一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

電気料金

節約 貯金

一人暮らし向けの5つの家計簿アプリ!手軽に使えて家計管理がラクチン

更新日:

一人暮らしの家計の管理は簡単なようで案外面倒なもの。家計簿をつけはじめたはいいけれどいちいち収支を記入するのが面倒ですぐに挫折してしまう人も多いのではないでしょうか。

でも今はいつも手元にあるスマホを使い、毎日の買い物の記録や銀行口座の管理から毎月の収支の分析まで指一本で簡単にできるという事を知っていますか?

ここでは現在多くの人に愛用されている、簡単操作で高機能の、無料で使える人気の家計簿アプリを5つ紹介します。

スポンサーリンク

約500万人に利用されている家計簿アプリ「Zaim」(iPhone、Android に対応)

収支・資産管理機能
レシートをスマホのカメラで撮影すると品目や金額を自動に読み取って記録するほか、約1500の銀行やクレジットカードの入出金を自動取得、収支のカテゴリ別に分類し、銀行口座の入出金やクレジットカードの引き落としの記録を家計簿に反映させる機能があるため、収支を自分で入力する手間をかけずに自動的に資産管理ができます。

医療費控除の支出を自動抽出
過去4年間の支出記録から医療費控除にあたる支出を自動抽出し、申請のために必要な数字も算出できるため、その点でも使い勝手がかなりよいと言えるでしょう。

収支の分析機能
円グラフ、棒グラフなどで家計の収支に関する様々な分析をする機能も搭載されており、それらの分析データから無駄遣いのチェックや支出の見直し、改善をすることで節約や貯金をしやすくなります。また、Excelとの互換性があるのでPCでも使えます。

特売情報の習得
レシートの記録からよく行くお店を抽出し、それらの特売情報を自動表示します。

 

銀行員も愛用!「マネーフォワード」(iPhone、Android に対応)

銀行員の多くが家計簿として愛用している「マネーフォワード」は金融機関対応数No.1。2580社以上の金融機関に対応し、複数の口座を一括管理する機能があるため、通帳の収支管理という点では大変優れている家計簿です。

収支・資産管理機能
レシートを撮影すると買い物をした店や買ったものの項目が分類され、家計簿に記録されます。また、銀行やクレジットカードで使ったお金は、食費や光熱費など自動的に費目別に分類されます。なお、レシートがない現金支出も簡単に手入力できるようになっています。

ネットショッピングの履歴、電子マネーの残高、携帯の料金プランや通話料などを取得する機能があるため、それらの支出金額の管理のみならず買い物の内容や携帯料金プランの見直しにも役立ちます。

家計簿のつけ忘れ防止アラートがついているので、毎日の収支の付け忘れを防ぐことができます。

収支の分析機能
家計や資産の内訳や過去からの収支の推移をグラフや表で自動作成する分析機能が備わっています。

スポンサーリンク

シンプルなのに高機能!「マネーツリー」(iPhone、apple watch対応)

キャッシュカードやクレジットカードの収支を一つにまとめて管理できる高い機能を持ちながら、シンプルなデザインと機能で多くの人に愛用されている家計簿ソフトです。

収支・資産管理機能
全国の金融機関の約99%に対応しているため、登録した銀行やカードの収支が自動的に記録された上でそれらの収支の記録を一つの画面で見られます。
現金での支出については手入力する必要がありますが、マネーフォワードは「毎月のお金の流れを知る」ことを重要視し、全ての収支を細かく記録する必要がないという前提となっているため、忙しい人、細かい収支を記録するのが苦手な人には特におすすめです。もちろん、細かい収支をその都度記録することも可能ですので、そこは個々で判断すればよいでしょう。
また、銀行口座やクレジットカードの残高を管理し、口座などが残高不足になりそうな時に通知してくれる機能も備わっており、家計が赤字になるのを防ぐ効果もあります。

※現時点ではAndroidには対応していません。

 

シンプルな機能が人気の「続く家計簿レシ~ピ」(iPhone Android対応)

スマホでレシートを読み込むだけで普段の買い物の記録ができる、女性に人気のアプリです。

収支・資産管理機能
レシートをスマホで撮ると店舗や買ったものの名前と金額がデータ化して記録されます。長いレシートを「長尺モード」で一度に記録できるため、1枚のレシートをずらしながら何度も撮る必要はありません。主に現金支出を管理するのに適したアプリと言えるでしょう。

収支の分析機能
アプリに取り込んだデータをもとにして、毎月の収支や支出の費目の内訳ごとにグラフ化。また、どの店でどのくらい買い物をしているかについても集計するため、普段の支出の特徴がよくわかるようになっています。
また、「しっかりモード」を使うと銀行口座やクレジットカードの支出まで管理できます。

レシピ機能までついている!
アプリに記録された食材名を元に、「NHKきょうの料理」のレシピが自動的に提案される驚きの機能もついています。自炊派にオススメです。

 

AppStore総合1位獲得!「ReceReco レシレコ」(iPhone Android対応)

AppStoreで総合1位に輝き、複数のTV番組で紹介もされている「ReceReco(レシレコ)」。動作が軽く使いやすいとの評判が高く、わずか5カ月で100万人がダウンロードした人気の無料高性能アプリです。

収支・資産管理機能
レシートを撮ると店舗、買ったものの品目、金額が記録されて自動で家計簿が作成されます。レシートの読み込みとデータ化が早く、食品から税金までかなり細かい費目の分類ができるのも大きな強みです。また、各品目には写真を入れる事もできますので、収支の記録の他に思い出を記録するという楽しみ方もあります。

収支分析機能
取り込んだデータは自動的に表やグラフとして表示されるため、いつ、どんな支出が多いかということが一目でわかるようになっています。

連携機能
CSV(Excel)ファイルや上で紹介済みのマネーフォワードなど数多くのアプリやPCソフト、銀行口座の収支も含めてしっかり家計管理したい人にもオススメです。また、Facebookとも連携可能なため、買ったものの中から友人に勧めたい品物を紹介する事もできます。

 

まとめ

従来、家計簿といえば書店や文具店で売られ、一つ一つ手書きで記録するものが主流でした。

ところが最近はスマホ1台でレシートを撮るだけで自動的に家計簿が作成されるばかりでなく、銀行口座やクレジットカードの収支までインターネット経由で管理できる便利なものにとって代わられようとしています。

もちろんセキュリティーに関する懸念はゼロではありませんが、それを遥かに超える利便性を考えると、やはり積極的にこれらのアプリを利用し、手軽な家計の管理の継続で支出の無駄を抑え、賢く節約したいものですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-節約, 貯金

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.