一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしを応援するウェブマガジン。費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開しています。

掃除をする女性

部屋

一人暮らしの掃除は効率よく!4エリアの掃除ポイント!

更新日:

一人暮らしをするという事は、当たり前ですが掃除をする人が自分しかいないという事です。

実家に住んでいた方のほとんどは実際に一人暮らお母さんがやってくれていたのではないでしょうか?

一人暮らしをはじめ、いざ掃除をしようとしても、掃除の仕方が分からなかったり、間違っていたり、効率が悪かったりする場合があります。

そんな時はこれから紹介する掃除のアイデアを参考にしてみてください。掃除が苦手な方もこの記事を読んで掃除上手になりましょう。

スポンサーリンク

掃除をする前に

窓ガラスの結露

掃除をはじめる前にしておくことがいくつかあります。

まずは空気を入れ替えるために窓を開け換気します。掃除をする時はほこりが舞いやすいので窓を開けておきましょう。そして床や棚の散らかっているものを片付けましょう。

床にものが散らかっていると掃除機やぞうきん掛けがしにくくなりますし、掃除しても散らかったままだと綺麗になった実感が湧きにくくなります。棚のものや飾っているものも場所を正しておきましょう。これだけでとても掃除がしやすくなります。

また、天気が良ければ掃除の前に布団を干すのも良いでしょう。布団をどかした場所も効率よく掃除することができます。同じ理由で、バスマットやキッチンマット、トイレマットも掃除する前に洗濯しておきましょう。

このように、まずは部屋をすっきりさせてから掃除をはじめるようにしましょう。

 

基本の掃除

掃除機

まずはお部屋の掃除で必要なものを用意しましょう。

必要なもの

  • 掃除機
  • ぞうきん or フローリングワイパー(ウェットタイプ)
  • ほこり取りワイパー

掃除する順番は「ほこりを落とす→掃除機→水拭き」です。

「掃除は上から下へ」という言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。まずは棚や机の上などのホコリをとることからはじめます。その際に使うのがほこり取りワイパーです。

ほこり取りワイパーはフサフサしている部分でほこりをとる道具です。ホームセンターやドラッグストアで売っています。ほこりをとる時も上から下を意識しましょう。

次に掃除機をかけます。掃除機はゆっくりかけるようにしましょう。せかせかかけてしまうと、ほこりを吸いとりきれない事があります。部屋の隅も忘れないようにしっかりかけましょう。

ほこりや汚れは隅っこにたまります。月に1回はエアコンのフィルターも掃除機で掃除しておくことも忘れないようにします。畳の場合は畳の目に沿って掃除機をかけましょう。

掃除機ができたら最後に濡れぞうきんかウェットタイプのシートをつけたフローリングワイパーで床を水拭きしましょう。畳の場合は固く絞った雑巾で拭くようにします。

水拭きをせずに掃除機だけで終わらせてしまう方もいますが、床は見えない足跡や汚れがついているので水拭きもするようにしましょう。

スポンサーリンク

キッチン掃除

キッチンの掃除

必要なもの

  • 油汚れ用洗剤
  • 掃除用スポンジ
  • フキン

家の中で一番汚れやすい場所です。

キッチン掃除で一番有効なのは、使うたびにこまめに掃除することです。ガスコンロやシンクは使い終わったらフキンやスポンジで拭く、料理をして出た生ごみや排水溝にたまったごみはその日のうちにゴミ箱へなど、簡単な掃除をこまめにします。

汚れがこびりつく前に綺麗にすることを心がけましょう。汚れてから掃除すると、汚らしい上になかなか汚れが落ちないため掃除するのに時間がかかってしまいます。

そのため、使ったらさっと拭きとるなどの簡単な掃除をしておいて、月に1回程換気扇などの度念入りな掃除をするようにしましょう。念入り掃除をする時は、換気扇やガスコンロの汚れは油汚れ用洗剤で落としましょう。

最近の洗剤はつけ置きしておくだけで汚れが落ちるものもあるので手軽に掃除することが出来ます。そうすることで常にピカピカのキッチンを保つことが出来ます。

 

お風呂・洗面所掃除

バスルーム

用意するもの

  • 風呂用洗剤
  • スポンジ or ブラシ
  • カビ用洗剤

お風呂や洗面所もこまめに掃除をするようにしましょう。

お風呂の掃除をするタイミングはお風呂に入った時にやるのがおススメです。お風呂に入る前でもいいですが、できればお風呂から上がる時に掃除するようにしましょう。お風呂に入った後は、お風呂場が温まった状態の為、汚れが落ちやすい状態になっています。

そのため掃除がしやすくなるというメリットがあります。排水溝にたまった髪の毛やゴミはお風呂から上がる時にとるようにすれば、ドロドロにならずに済みます。

ドロドロになってしまった場合、詰りの原因にもなってしまいます。いずれも掃除の仕方は洗剤をふきかけ、ブラシやスポンジでこする方法が一般的です。浴槽だけでなく、床や壁も忘れ巣に掃除しましょう。

洗面台はスポンジを置いておき、歯を磨いているときにそのスポンジでちょこちょこ掃除できるようにしておきましょう。そうすればキッチンと同じくピカピカの洗面台が保てます。

 

トイレ掃除

トイレ

最低でも週に1回は掃除するようにしましょう。

トイレ掃除は汚らしいイメージがあるかもしれませんが、トイレの汚れは一度ついてしまうと落とすのがとても困難です。こちらもこまめに掃除するようにしましょう。

用意するもの

  • トイレ掃除用シート
  • トイレ洗剤
  • ブラシ

まずは便器内に洗剤をふきかけておきましょう。汚れに洗剤を浸透させている間に、蓋や便座を拭きます。床も忘れずに拭きましょう。拭き終わったら洗剤をふきかけた所をブラシで掃除します。

最近では、トイレを流す水流で掃除してくれるグッズもありますので面倒な方は活用してみてください。しかしグッズを使ったとしても、基本的なトイレ掃除はした方がいいでしょう。人間がする掃除に勝るものはありません。

また、男性は立って用をたす方もいます。その場合壁にも汚れが飛び散っているので、壁のそうじもしましょう。

 

まとめ

掃除好きな方はなかなか居ませんが、「きれいな部屋」は誰もが好きなはずです。こまめな掃除は面倒に感じるかもしれませんが、ひどい汚れになる前に掃除する習慣をつけましょう。

こまめな掃除が出来そうにないと感じる方は「今日とれる汚れも明日には固まる」という言葉を覚えておいてください。

今日であればふき取るだけで簡単にとれる汚れも、次の日以降にはこびりついてこすらなければ落ちない汚れになってしまいます。そうなると何倍もの労力と時間がかかってしまいます。効率のよい掃除をしましょう。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

一人暮らしを始めるとき、引っ越しに慣れていない方は「引っ越しっていくらかかるんだろう?」「業者はどこがいいんだろう?」と ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-部屋

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.