一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

手書きのレシピ

料理

一人暮らしの自炊は簡単!長続きする5つの時短レシピ

更新日:

一人暮らしのみなさん、外食にばかり頼っていませんか。それともコンビニのお弁当ばかり食べていませんか。

外食などに頼っているとどうしても栄養バランスが偏ってしまいますよね。
それに、カロリーが高く、味付けも濃いものばかり。これでは健康にいいはずがありません。

では、どうしたらいいのか。自炊をしてみませんか。自炊ってたいへんそう、そう思う人も多いはず。でも、ちょっとした工夫で安くておいしくて体にいいものができるんです。

スポンサーリンク

簡単焼きそば

焼きそば

[材料]
・やきそば麺(1玉)
・もやし(1袋)
・豚こま肉(50グラム)

[作り方]
まずはフライパンを熱します。
それから豚こま肉を入れて炒めます。
焼けてきたらもやしを入れます。
ここであれば塩とこしょうを入れます。なくてもOK。
そしてお肉ともやしに火が通ったら焼きそば麺を入れて水をちょこっと入れます。
水がなくなってきたらソースを加え、まぜます。
お皿に盛り付けて完成です。
こんなに簡単なんです。
スーパーによっては焼きそば用の野菜セットがあるので、それを使っても良いですね。
焼きそばにもやし?と思うかもしれませんが、意外と合います。
しかもこれのいいところはまな板と包丁を使わないんです。

 

カレーもまな板と包丁なしで

カレーライス

カレーライス、作ったことは一度や二度あるのではないでしょうか。でも、今回紹介するのはまな板と包丁を使わないカレーなんです。
[材料]
・カレールー(お好みの辛さ)
・ベジタブルミックス(100グラム)
・トマト缶(1缶)
・ひき肉(100グラムぐらい)
[作り方]
まず、フライパンを熱し、油をひきます。
そこへひき肉を入れて炒めます。
ばらばらになるように炒めてください。
色が変わったらベジタブルミックスを入れます。
ベジタブルミックスはあったまればいいので、すぐにトマト缶を入れます。
トマト缶は缶切りがなくても大丈夫なので、開けていれましょう。
そしてすこしぐつぐつさせていきます。
最後にカレールーを入れて弱火にして5分ほど煮ればできあがりです。
できれば野菜にタマネギのみじん切りが入ればいいのですが、これでも十分野菜がとれます。

スポンサーリンク

冬の時期は鍋も実は簡単

鍋

今は一人鍋もけっこう出ているので、これも簡単にできます。買出しに行ったとき、以下のものを買ってくるといいですね。

[材料]
・白菜(カットしたものが売っている場合があります)
・豆腐(一丁)
・豚バラ(100グラムぐらい)

[作り方]
土鍋に白菜を入れます。
そしてその上に豆腐、豚バラを入れます。
豚バラは一口サイズに切ってもいいですが、そのままでもけっこうだいじょうぶです。
そしてだしの素を入れます。小さじ2ぐらいです。
ぐつぐつ煮て、煮えたらポン酢につけて食べます。
もし物足りなければ、最後にうどんを入れてしょうゆを小さじ1ほど入れるといいでしょう。
この材料であればキムチをさらに加えるとキムチ鍋になります。
これもおいしいのでけっこうおすすめです。
その場合もしめでうどんは最高です。

 

野菜不足を補うのにこんなスープはいかが

豚汁

野菜ってそんなにとっているようでとれないんですよね。そこで、野菜はスープで補ってみましょう。これだと作りおきもできてさらにダイエット効果もあるので、おすすめです。

[材料]
・トマト缶(1缶)
・キャベツ(半玉)
・タマネギ(1個)
・にんじん(1本)
・セロリ(1本)
[作り方]
キャベツは一口サイズに切ります。
タマネギはくし型切り、にんじんは乱切り。
セロリは薄く切っていきます。葉の部分は要りません。
そして鍋にコンソメスープの素を入れた1リットルの水を沸かします。
すべての材料を入れます。
トマト缶も入れちゃいましょう。
グツグツ煮て、火が通ればいいです。
場合によっては塩コショウをしてください。
冷蔵庫で1週間はもちます。
タッパーなどで保存しましょう。

 

フライパン一個でオムライス

オムライス

オムライスも実はフライパン一個で作れちゃいます。まずは材料を買出しに行ってきましょう。
[材料]
・卵(1個)
・ベジタブルミックス(100グラムぐらい)
・ツナ缶(1缶)
・ごはん(1膳)←冷やごはんでもいいです。
・ケチャップ
[作り方]
まずはフライパンをあたためてツナ缶を入れます。
このとき、油を少し入れます。
そしてベジタブルミックスを入れましょう。
油はねに気をつけてください。
そしてご飯を入れて混ぜます。
全体的に混ざったらケチャップを入れます。
一度ご飯をお皿にあげます。
盛り付けようのお皿だとあとで洗物が減ります。
そして同じフライパンに油をしき、混ぜた卵を入れます。
全体に薄くのばしたらその上にケチャップライスを入れます。
お皿に滑らせるように卵を上にして盛り付けておしまいです。
うまく形が整わなくてもだいじょうぶ。
ケチャップで隠してしまいましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。
実はスーパーなどで手に入る材料で簡単に自炊ができるんです。

  •  焼きそば
  •  野菜カレー
  •  鍋
  •  野菜スープ
  •  オムライス

どれも簡単に作れるものばかりなんです。

特に野菜スープなどはカレー作りに余ったルーを入れるだけでカレーを作ることができます。
しかも時短で作れるものばかり。さらに洗物が少ないのが良いんです。

少しでも時短で節約のできる料理を使うことによって、仕事やプライベートを充実させていきたいものですよね。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-料理

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.