一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

節約

一人暮らしの節約術!今すぐ簡単な5つの節約術で貯金する方法

更新日:

女性の一人暮らしとなれば色々と細かいものを買い揃えたり、何かとお金がかかりがちです。

それでもこれから自分自身で生活していかなくてはならないとなれば、不要な出費は抑えて上手く節約できる生活をしたいものです。

節約と言っても何から何まで我慢するのではなく、無駄をなくして不要な出費を抑える方法を身につけることで、浮いたお金は将来のための貯金に回すなり、欲しかったものを手に入れるための資金に回すなりできるので、まずはできることから始めてみます。

スポンサーリンク

一人暮らしの節約術1:買い物は自分なりのルールを決めて

shutterstock_279051854

女性にとって買い物はとても楽しいものです。

あれこれと迷って買い物をする楽しみは格別ですが、例えば毎日の買い物にも少しだけ自分なりのルールを決めておくと買いすぎを予防して節約になります。

まず、今必要なものだけを買うようにすることです。いつか使うかもしれないものがものすごくお得に売っていたとしても、使わないかもしれないのだから買わない。

また、買いだめするものは消費期限の長いものに限る。これもムダを出さないためには大切です。金額の安さだけにひかれて買うと、つい要らないものまで買ってしまうので、纏め買いするのは必ず使うもので長く置いておけるものだけにすることです。

そしてスーパーなどでは長時間買い物をするとどうしても余計なものまで買ってしまいがちです。そこで、スーパーで買い物をする時間を例えば15分と決めておくようにすれば、買いすぎを予防できます。

スポンサーリンク

一人暮らしの節約術2:出費の記録をつけてみる

shutterstock_201253337

一人暮らしをはじめて自分で生活するようになったら、簡単でもいいので出費の記録をつけてみるのがおすすめです。

最初からあまり細かい家計簿をきっちりとつけようとすると途中で挫折してしまうこともあるので、始めのうちは簡単にかなりざっくりとした記録でもかまいません。

どんな出費にどれくらいの金額を使っているかが自分で把握できればいいので、まずは自分で記録をつけやすい様式で始めてみます。そして家計簿をつけることで大切なのは集計です。

つけっぱなしにするのではなく、必ず一月単位で集計をしてみて、どんな出費が多いのか、どこを節約することができるのかを分析してみることが大切です。

事細かに1円の狂いもないようにつけるのは困難でも、もう少し気楽に考えて家計簿をつけることをはじめてみるのが賢く節約するための第一歩になります。

スポンサーリンク

一人暮らしの節約術3:日常生活でできる節約のコツと時間の使い方

shutterstock_345107228

普段の生活の中でできる節約はかなりたくさんあります。

例えばお風呂は残り湯を必ず洗濯に使うことで水道代の節約に繋がります。またお金ばかりでなく時間を賢く使うことは結果的にさまざまな部分で節約に繋がります。

上手な時間の使い方をすることで、無駄な出費も抑えられ自由に使える時間が増えてその分ゆったりとすごすことができます。自分で生活していくうえで家事や買い物などに使う時間はできるだけ効率化したいものです。

でもそんなに深く考えず、例えばこれまで40分かかっていた仕事を工夫することで30分で終わらせるためにはどうすればいいかといった考え方をしてみます。時間を短縮しようとすると、自分なりに知恵を絞って効率化するアイデアを考え出さなければなりません。

部屋の中の家具の配置なども効率よく家事をこなせるように変更するなど、自分なりのさまざまなアイデアを研究するのも楽しいものです。

スポンサーリンク

一人暮らしの節約術4:光熱費を抑えるためにできること

shutterstock_370050962

家計の中で大きな割合を占めるものに光熱費があります。そのため光熱費を上手に節約すればその見返りに必ず家計にゆとりを生みます。

例えば冬の寒い時期にはどうしても電気代が増えます。窓からの冷気の侵入を防ぐために冬の季節には透明の断熱シートを窓に張ってみたり、ホットカーペットの下に断熱シートを敷くことも暖房効率を上げることにつながります。

また、夏の暑い時期のエアコン代は電気代を押し上げてしまう最大の原因です。

かといって節約のために暑さを無理して我慢するのではなく、エアコンの設定温度を高めに設定したり、サーキュレーターを使用して室内の温度を均一にするだけでもエアコンの電気代の節約に繋がります。

部屋の温度を上げてしまう夏の暑い日差しを遮るための日よけシェードを夏の間だけ窓の外にかけてみるのもとても効果的です。

スポンサーリンク

一人暮らしの節約術5:外食をやめて自炊にするのがおすすめ

shutterstock_323107886

一人暮らしだと食事作りが面倒になってどうしても外食やコンビニ弁当などに偏ってしまうという人は少なくありません。

けれども外食などはけっこうお金もかかるので、食費の節約のためには自炊するのがおすすめです。

一人暮らし用の節約レシピを紹介した本なども多数出版されているので、上手に活用して自炊を楽しんでしまうのが得策です。

自分ひとりのための食事なのですから自分の好きなものを思う存分作れ、しかも費用を抑えることができるなんていいこと尽くめですね。

御飯はまとめて炊いて小分けにして冷凍しておくなどすれば、さらに光熱費の節約にもつながり、食べたいときにぱぱっと食事が作れて便利です。

食材も使い切れなかったらある程度調理してから冷凍しておくことで、材料がないときにでもすぐに使えるのでとてもおすすめです。お弁当や外食よりも体にもお財布にも優しい暮らしができます。

 

まとめ

節約というのは、ムダをできる限リ減らすと言うことです。我慢してけちけちとした生活を送ることとは根本的に違います。

それぞれの節約で浮かせることのできるお金は小額でも、生活の中で意識することでさまざまな節約によって得られるお金は小さくはありません。

そして自分が意識を少しだけ変えたことで結果が形になって現れたときに感じられる達成感もすばらしいものがあります。

無駄遣いをなくし、その分のお金を有意義に活用して充実した一人暮らしを楽しみたいものです。

 

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-節約

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.