一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

ワンルーム

インテリア

一人暮らしの狭い部屋ではソファよりベンチの方が良い5つの理由

更新日:

近頃、インテリアに「ベンチ」を取り入れるのが人気ってご存知でしたか?

ベンチといえば少し前までは、庭やベランダなどの屋外に置かれている印象が強いアイテムでしたが。最近は玄関先やダイニングなどにも取り入れられるようになり、立派なインテリアとして扱われるようになってきたんです。

しかもベンチって結構省スペースで置く事ができるし、置くだけでオシャレなインテリアにもなってくれるから一人暮らしの狭い部屋にもオススメ。

ちょっと物を置いたり収納したりと、座る以外にも色々な使い方ができるから、1つあるだけでとっても役立ってくれるんです。という事で今回はベンチの魅力や様々な使い方について徹底解剖。部屋が狭くてソファを置く余裕がない、なんて悩んでいた人は必見かもしれませんよ。

スポンサーリンク

実はコンパクトでオシャレなベンチ

以前は庭やベランダなどで、ちょっとした休憩スペースとして置かれる事が多かったベンチですが。最近は玄関先に置かれたり、ダイニングやソファ代わりとして取り入れられたりと、室内用の立派な家具として活躍するようにもなりました。

その理由として挙げられるのは、やはりコンパクトという点。サイズも小ぶりだし、背もたれのないものなら見た目もスッキリなので、狭い部屋でも意外に省スペースで置く事ができるんです。

軽いものなら持ち運びだってできるから、ちょっとどけておきたい時や模様替えをしたい時などでも自由に動かす事ができます。また木製で雰囲気のあるベンチは置くだけでもかなりオシャレなインテリアに。

最近はインテリアショップでデザイン性の高いベンチも色々増えてきましたし、特別なコーディネートをしなくてもただ配置するだけでセンスの良い部屋に演出してくれますよ。

 

一人暮らしの部屋ならソファ代わりがベスト

一人暮らしの場合だと、玄関は狭くてベンチを置くスペースはありませんし、ダイニングを置く人も少ないので、やはりソファ代わりとしてリビングに置くのが1番役立つでしょう。

サイズがコンパクトで材質も固いのでソファに比べて休まる事はできないかもしれませんが、チェアやスツールよりはかなり余裕があるので、一人暮らしなら十分満足して使う事ができるのではないでしょうか?

ただし背もたれのないベンチなら壁にくっつけて設置するのがオススメ。そうすれば壁にもたれる事ができるので、長時間でも疲れず座ってられる事ができますよ。高さもあまり高すぎず、座りやすいものを選べば完璧。

さらにベンチの上に座布団やクッションを置けば、よりゆったりとくつろぐ事ができるでしょう。また最近は木製でなくファブリックで作られたベンチなどもあるので、くつろぎたい人はそういったものを取り入れても良いですよ。

スポンサーリンク

物を置いたり、小物を飾ったりしてもOK

そんなベンチはただ座るだけでなく、様々な使い方をする事だってできてしまいます。まずベンチは柔らかいソファとは違って木製などのしっかりした材質で作られている事が多いので、飲み物や雑誌などいろんな物を置いておくにもとっても便利。

一人暮らしのワンルームなどでしたらベンチとベッドとの距離も自然と近くなるので、夜はサイドテーブルにすることだって可能です。パソコンを使いたい時やメイクをしたい時に、ちょっとした作業台として使うのも◎。

実際生活してみてあまりベンチに座る事がないななんて感じるようだったら、思い切ってTV台や収納棚に変えてしまう、なんて事もできてしまいますよ。またあまり実用的ではありませんが、ベンチを飾り棚にしてインテリア感覚で使うなんて方法もアリ。

ベンチ単体でも十分雰囲気があるので、小物や雑貨と組み合わせて飾ればかなりオシャレなディスプレイにする事ができます。ベンチなら汚れてもささっと掃除ができるので、観葉植物などを飾るのもオススメですよ。

 

収納付きのベンチを置けばさらに便利

ベンチの中には収納付きのデザインのものもあり、そちらも人気になっています。

これなら本や雑貨などちょっとしたものを色々片付ける事ができるので収納スペースが少ない一人暮らしの部屋でもとっても役立ちますし、余分な収納家具を買わなくて良いのでその分部屋のスペースを節約する事もできます。

座面部分が開閉できて中に物を入れる事ができるものや、脚部分が棚になっていたり引き出しが付いていたりするものなど、いろんなデザインの収納付きベンチがあるので、収納力のあるものや狭い部屋でも使い勝手の良さそうなものを選ぶようにすると良いでしょう。

棚タイプのものなら本などを綺麗に並べておけば良いインテリアにもなりますし、物を見せたくないという人ならカゴやボックスなどを使うのもオススメ。またスペースに余裕があれば間接照明などを置いて、オシャレに飾ってみるのも良いかもしれませんよ。

 

ベンチなら値段もリーズナブル、自分でDIYも可能

実はベンチにはスペースや活用の仕方だけでなく、値段もリーズナブルという嬉しいメリットが。ソファだとどんなに安くてもやはり3万以上かかったりしてしまいますが、ベンチなら1万ほどで買えるものもたくさんあったりするんです。

シンプルなデザインやサイズの小さいものなら1万以内で買えるものもあるので、一人暮らしの人でも手軽に購入する事ができますよ。またカラーボックスなどを使えば自分でベンチを作る事だって可能。

カラーボックスを横に置いて上に座布団などを置くだけでも立派なベンチに変身しますし、クッションやパッドをくっつけてしまえば完成度の高いベンチを作る事だってできてしまいます。

ペイントやリメイクシートなどを使って、インテリアに合わせたオリジナルのベンチを作っても素敵。材料費などだけなら値段もさらにリーズナブルになりますし、DIY好きな人なら試しに作ってみるのも楽しいかもしれませんよ。

 

まとめ

  • 実はベンチはコンパクトでオシャレ
  • 一人暮らしならソファ代わりに使うのがオススメ
  • 物を置いたり、小物を飾ってもOK
  • 収納付きのベンチならさらに便利
  • ベンチなら値段もリーズナブル、自分でDIYをする事も

いかがでしたか?これまで座る家具といえばやはりソファが一般的になっていましたが、実はベンチにもこんなにたくさんのメリットが。コンパクトでスペースの節約もできるので、狭い部屋にもピッタリ。

一人暮らしで部屋にソファを置きたいと思っている人、部屋に余裕がないなと思ったら代わりにベンチを取り入れてみるのも良いかもしれませんよ。オシャレなベンチをゲットして、自分なりにいろんな使い方をして楽しんでみましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-インテリア

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.