一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

寂しい

一人暮らしの休日!おひとりさまの時間を思いきり楽しむ5つの方法

更新日:

予定がない一人暮らしの休日。何の予定もなく手持無沙汰になった時、家にいるとふと寂しさがこみあげてくることがありませんか?

そんな時はストレス解消を兼ねてぱっと外に出てみましょう。そしておひとりさまの時間を思いきり楽しんでみませんか?家族や友人達と楽しむ時間はまた違った楽しみ方を見つけられるかもしれません。

そんなおひとりさまの時間を楽しむ方法は数えきれないほどありますが、ここでは短い時間でも手軽に楽しめる身近な5つの楽しみ方について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スニーカーを履いて颯爽と歩こう!「ウォーキング」

まず、第一におすすめしたいのは「ウォーキング」。天気が良い日にスニーカーやウォーキングシューズを履いて街を歩くと、気持ちのよい季節なら頬をなでる風を心地よく感じ、寂しいという気持ちも吹っ飛んでしまいそうです。

また、ウォーキングは有酸素運動なので、ダイエットや健康維持に最適!普段は学校や職場との往復だけで運動不足気味の人には特におすすめしたい1人時間の過ごし方です。どんどん歩いてどんどんカロリーを消費しちゃいましょう。

また、見慣れたはずの風景が新鮮に見えてくるのもウォーキングの醍醐味の一つ。例えば「こんなところにこんな素敵なスポットがあるとは!」などの新たな発見もあったりしてワクワクさせられます。歩くだけならもちろんタダ!家計にもやさしくいいことづくしです。
ひとりの時間を持て余した時は、まずこのウォーキングを楽しんでみませんか?

 

自転車でちょっと遠出してみよう!「サイクリング」

ウォーキングで近場を歩くだけでは物足りない・・・そう思う人におすすめなのが「サイクリング」です。生活に欠かせない店舗や病院などの施設のある場所の確認や、防犯上気を付けなければならない場所のチェックなどをするためにも自転車で回ってみてはいかがでしょうか。

自転車での移動ですと徒歩の倍以上の速度で移動できますので、一気に行動範囲が広がります。また、外の空気を思いきり吸って自転車をこいでいると健康にもGood!心身ともにリフレッシュできます。都会は交通網が発達しているため、通常は電車やバスで移動することが多くなりますが、いつも足を運んでいる場所でも改めて自転車で訪れてみれば新しい発見があるかもしれません。

ママチャリなどの普段使いのものなら1万円以下で買えます。そのような手軽に乗れる自転車を自分用に1台持っていてもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

同伴者がいない方がゆっくり楽しめます!「ウィンドウショッピング」

女性の多くが1度はやったことのあるウィンドウショッピング。特に買うものはないけど色々なお店を回って色々な商品を見たいと思う時は、同伴者なしのおひとりさまで行くのが1番です。

人によって洋服や小物の趣味は違います。同伴者がどんなに親しい友人や家族であっても一緒に行けば自分の好きなものばかり見ているわけにもいきません。逆に自分の趣味ではないものを同伴者と一緒に見るというのも中々退屈なものです。

その点1人なら誰に気兼ねすることなく見たいものが見られます。たとえば前から欲しい服が偶然見つかった場合、その場で時間をかけて試着をする事も、買うかどうかをよく考えてみるのもOKなわけです。同伴者を待たせる時間を気にせずじっくりと選べるので買って失敗した・・・なんてこともほとんどないのが1人でショッピングすることの大きなメリットではないでしょうか。

 

やっぱり「1人カフェ」は外せない!

1人のお出かけでやっぱり外せないのが「1人カフェ」。これはおひとりさまを楽しむための「王道」です。初めての人にとっては少しハードルが高いかもしれませんが、実際にカフェに入ってみると他にもおひとりさまの時間を楽しんでいる人が意外とたくさんいることに気付くと思いますので、あまり気にする事なくひとりカフェを楽しみましょう。

最初はコーヒーチェーンのように気軽に出入りできるような場所に入り、慣れてきたら昔ながらの喫茶店やおしゃれなカフェに挑戦してみる事をおすすめします。また、友人の間やSNSなどで話題になっているカフェやウォーキングやサイクリングの途中で思いがけず見つけた隠れ家的カフェを探検するつもりで入ってみてもいいでしょう。その時のフィーリングに合ったカフェでおいしい食事や飲み物をいただきながらゆったりとした1人の時間を過ごす事で心身ともにリフレッシュできれば最高ですね。

 

音痴でも思いきり歌える!「1人カラオケ」

最後に、個人的にぜひおすすめしたいのが「1人カラオケ」です。
ひとりだけの空間で誰にも気兼ねすることなく好きな歌を歌えるのは嬉しいですよね。また、大きな声で思いきり歌う事はストレスの解消にもなります。嫌な事があった時などに1人カラオケでストレスを発散させるのも一つの方法です。特に人前で歌うのが恥ずかしい人、音痴の人でも人目を気にする事なく歌えます。

最近ではおひとりさま専用のカラオケルームも充実し、プロジェクションマッピングでライブ会場さながらの雰囲気を楽しめる施設もありますので、アーティストになり切って自分の歌に酔いしれるのも楽しいかもしれません。

また、カラオケルームによってはただ歌うだけではなく、DVD化する前の映画を鑑賞できる施設や勉強なども出来る空間を提供する施設もありますので、その時の気分や用途に応じて様々な形で利用してもいいのではないでしょうか。

 

まとめ

一人暮らしで一番大切なのは「1人の時間を楽しむ余裕を持つ」ことです。

最初は何でも自分でやるだけでも精一杯で余裕どころではないかもしれませんが、人間は順応性の高い生き物ですから1人で過ごすことにもすぐに慣れますから心配要りません。

それに、せっかく自由を満喫できる一人暮らしをしているのですから、1人で過ごすことを寂しいと思うよりも、前向きな気持ちでいかに1人の時間を充実させようか?ということを考えましょう。

上で紹介したもののほかにも1人で楽しめる事はたくさんあります。自分に合った方法でおひとりさまライフを楽しみましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-寂しい

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.