一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

掃除をする女性

メンテナンス 洗濯

一人暮らしで掃除・洗剤いらずの5つのエコ掃除とは?

更新日:

一人暮らしが軌道に乗り、日ごろの掃除にも慣れてくる時期は、最初に揃えた洗剤がそろそろ切れてくる時期でもあります。うっかりするといつも使っている洗剤がない!なんてことも。

そんな時は家にある身近なものを使った掃除にチャレンジしてみましょう。

ここでご紹介するものは全て天然成分でできており、口に入れてもOK。安全で安心して使えます。実際に使ってみると「こんな用途に使えるんだ!」と驚くようなものばかりですので、半信半疑のあなたもこれからご紹介するもので試しに掃除してみてください。目からウロコが落ちること請け合いです。

スポンサーリンク

重曹

重曹(炭酸水素ナトリウム)は、さまざまな用途の家事で使えるマルチアイテムで安全性も高い天然成分です。100均でも買えますので一袋常備しておくととても便利です。

◆キッチン回りの油汚れを取る
重曹はアルカリ性のため、酸性の油汚れを中和して取りやすくする働きがあります。

◆電子レンジの油汚れ
耐熱容器に水と重曹を入れて混ぜ、電子レンジに入れて1~2分チンした後に中を拭くと内部についた油汚れを取りやすくなるばかりでなく、庫内の消臭もできます。

◆キッチン回りの油汚れを取る
レンジ回りの油汚れは、重曹をふりかけてスポンジなどでこすると比較的楽に取れます。年に1度程度しか掃除しない換気扇などにこびりついた汚れの場合でも、ペースト状にした重曹を汚れた部分に塗って数十分程度放置したあとこすり洗いをするとかなりきれいになります。

◆シンクを磨く
シンク内に重曹をふりかけた後スポンジなどで磨きます。
シンクに傷がつかない程度の研磨作用があるため、よごれがきれいに取れます。

スポンサーリンク

歯磨き粉

重曹が家にないときに代用できるのが歯磨き粉。意外と様々な用途に使える便利なお掃除アイテムです。

◆洗面所や浴室の鏡をきれいにする
古歯ブラシに歯磨き粉を少しつけ、隅から真ん中にかけて磨いていき、仕上げ拭きをすると鏡についていたしつこい水あかがきれいに取れて鏡がピカピカになります。
仕上げ拭きの時は鏡に傷がつかないよう、やさしく拭くように注意しましょう。

◆蛇口の水垢を取る
歯磨き粉を付けた古歯ブラシで蛇口をこすって磨くとしつこい水あかもきれいに取れます。

◆排水口のぬめり
歯磨き粉をつけた古歯ブラシでこすります。直接手を触れずに歯ブラシだけできれいにぬめりやカビが取れます。

◆レンジ回り・調理台
少量の歯磨き粉をふきんにつけてなじませたものでレンジ台や調理台の汚れた部分を磨き、最後に仕上げぶきします。重曹ほどではありませんが、歯磨き粉の研磨作用でかなりきれいになります。

 

お酢

お酢の酸性は石けんあかや水あかなどのアルカリ性の汚れをを中和して取りやすくする効果があるだけでなく殺菌効果もあるため、掃除や衛生管理など様々な用途に使えます。

◆電子レンジの消臭
耐熱容器に酢大さじ1杯を入れ、ラップをかけずに1~2分電子レンジにかけると庫内の消臭ができます。

◆シンク回りの掃除
お酢1、水1の割合でお酢を薄めた酢水を霧吹きに入れ、シンクや蛇口にスプレーした後に布で拭き取るときれいになる上、雑菌も抑えて衛生的です。

◆窓ガラス・鏡の掃除
蒸気同じ酢水をスプレーで窓ガラスや鏡に吹きかけた後拭き取ると汚れが取れ、曇り防止にもなります。

◆電気ポットの掃除
ポットいっぱいにお酢1:水10の割合でお酢を薄めたものを入れて沸騰させた後、水だけで数回お湯を沸かすとポットの中のカルキを取り除くことができます。

◆生ごみの消臭
お酢を5~6倍に薄めたものを生ごみにかけておくと、生臭さが取れます。

 

茶葉

紅茶や緑茶などのお茶の葉に含まれるカテキンはにおいの成分や微生物を吸着する働きがあるため、掃除や消臭に最適です。

◆ティーバッグでシンクや蛇口を拭く
紅茶などに含まれるタンニンには脂肪を分解させる作用があるため、シンクや蛇口を飲み終わった後のティーバッグで拭くと洗剤がなくてもきれいになります。

◆床・玄関の掃除
畳、フローリングの床、玄関のタタキの掃除に茶がらが使えます。一番掃除に適しているのはほうじ茶。ある程度茶葉が大きい方が茶葉が崩れる事なくゴミを取ってくれるようです。

☆掃除方法
半乾きの状態とした茶がらを掃除したい場所の1か所に撒き、力を入れずに左右に掃きます。茶葉を撒くエリアは1度で約50cm四方とし、エリアを移動しながら同じことを何度か繰り返しましょう。茶葉が床に落ちたホコリや髪の毛に絡んできれいに取り除くだけでなく、消臭作用で床についたイヤな臭いも取り除いてくれます。

 

どこの家にも必ずある塩も、お掃除用として有効に使えます。

◆赤ワインのシミを落とす
赤ワインをカーペットやラグにこぼしたらすぐに水分を拭き取り、汚れた部分に塩をたっぷりとかけてしばらく放置し、軽く水洗いをするとシミがとれます。
テーブルクロスや衣服の場合は布をボウルの上に広げ、シミ全体に塩を乗せ、沸騰したお湯をかけます。その際はやけどに注意しましょう。

◆冷蔵庫掃除
炭酸水に塩を入れた液を冷蔵庫の内外にスプレーして拭き取るだけで、冷蔵庫の汚れがとれ、臭いも防ぎます。

◆アイロンのスチーム穴の掃除
紙の上に塩を撒き、その上を高温にしたアイロンをドライの状態で滑らせるとスチーム穴がきれいになります。

◆鍋や流し台を磨く
少量の塩をスポンジにつけてこすり洗いすると鍋や流し台がピカピカになります。
(塩はある程度結晶が硬いのですが、水に溶けながら小さくなっていくため重曹同様にマイルドな研磨剤として使えます)

 

まとめ

最近は用途に合った洗剤が数多く出ているためとても便利ですが、合成洗剤には強い洗浄成分が含まれているものもあり、手荒れなど体への影響が気になります。その点、ここでご紹介したものは全て天然の成分でできたものですので体に優しく安心して使えます。

回はごく簡単に掃除の方法をご紹介してきましたが、実際にはここではご紹介しきれないほどもっといろいろなものが掃除に使えますし、ここでご紹介したものを使った掃除方法にも数えきれないほどの種類がありますので、興味のある人はネットなどで調べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-メンテナンス, 洗濯

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.