一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしを応援するウェブマガジン。費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開しています。

ブタの貯金箱

貯金

一人暮らしでお金が貯まらない人と貯まる人の5つの違い

更新日:

一人暮らしを始めたいけれどお金のことはなかなか人に相談できない。そんなときあなたはどうしますか?

お金がないと心の余裕がなくなってきて、日々の支払いのためにお金を稼ぐ毎日。そんなことがしたくて一人暮らしを始めたいわけではありません。

どうしてお金が無くなってしまうかといえば、お金の記録もつけず、使いたいときについついお金を使ってしまうからです。

お金にまつわる基本的なことを学べば、しっかりお金が管理できるようになりお金を貯めていく生活が送れるようになります。

スポンサーリンク

あなたもはまっているかもしれないクレジットカードを使いたくなる心理

クレジットカード

もうすぐ給料日だけれどお金がないとか、便利だという理由でいつもクレジットカードを使っていませんか。

手持ちのお金がなくてもいつでもお金を使えてしまうクレジットカードは、支払いが後回しになるため今ある予算を意識せずとも買い物できてしまいます。

お金が貯まる人はどのような支払い方法を使う場合でも予算を意識して買い物しますが、お金が貯まらない人は今自分がどのくらいお金を使ったか意識していません。

光熱費や保険など必要な支払いにカードを使ってポイントをためるのは賢い使い方です。しかし、欲しい物や買わなくても良いもの、すぐに必要ないものを買う場合には気をつけましょう。

また分割払いなど不要な利息がつくような買い物の仕方は避け、なるべく一括払いで支払うようにしたいものです。クレジットカードは計画的に予算を意識して使いましょう。

 

食費はメリハリ、少額だけ財布に入れて持ち歩き

男性の財布

食費の使い方はどうでしょうか。お腹が空いたので値段を気にせず食べたいものをついつい買ってしまうこともあります。しかし、ついついを毎日繰り返していてはお金が貯まりません。

食費を使う時にはメリハリが必要です。無理に交際のための食費まで削ってしまうと仕事や人間関係に支障がでます。普段の食事で倹約し、ちょっとしたコツを使うことで食費を抑えることができるのです。

まず、空腹のときに食べ物を買いに行くのはやめましょう。冷蔵庫の中身を見て予算を立て、お財布の中には必要な物を買うお金だけを入れます。そして、お店に行ったら必要な食物だけを購入し帰ってきます。

お菓子や飲み物など嗜好品を買う場合も、なるべく予算を設定してそこからはみ出さないように気をつけると良いでしょう。健康のためにも食事は自分で作る方が望ましいです。

スポンサーリンク

賢いネットショッピングの利用でコスト抑止

ネットショッピング

ネットショッピングは使い方によってはお金を使った気分にならず使いすぎてしまうという弱点はあるものの、時間とお金を節約することができる方法です。家まで持ってきてもらえるので大型の家具や重いものを買う時にも使えます。

お金のない人は実際に店舗まで足を運び何軒もはしごして価格の安いものを見つけようとします。運動になってよいのですが時間や交通費をかけてしまうので結局節約した気持ちになれません。

ネットショッピングを利用すれば、価格比較が家で容易にできてかつすぐに注文することができます。クレジットカードでの支払いができるものが多いです。どうせ同じものを買うのなら安い方を利用しましょう。

ネットショッピングは大手のサイトに似せたお金をだまし取るためのサイトもありますので、URLと呼ばれるサイトの住所のような文字が正しいか気をつけて買い物をしてください。

 

通帳を作るときのコツは?口座の種類で変わる金利と手数料

数字 金額

通帳を作るときの口座選びにもコツがあります。面倒だから近所の銀行の普通預金でいいやと安易に考えずお金を活かしていける方法を学びましょう。

まず、口座を作るときに見ておきたいのが金利と手数料です。金利はその銀行にお金を預ける対価として、預けた額の数パーセントを利息としてもらえる仕組みです。どんな口座を作るかによって変わってきます。

10万円以上持っている人は定期預金も検討しましょう。ネットバンクも視野に入れできればいくつかに分散しておくほうが良いでしょう。銀行が倒産したときのリスクに備えるためです。

手数料は大切です。ATMの手数料は何度も使っていると大きな額になってしまいますので、いくらかかるのか調べておきましょう。なるべく無料の時間帯や場所を選び、無駄に手数料でお金を浪費することのないようにしたいものです。

 

家計簿が苦手?レシートを記録して予算は封筒管理

封筒

レシートを捨てる人はお金のない人の典型です。

レシートはとっておき記録するために使いましょう。家計簿を利用して月々の予算や積立、ライフプランに沿ったお金の管理を計画します。一般的に住居費や光熱費といった固定費を削減すると全体の支出をスリムにすることができます。

家計簿をつけるのが苦手な方は、予算を決めて項目に分け封筒に入れて管理する方法が簡単です。封筒の中のお金がなくならないようにお金を使うというシンプルな方法です。

今はまだ一人暮らしでも後々結婚したり子供ができたりして家族が増えるといったことも考えられますので、自分の人生でどのくらいお金が必要なのかを考え少しでも貯蓄を始めるのが良いでしょう。

保険をかけて病気や災害など突然の事態に備えられるようにしましょう。毎日面倒でも記録を続けることで自分のお金の使い方のクセがわかってきます。

 

まとめ

お金がないと嘆いているだけではお金は貯まりません。

一人暮らしの方に必要なお金の知識の基本は、クレジットカードの使い方に気をつけ食費を使う時に節約する方法を学ぶことです。ネットショッピングを有効に活用していきましょう。

通帳を作るときにはコツがあります。預金の種類に気をつけて銀行の手数料の数字をよく読み自分に合ったところを選びましょう。

家計管理の基本は記録から。レシートは捨てないで保管し、記録しましょう。苦手な人は封筒を使うのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

一人暮らしを始めるとき、引っ越しに慣れていない方は「引っ越しっていくらかかるんだろう?」「業者はどこがいいんだろう?」と ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-貯金

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.