一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

にくじゃが

料理

一人暮らしの男性でもできる安くてヘルシーな料理とは?

更新日:

男性が一人暮らしするとなると、食事作りが心配と言う人は少なくありません。

もちろん料理が大好きだという男性も多いので、みんながみんなそうではありませんが、一人暮らしで食事を自分で作るとなると材料の準備やら何かと面倒で、ついコンビに弁当で済ませてしまうという日が続くと、栄養的にもお財布的にもかなり苦しい状態に陥る可能性があります。

でも簡単にできて、お金の節約にもなり、なおかつおいしいメニューを開発して、ぱぱっと作れるようになれば怖いものはありません。

スポンサーリンク

丼ものなら食器も少なくて簡単

親子丼

食事作りと言っても、一人で作って自分で食べるのですからあまりまじめに1汁3采にしなければ…などと考える必要はありません。まずはおいしく食べられてボリュームもあり簡単にできるのに栄養満天の丼物に挑戦してみるのがおすすめです。

丼物の定番の親子丼は意外に簡単に作れるおすすめメニューです。

みりんと醤油、だしの素と少しの砂糖を混ぜたものを火にかけ、煮立ったら一口大に切った鶏肉と薄く切ったたまねぎを加え弱火で煮ながら鶏肉にしっかりと火が通るまで加熱します。

鶏肉に火が通ったら火を強め、溶き卵を流しいれて半熟になったら出来上がりです。後は熱々の御飯の上に出来上がった具を乗せればふんわりおいしい親子丼の出来上がりです。

使う鶏肉はもも肉ならジューシーにできるし、ささみならさっぱりとした感じでカロリーも控えめに出来ます

 

御飯メニューを充実の鍵は冷凍御飯

おにぎり

丼物でもチャーハンでも、お腹がすいたときにすぐに作れるように、できれば御飯はまとめて炊いて一食分ずつラップでつつんで冷凍しておくととても便利です。丼

物の具を作っている間に電子レンジで解凍しておけば時間短縮ですぐに料理が出来上がります。料理作りで御飯から炊くとなると時間も掛かるし面倒です。

かといってパック御飯は割高なので、まとめて御飯を炊いておき、一食ずつ解凍して食べれば材料費の節約にも繋がります。

ご飯があればカレーやハヤシライス、丼物など、上にかけるものを変えるだけで飽きずに一食分の食事が完成するので、とにかくまとめて炊いて冷凍しておくのがおすすめです。

とくに冷凍御飯はチャーハン作りにもとても使いやすく、少量ずつに小分けしておくことで、今日はもう少しボリュームが欲しいといというときにも御飯の量を増やしやすくて便利です。

スポンサーリンク

安い、うまい、簡単の3拍子揃ったもやし料理

ニラレバ

一人暮らしで自炊するとなると、なかなかいろいろな材料をそろえるのは面倒で、野菜不足になりがちです。

しかも大きな野菜を買っても食べきれないことが多く、結局無駄にしてしまう。それだったら一人暮らしでも食べきれる量のカット野菜などを活用するのも無駄がなく効果的です。

中でも一人暮らしの食事に何かと重宝するのがもやしです。一袋で30円から40円くらいの安い値段で手に入り、調理にも時間がかからないのでとてもおすすめの食材です。ぱっと作って食べたいときにはもやしの炒め物が便利です。肉が少しあればさらにおいしくできます。

実は、もやしをしゃきしゃきの状態に炒めるためにはちょっとしたコツがあります。

まず生のもやしにごま油をまぶしておき、始めにフライパンで下味をつけた肉を炒め、火が通ったところにもやしを加えて10秒ほど強火でいためてすぐに焼肉のたれとオイスターソースを加えて火を止めれば、しゃきしゃきもやしの炒め物が完成です。

 

缶詰はすぐに使える万能食材

シャケ缶

いつも冷蔵庫に新鮮な肉や魚を備えておくのは一人暮らしで忙しい男性には簡単なことではありません。そんなときに上手に利用したいのが缶詰です。

特にお勧めなのがサケの水煮やサバの水煮などの缶詰です。魚を骨ごと余すことなく活用できるので、栄養満点でしかもおいしく出来上がるのが魅力です。

サバやサケのような食材を、生の新鮮なものをいつも備えておくのは難しくても、缶詰ならセールのときにまとめ買いしておけばさらに食費の節約に繋がります。

パスタをゆでて魚の水煮を加えて少量のお醤油で味を整えれば和風のパスタが出来上がるし、刻んだキャベツや白菜に魚の水煮缶をそのまま加えて煮れば簡単で体にも良い栄養がたっぷりの簡単なべ料理が出来上がります。

あまり大きな缶ではなく、小さめの缶詰を買い揃えておけば、色々な料理にアレンジが効くのでとても便利です。

 

スープや雑炊で材料を無駄をカット

たまご雑炊

冷蔵庫の中に残っている少しずつの野菜や肉などを使って雑炊にするのが簡単で便利です。御飯も冷凍のものや食べ残った冷やご飯があればそれで十分。

基本になるスープをコンソメ味にしてみたり、だしの素を使って和風に味付けにしてみるなど工夫すれば、いろいろな味の雑炊が簡単にできます。

残り物の野菜や肉と御飯をスープに加えて煮るだけで簡単にでき、最後に卵を割りほぐして加えればさらにおいしい雑炊にすることができます。

一人分のカップスープなどを利用して色々な味の雑炊にするのもおすすめで、例えばトマトスープの素を使ってトマトリゾット風に仕上げてみたりするのも簡単でおいしくできあがります。

プチトマトが残っていたら一緒に煮込んでみたり、少しだけ残ってしまった野菜ジュースなどを加えるのもとてもよく合います。最後に溶けるチーズを加えれば、さらに本格的な味のリゾットに仕上がります。

 

まとめ

一人暮らしの食事作りは面倒だと思ってしまいがちですが、ちょっと工夫することでとても簡単に一食分の料理が完成します。

缶詰やスープの素などを上手に取り入れることで、もともと味がついているため少し調整するだけで好みの一品が出来上がるのが魅力です。

最初からあまり何品も作ろうとせず、とりあえず手作りで一品作ってみるところから始めると、もしかしたら料理の楽しさに目覚めてしまうかもしれません。

コツさえわかれば、コンビニで買ってくるよりもずっとおいしく、しかも安く食事ができるようになります。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-料理

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.