一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

玄関

インテリア

一人暮らしのインテリアは部屋だけじゃなくて玄関も大事!

更新日:

お家の顔ともいえる玄関。家に入ったら必ず通る所で、来てくれたお客さんなどにも絶対に見られてしまう場所です。そんな玄関のインテリア、皆さんちゃんとしていますか?

一人暮らしの場合、スペースが狭いからという理由で何もしていない人も多いのではないでしょうか?入って最初に目にする玄関で、部屋全体の印象が決まってしまうこともあります。

もし汚かったりセンスが悪かったら、部屋の印象も悪くなってしまうかも。というわけでリビングだけではなく、玄関のインテリアもとっても大事になってくるんです。

でも、狭い玄関だと収納もなくて片付けにくいし、どうしたらオシャレに出来るのか分からない、と悩んでいる人もいるかもしれません。そこで今回は一人暮らしのお家の玄関でも使えるインテリア術をご紹介します。

スポンサーリンク

一人暮らしのインテリア:靴の収納は自作

狭い玄関で1番の悩みは収納。一人暮らしの部屋ではシューズボックスがないか、あっても大抵は小さいものだから、数足でいっぱいになってしまいます。だからって靴をぎゅうぎゅうに詰め込んだり、逆さにして上下に重ねると、靴が長持ちしません。

そんな場合は、色々置き方を工夫したりDIYしたりして自分なりに収納する場所を作ってみましょう。玄関にシューズボックスがないのであれば、自分で棚を作ってしまいましょう。ホームセンターで木材やすのこなどを使って本格的なものを作っても構いませんが、もっと簡単な方法があります。

例えばレンガと板を買ってきて重ねるだけでかわいい靴棚を作る事も出来ます。また木箱を買ってきてくっつけるだけでも立派な収納に。ワイン箱を使えば見た目もかなりオシャレになりますよ。

シューズボックスはあるけれど小さくてあまり収納できない、という人は入れ方を変えてみるのも手です。靴の高さを合わせて収納すれば無駄な隙間がなくなり収納スペースを広げる事が出来ますよ。

また最近は100均にも靴を縦に重ねて収納できるグッズなどが売られているので、そういったものを利用するのも良いでしょう。シューズボックスにどうしても入りきらない場合は、お店で靴を買った時の箱や専用のケースなどに入れてクローゼットにしまいましょう。

その場合は、透明のケースを使うと中身が分かりやすくて、次履きたい時にも出しやすくなりますよ。

スポンサーリンク

一人暮らしのインテリア:壁を有効活用

一人暮らしの玄関の中には、ちょっとした棚や物を置くことすら出来ないほどスペースが狭いという部屋もあります。そんな場合は壁の利用して、靴を収納したり雑貨を飾ったりと、色々有効活用してみましょう。

例えば壁に棒やレールなどを取り付ければ靴を引っかけて収納できます。ハンガーをかけるとコートやマフラーなど他のアイテムも飾ることも。ラダーラックや突っ張りラックを使えば壁を傷つける心配もないし、収納スペースも一気に広がります。

また、壁にガーランドやフォトフレームなどアイテムを飾れば一気にオシャレな玄関になります。100均のセリアや無印良品には壁にピンで取り付けられる家具なども売っているので、それを付けて上に雑貨を飾るのも良いでしょう。

ミニサイズの多肉植物やフェイクグリーンを置いたり吊るしたりしても素敵に。アイテムを使いたくない・壁に後を残したくないという人は、リメイクシートやウォールラックを使って壁自体をアレンジしてしまうのもオススメですよ。

 

一人暮らしのインテリア:玄関のタタキもオシャレに変身

玄関のインテリアは靴の収納や可愛い雑貨を置くことだけではありません。普段は目立たない玄関のタタキだって、アレンジ次第でとってもオシャレにすることが出来るんですよ。

アレンジ方法は好きな柄のクッションフロアやシートを置く。チェックやストライプのような柄も可愛いですが、レンガ風・ブロック・タイルのような素材感のあるものもオススメですよ。

敷くだけで簡単に変えられるし、ローコストで出来ちゃいます。ツルツルなシートだとゴミが隙間に入ることがないので、掃除が短時間で終わります。もし柄に飽きたら、今のを外してお気に入りに変えることもできますよ。

一人暮らしの玄関だと殺風景なコンクリートのタタキなどが多く、古くなると見た目が汚くなりますので、これを使えばそんな悩みも一気に解消します。それでいて玄関の印象もかなり変わるので、毎日帰ってきて家に入るのが楽しくなっちゃうかもしれませんよ。

 

玄関マットは部屋の印象を決める重要アイテム

玄関に絶対欠かせないアイテムである傘立てやキーラック、玄関マットは、オシャレなものを選ぶことで、センスある玄関に仕上がります。

中でも欠かせないアイテムが玄関マットです。雨降りで帰ってきたときに濡れた足を拭いたり、靴下を脱いだりと機能面でも役立ちます。しかも風水的にも良い運気を留めてくれるという嬉しい効果までついてきます。

なにより玄関マットも玄関の印象を決める重要なアイテムなので、インテリアにこだわりたいなら必ず置きましょう。リビングや玄関のテイストに合わせた素敵なものを選べば、玄関の雰囲気もさらにオシャレに。

定番は四角い形ですが、楕円や丸い形を置けば柔らかい印象になります。カラーもテイストに
合ったものを選ぶのが良いですが、汚れが気になるなら白やベーシュといった薄い色より、
ブラウン・グリーン・ネイビーなどの濃い色のものを使うのが良いでしょう。

シンプルが好きな人なら無地のシャギーラグなども良いですが、チェックやリーフなど柄やモチーフが入ったデザインのものも可愛いですよ。

 

香りの演出でオシャレな玄関が完成

玄関はインテリアの見た目ももちろん大事ですがもう1つ大事なポイントが香りです。

例えばお友達の家に行ってドアを開けて一歩中に入った瞬間に良い香りがしたら、不思議とオシャレでセンスの良い部屋なんだなという好印象を持ちませんか?

実は香りというのは直接人の脳に記憶を残すもので、大きな印象を残す要素でもあるんです。この効果で、オシャレな部屋を良い香りでグレードアップさせ、素敵な部屋を演出しましょう。

ルームフレグランスを置いたりアロマを焚いたりして、良い香りを演出するようにしましょう。もちろんアロマオイルなどの香り選びも重要。良い香り・好きな香りだからとなんでも買うのではなく、きちんと自分の部屋のテイストに合ったものを選ぶようにしましょう。

例えばシャビーシックなどのガーリーな部屋には甘い香り、白基調の爽やかな部屋には柑橘系のスッキリした香り、といったイメージです。

良い香りに包まれた玄関になれば、仕事や学校から帰ってきた時もきっと一気に疲れが吹き飛びますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

  • 収納場所の工夫
  • 壁の有効活用
  • 玄関のタタキもリメイク
  • オシャレな玄関マットを置く
  • 良い香りを演出する

上記の工夫やアレンジ次第で、一人暮らしの玄関も快適オシャレな空間に変身するんです。素敵な部屋づくりはまず玄関から。お家の顔であるこの場所のインテリアは絶対に手を抜けません。どんなに狭いスペースでも収納やアイテム選び・ディスプレイなど様々な点にこだわって、自分だけのハイセンスな玄関を作ってください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-インテリア

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.