一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

クローゼット

キッチン

一人暮らしのインテリア、狭いキッチンを快適にする収納術!

更新日:

1Kや1DKなど、一人暮らしの部屋のキッチンってほとんどが狭い所ばかりで決して快適とは言えないもの。

料理や洗い物などがしづらいのはもちろん、収納スペースも少ないからしまい切れない物だって色々。けど目に入りやすい所に物を置いてしまうと生活感が丸見えになってしまって、オシャレなインテリアだって台無しになってしまいます。

そんな一人暮らしのキッチンだからこそ収納方法の発想を変えてみたり、ちょっとしたスペースを有効活用する事が大切。という事で今回は狭いキッチンを快適にできるオススメの収納アイデアをいくつかご紹介していきますよ!

スポンサーリンク

壁にキッチンツール、はもはや定番

壁にキッチンツールを掛ける、というのはすっかり定番の収納術になってきました。壁に飾るとオシャレで魅せる収納にもなるので、一人暮らしや狭いキッチンの家だけでなく、普通に広いキッチンの人でも取り入れている人が多く見られています。

一人暮らしの場合はやはりコンロの奥の空いたスペースに設置する人が多いでしょう。コンロの奥は大抵タイルになっていたりするので、吸盤やテープなどを使えば壁を傷つけずに取り付ける事もできるので便利です。

最近は専用の簡易フックなども販売されていたりしますが、100均のワイヤーネット・S字フックを使って簡単に設置スペースを作る事もできます。

壁に取り付けたくない、外れないか心配、という人ならネットを立てかけたりコンパクトなワイヤーラックを置いたりするのも良いでしょう。またDIY好きな人なら木材などを使ってサイズピッタリの棚なんかを作ったりするのもオススメです。

 

扉の内側もグッズを使えば立派な収納に変身

一人暮らし向けのキッチンだと大抵シンクやコンロ下に扉のついた収納スペースが設けられているものです。

でも皆さん、その扉の内側のスペースも収納に活かせるって気付いていましたか?最近は扉の内側に取り付けるための収納グッズなども数多く販売されていますし、専用のものじゃなくてもカゴやボックスなどを取り付けるだけで立派な収納空間を作る事ができるんです。

扉の内側なら生活感の溢れやすい物もしっかり隠す事ができますし、使いたい時にサッと取り出す事もできるのでとても便利です。

例えば、ラップやアルミホイルなど見た目がごちゃつきやすいツールなどもスッキリ収納する事が可能。またあまり見られたくない掃除道具や洗剤も普段は隠しておけるけど、使いたい時はすぐ手に取る事ができて掃除もはかどります。

専用の蓋つきのゴミ箱を内側に設置すれば見た目やニオイも気になりませんし、料理中のゴミだって扉を開ければ手軽に捨てる事ができますよ。扉の中が物でいっぱいだったり奥行きがあまりない、という場合だったらビニール袋やバッグなど省スペースで収まるものを利用するのも良いでしょう。

スポンサーリンク

収納棚や引き出しの中はしっかり仕切るのがポイント

キッチンの収納棚や引き出しの中って皆さんどう片付けているでしょうか?普段見えない所だからと気を抜いて適当に物を入れていたり、ただ普通に置いたりしているだけ、という人も多いのではないでしょうか?

でもそれだと見た目も綺麗じゃないし、全スペースをちゃんと有効活用できていない可能性も。きちんと整頓する事でスペースを無駄にする事なくより多くの物を収納する事ができますし、その分キッチンの見える部分だってスッキリ片付ける事ができるんです。

そのためには棚や引き出しの中をしっかり仕切って収納するのがポイント。ボックスやケースなどを使って種類別にきっちり分けておくようにしましょう。最初に中の寸法を測り、余白が残らないよう計算してボックスなどを買えば無駄な空間を作らずスペースをフル活用する事ができますよ。

また食器類はファイルケースを使って縦に収納すればスペースをかなり節約する事ができますし、高い位置に収納棚がある場合は取っ手のあるものを使う事で取り出しやすくもなります。サイズや使いやすさなどをちゃんと確認して、それにピッタリ合ったものを仕切りに利用していくようにしましょう。

 

冷蔵庫横も絶好の収納スペース

皆さんが見落としがちなもう1つの絶好の収納スペースが、冷蔵庫横。冷蔵庫横はスペースが広いので収納グッズを取り付ければ様々な物を片付けて置く事ができますし、磁石がくっつく場所でもあるのでより幅広い使い方をする事ができるんです。

例えば専用のラックなどを取り付けて、ラップやキッチンペーパーなどごちゃごちゃしやすいアイテムを一気にまとめて収納しておくのも◎。調味料などを収納しておけばすぐに手が届いて調理中の作業もスムーズにできますよ。

マグネット式のフックを貼り付ければタオルやエプロン・ビニール袋など軽いものを引っかけておく事も可能になります。また最近人気なのがIKEAで販売されているGRUNDTALというマグネットケース。

これに調味料などを入れて冷蔵庫に貼っておけばシンク周りのスペースもスッキリしますし、見た目もかなりオシャレになりますよ。実はこれにそっくりなマグネットケースがダイソーにも売っているので、もっとお手頃に済ませたいという人はそちらで購入するのがオススメ。

参考 IKEA GRUNDTAL

 

冷蔵庫周りのスペースもさらに有効活用しよう

実は冷蔵庫には上部や横の隙間など、無駄になりやすいスペースもたくさん。そういうスペースも収納場所としてかなり役立つので、上手に活用していくようにしましょう。

一人暮らしだと冷蔵庫も小さいサイズになり上部のスペースかなり空くので、その場合はやはり専用のラックなどを置くのが1番良い活用術でしょう。ラックを使う事で冷蔵庫の上にレンジや色々な物を収納する事ができますし、縦型の収納なので場所も取らずスッキリ見せる事ができますよ。

それでも上部にまだスペースがある、あるいはラックを置かないという場合なら、突っ張り棒を使って簡易的な棚などを作るのもオススメ。簡易的なものだとさすがにレンジなど重い物は置けませんが、それでもいろんな物を収納できるのでスペースを有効活用する事ができますよ。

また冷蔵庫とキッチンの間にも狭い隙間ができやすいですが、ここもスライド式のコンパクトなキッチンワゴンを置く事で立派な収納スペースに。大きい物を片付ける事はできませんが、調味料やスパイスなど小さいアイテムならまとめて収納する事が可能。

調味料っていくつもあると結構場所を取るものなのでここに収納できるだけでもかなり助かりますし、1つにまとまっていれば料理の時も使いやすくなりますよ。小さいスペースや狭いスペースでも諦めたりせず、何か有効活用できないか考えてみるようにしましょう。

 

まとめ

  • 壁にキッチンツールを飾る
  • 扉の内側もグッズを使って活用
  • 収納棚や引き出しの中はしっかり仕切って
  • 冷蔵庫横も絶好の収納スペース
  • 冷蔵庫周りのスペースも有効活用できる

いかがでしたか?一人暮らしのキッチンは大抵狭く収納も少ないものですが、空間を有効活用して上手に片づける事で、スペースを確保できより快適に使う事ができるんです。

改めて自宅のキッチンをよーく見てみてください。もしかしたら今まで気付かなかった空間や新しいアイデアが発見できるかもしれませんよ?美しく使い勝手の良いキッチンを自分の手で作って、料理や食事の時間ももっと充実したものにしましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-キッチン

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.