一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしを応援するウェブマガジン。費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開しています。

女性の部屋

家具

一人暮らしの家具で必要なものTOP5!失敗しない選び方

更新日:

親元を離れての一人暮らしを始めるのは、なんだかとてもワクワクしますね。

あんな部屋にしたいこんな部屋にしたいとイメージが色々広がり、部屋のレイアウトを考えたりするのもとても楽しいものです。でも、限られた部屋の中をより広く使いやすくするために、まずは本当に必要なものを厳選することが必要です。

設置するために場所も必要になるし、一人暮らしの準備にも色々とお金がかかるのが家具ですから、自分の部屋の条件やライフスタイルに合わせて限られた予算を最大限に活用して選びたいものです。

スポンサーリンク

寝具はベッド?布団?

ベッド

部屋の広さや使い方を考えるとき、まずは寝具をどうするかを検討します。

一人暮らしならベッドを置くこともできるし、寝ないときには寝具をたたんでしまって部屋を広く使いたいという人なら布団やマットなどの寝具だけを購入すると言う選択もあります。

また、狭いスペースにあまりいろいろなものを置きたくないという人には、ソファーベッドを置くというのもおすすめです。

ただし、毎日布団をたたんでしまう作業はけっこう面倒なものです。せっかくソファーとベッドを兼ねたタイプのものを購入したけれど、結局は布団を敷きっぱなしになってしまうということも十分に考えられます。

なお、ベッドを購入するときにベッドの下の部分が収納できるようになっているタイプがありますが、確かに一見すると収納量は多いのですが、引き出しをきちんと出せるためのスペースを確保しなければならない点を考慮して選ぶようにします。

 

意外に忘れがちな照明器具

アンティーク家具

家具という感覚とは違いますが、実は案外見落としがちなのが照明器具です。

最初から部屋についていることももちろんあるのですが、借りる部屋によっては以前住んでいた人の個人のものだったので、引っ越しする際になくなっているという場合があるので必ず事前に確認することが必要です。

そしてその際にどのタイプの照明器具をつける必要があるのかを下見の段階できちんと確認して置くようにします。

手もとのリモコンがなければ使えないタイプの部屋もあるので、部屋の中に照明器具用のスイッチがあるのかないのか、取り付けは簡単に出来るのかどうかを確かめてから購入しないと、結局取り付けることができずに買い換えなければならないこともあります。

照明器具は部屋の雰囲気に大きな影響を与えるものでもあり、購入の際にはデザインやコーディネートのしやすさと共に、仕様をよく確認しておくことが大切です。

スポンサーリンク

防犯対策としても必ず設置するカーテン

窓とカーテン

いざ引っ越しをしてみて必要なことに気がつくという人が案外多いのがカーテンです。

引っ越しの荷物を運び入れてみて昼間は気がつかなかったけれど、夜になって外から丸見えになってしまった…なんてことにならないようにするためにも、部屋に設置するカーテンは必ず準備します。

特に女性の場合防犯対策も十分考慮する必要があるので、事前にカーテンを準備しておくことは必須です。

なお、カーテンは買ったけれど、カーテンを取り付けるためのカーテンレールがないということも極まれにあるので、部屋の下見の際にはカーテンレールの有無と、必要なカーテンのサイズをしっかりと測っておくことが大切です。

カーテンは引いたときにかなり部屋の大きな面積を占める部分なので、どんな色やデザインを選ぶかで部屋の雰囲気はかなり変わるアイテムです。

 

収納家具は組み立て式のものでも大丈夫

引き出し

一人暮らしの家具の中で収納家具はどんなものを買い揃えればよいか悩みます。

そのため最初からあまり大型の収納家具を置くのではなく、例えば組み立て式の比較的簡易なタイプのものを買っておき、必要に応じて買い揃えて増やしていくといった方法もおすすめです。

あまり大きな収納家具を購入すると、一人暮らしの狭い部屋を圧迫してしまうことも考えられるし、少しずつ増やしていくという方法なら、ライフスタイルに合わせて徐々に家具も成長させていくという楽しみも増えます。

そのときに大切なのが、できれば色を統一するなど部屋全体のコーディネートがちぐはぐにならないように、同じシリーズのものを買い足していけるようなものを選ぶことです。

収納が手狭になったからと言って全く違う簡易な組み立て式の家具を足していくと、インテリアがちぐはぐになって落ち着かない部屋になってしまいます。

 

多目的で使用するテーブル

リビング

食事をする、パソコンで事務作業をする、ちょっと一息コーヒーを飲んでほっとする、一人暮らしの生活の中に訪れるさまざまな時間を過ごすために必ず必要になるのがテーブルです。

コンパクトにまとまったワンルームなどで使うのであれば、あまり大きすぎないローテーブルを購入するのがおすすめです。

もちろん食事もできる簡単な椅子のついたカウンタータイプのテーブルなどを活用することもできますが、誰か友人が尋ねてきたときなど、ローテーブルのほうが人数が一人でも多人数でもいくらでも対応できるので便利です。

また、冬は暖房器具にコタツがないと…と言う人なら家具調のコタツを購入すればコタツとして使わないシーズンもローテーブルとしてフルに活用することができます。あまり大きすぎずでも小さすぎず、一年を通して使えるのでその分家具が少なくてすみます。

 

まとめ

一人暮らしを始めるのに、家具も色々とそろえてみたくなりますが、まずは生活をしていくうえで必要最小限の家具をピックアップし、そこに必要に応じて買い足していくという方法がおすすめです。

最初から多くの家具をそろえてしまうと、部屋が狭くなってしまうだけでなく、収納家具なら結局は死蔵品を増やしてしまう可能性もあります。

貴重な部屋の空間の大きな部分を占める家具選びは、慎重に、かつコーディネートを楽しみながら選びたいものです。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

一人暮らしを始めるとき、引っ越しに慣れていない方は「引っ越しっていくらかかるんだろう?」「業者はどこがいいんだろう?」と ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-家具

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.