一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

サラダを食べる女性

料理

一人暮らしのレシピを野菜だけで一週間分!ヘルシー節約術

更新日:

一人暮らしをされているみなさん!毎日の自炊はどのようにされてますか?

スーパーなどで具材を買っての自炊は、一人暮らしだと意外とちょうどよい量がわからず傷めてしまいがちですよね。実家で料理をされていた方のほうが意外と実家気分で買い物してしまって具材が余っちゃうこともあるかなと思います。

今回は野菜だけを使って一週間分の節約レシピを紹介したいと思います!

一週間の作り置きの目安にしてもらったり、野菜だけなのでダイエット中の方にもおすすめです!

スポンサーリンク

使いまわしOKな具材でなんでもごろごろ野菜スープ

スープ

一人暮らしの方に絶対に作ってみていただきたいのが野菜スープです。

野菜スープは栄養が取れるのはもちろん、保存もききます。冷凍させておけば1週間は余裕でもちます。何より低カロリーなことが魅力です!

そして、解凍したものをそのままいただくのも美味しいのですが、調味料やスパイスで味を変えてみたりすることでどのような姿にもかわるのです。カレー粉をいれればスープカレー、味噌をいれれば具だくさんお味噌汁、トマト缶をいれるとミネストローネにもアレンジできます。

材料はにんじん、じゃがいも、なす、玉ねぎ、キャベツが基本で、もし好きな野菜があればなんでも追加してオーケーです。味付けはコンソメキューブが基本ですが、普段使わない方はこの時だけに買うのももったいないですので、ご自宅にあるだしの素を使ってお好きな味にしていただいても大丈夫です。

 

初心者でもできる!簡単美味しいなすの煮物&炒め物

茄子の味噌田楽

野菜だけでお料理をつくるとなると、なかなか野菜メインでおなかいっぱいになる料理を作るのは難しいんじゃないの?と思われがちですが、意外や意外、わりとお野菜はメインでいただいても満腹になるんですよ!

その代表格・なすの使いまわし料理をご紹介します。

まずはなすの煮物。なすを煮るには、だしをとるのにお肉が必要なんじゃないの?とお思いかもしれませんが、全くその必要はありません。なすと玉ねぎのみでできちゃうんです!

ポイントはまず玉ねぎをくたくたになるまで煮ておくこと。しっかり透明になってから、なすを投入して煮込みます。

味付けはお醤油だけで大丈夫。ヘルシーで初心者でも簡単にできるメニューです。

もうひとつはなすとニンジンの味噌炒め。こちらは名前そのままなのですが、ざく切りにしたニンジンとなすを味噌で炒めるだけの簡単料理です。

ふたつともお腹いっぱいになるおすすめの節約料理です。

スポンサーリンク

キムチとキャベツは常備!おつまみにぴったりサラダ

野菜サラダ

節約料理の王道の野菜がキャベツ。大玉で買えばかなり量のある、かさましに大助かりの栄養満点野菜です。

キャベツは煮物にしても味が染みて美味しいですが、わたしがおすすめしたいのはキャベツをサラダの葉物としていただくこと。

他の野菜は生で食べるのはちょっと難しいですが、キャベツは生が本当においしいんですよね。

スープや炒め物・煮物に使った野菜と一緒に使ってももちろん大丈夫ですし、残ったキャベツは小さめにちぎってお皿に盛り、ごま油をかけるだけで簡単サラダの完成です!

そのキャベツとよく合うのがキムチです。キムチは日持ちもききますし、先に紹介したお料理ともあうのでぜひそろえていただきたい常備菜です。キムチと一緒に食べればキムチの唐辛子で胃が荒れるのも防げますし、よりお互いのおいしさも引き立ちます。

ふたつを混ぜてサラダにしても美味しいですよね。

 

キムチはスープにも再利用!なんでもお鍋で栄養いっぱい

スンドゥブ

簡単節約レシピには欠かせないのがお鍋です。野菜はもちろんいままでにつかったものでオーケーですが、ここでそろえていただきたいのが白菜です。白菜をベースにニンジンやなすを一口大くらいの食べやすい大きさに切り、煮てしまえばあっという間にお鍋の完成。

しめじやマイタケなどのキノコ類は年中お手頃な価格ですし、お鍋の具材にいれることでとてもおいしいだしが出るのでぜひ入れていただきたい具材のひとつです。

ねぎや大根があれば薬味に使っていただけますので、もしお安くなっていればそろえていただいてもいいですね。

そして、お鍋がおすすめなのは何といっても台所の大掃除にも使っていただけるからです(笑)。

お鍋はどんな野菜でも美味しくしてくれるので、そのほかのレシピで余った野菜をどんどん投入しましょう!キムチはちょっとだけ残ったりすることも多いですが、お鍋のだしに利用してキムチ鍋もいいですね。

 

食材が新鮮なうちに!調理法なしの野菜スティック

野菜スティック

野菜を買ったばかりの新鮮なうちに食べて頂きたいのが野菜スティック!
節約料理とはいっても、たまにはおしゃれな外食もしたいものですよね。最近は居酒屋さんやレストランでも出てくる野菜スティックは、自宅で簡単に外食気分を味わえるのでお酒を飲むときなどによく作ります(笑)。

調理法などはもちろんなく、野菜をスティック状に切ってお皿やグラスに盛り付けるだけなんですが、それだけで驚くほど美味しくいただけます。お好みでマヨネーズやお塩をつけて食べてもいいですね。

王道はにんじん、大根、きゅうりなどですが、意外とナスやオクラなんかも美味しいんですよ!にんじんや大根などは少し温めることで栄養価がぐっと増すので、いただく前に軽くゆでたり、電子レンジでチンしたりするのもいいかもしれません。

オリーブオイルやお酢などでドレッシングのレパートリーが広がれば、何日でも食べられるかも。

 

まとめ

このように野菜だけでの節約料理って意外とあるんですよ!

そして、総じて低カロリー、栄養たっぷり。量をたくさん作って保存しておいてもいいですし、どれもすぐに作れて、下ごしらえもまったく必要ないで時短にもなりますよね。

レパートリーは少し味付けや具材を変えるだけでも無限大です!

これから一人暮らしを始める方はぜひ、時短・節約・お野菜の使い切り方法の参考に、ご紹介したレシピを作ってみてください!みなさんの楽しい一人暮らしを応援してます。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-料理

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.