないでしょうか。

 

最後の手段の金券

 

これまで紹介してきたものは日用品や食品でしたが、最後におススメするのは近くのスーパーやデパートで使うことが出来る商品券です。

自分で商品を選んで失敗するもの嫌だけど、引越し祝いに何が欲しいか聞くにも聞きづらい場合に金券を贈るのはひとつの選択肢かと思います。

女性はお金のかかる生き物です。ですから、本当に迷って決められないようなら自分で好きなものを買える金券が一番なのです。

とはいえ、「このひとはもしかして、私のことそんなに考えてくれないのかな?」と思われてしまうこともあるかもしれないので、恋人には贈らないほうが良いものかと思います。

金券を贈る場合は、親しい友人や家族が引越しした際にとどめておいたほうが良いでしょう。
もしどうしても恋人に金券を贈らなければいけない場合には、相当な注意が必要ですので慎重に検討してください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここで紹介した引っ越し祝いはあくまで一例ですが、どれも女性にはうれしい贈り物になっているはずです。あとは贈る女性に合わせて知恵をひねって選んでください。

自分の贈り物ががっかりされるのではないかと心配している型もいらっしゃるかと思いますが、引っ越し祝いはもらえるだけで受け取る側はうれしい気持ちになるものです。

ぜひ、物怖じせずに自分のセンスで贈る人のことを考えながら引っ越し祝い選びを楽しんでくださいね。

 

おすすめ記事

1,026view

一人暮らしを始めるとき、引っ越しに慣れていない方は「引っ越しっていくらかかるんだろう?」「業者はどこがいいんだろう?」と不安に思うはずです。それもそのはず、引っ越し業者は小さな会社も含めると、数百社あ ...

886view

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジットカードには18歳~65歳と年齢制限が決められていて、高校生でなければ18歳の新 ...

670view

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮らしって、本当に大変。 毎日いろいろ我慢して、必死に節約してる女性は少なくありませ ...

-プレゼント

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2018 All Rights Reserved.