一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

アイロンがけ

家事

一人暮らしのアイロンがけ攻略法!正しいアイロンがけとは?

更新日:

「アイロンがけは好きですか?」そう聞かれた時「嫌いです」と答える人の方が多いと思います。

各種調査の結果でもアイロンがけはほとんど通年で「嫌いな家事ワースト3」の座を守り続けているほど多くの人に嫌われています。

そうは言っても、見るからにしわくちゃの衣服で出かければ学校や職場で「あの人だらしない」なんて言われそう。かといって毎回服をクリーニングに出せばお金がいくらあっても足りない…となると、やはり嫌でも面倒でもアイロンがけは避けて通れない家事であることは確かです。

そんな面倒なアイロンがけですが、正しい手順やちょっとしたコツを覚えれば、手際よく時間をかけずにアイロンをかけられるようになり、少しだけ面倒だと思わなくなります。

スポンサーリンク

アイロンがけの準備

まずは、アイロンがけをするための準備をしましょう。

用意するもの

  • 衣類
  • アイロン(ドライアイロンor スチームアイロン)
  • アイロン台
  • 霧吹きまたはアイロン用仕上げ剤(ドライアイロン時・シワがひどい時)
  • 当て布(アイロンをかけるとてかる素材の場合)

アイロン前の準備

  • 安定する場所にアイロン台を置く
  • 洗濯表示のアイロンマークを見て、アイロンを適温にセットする。

※洗濯表示でアイロンに×がついたマークがある素材はアイロンがけできない。

アイロンを上手にかけるコツ

  • アイロンをかける前に衣類を手で伸ばして衣類の形を整える。 ※広げる部分は広げ、タックやプリーツなどはしっかりたたむ。
  • 薄物は生乾きの時にアイロンをかける。
  • 複数の衣類にアイロンをかける時は温度の低いものから。最後に温度の高い衣類をかける。
  • 衣服の狭い場所(襟・カフス等)→広い部分(袖・身頃等)の順でアイロンをかける

アイロンの機能を知ろう

アイロンがけを上手に行うために、アイロンの機能を知っておくことは大事です。

アイロンの種類

アイロンには、大きく分けて2種類あります。スチームアイロンとドライアイロンです。スチームアイロンとは大量の蒸気でシワを伸ばすアイロンです。

スチームアイロンに向いている衣類等

  • ウール(シワのばし)
  • 薄手の綿製品
  • スーツや制服のパンツ、スカート(折り目を付ける)
  • セーター(形を整える)
  • ドライアイロンは熱だけでシワを伸ばすアイロンです。

ドライアイロンに向いている衣類等

  • 綿、麻(シワのばし)
  • 絹(生乾きでアイロンがけする)
  • 合繊(ポリエステルなど)

アイロンの温度設定

アイロンの温度設定では、まずアイロンをかける衣類の洗濯表示を確認しましょう。

☆高温(180℃~210℃ アイロンマークに「高」)
向いている素材 綿、麻

☆中温(140℃~160℃ アイロンマークに「中」)
向いている素材 毛(ウール)、絹(シルク)、ナイロン、ポリエステル、レーヨン、キュプラなど

☆低温(80℃~120℃ アイロンマークに「低」)
向いている素材 アセテート、アクリル、ポリウレタンなど

スポンサーリンク

アイロンのかけ方(1)シャツ類

ここからは、普段の通勤、通学でよく着用するシャツ、ジャケット、スラックスのアイロンがけの方法をご紹介していきます。

アイロンがけの手順とコツ

1.アイロンをかける前に霧吹きでシャツを湿らせる
シャツはスチーム機能では十分にしわが伸びないので、少し湿らせてからアイロンをかけましょう。

2.アイロンがけの基本は「狭い部分から」が原則
襟→肩(肩ヨーク)→袖口(カフス)→袖→右前身頃(ボタンのある方)→後ろ身頃→左前身頃(ボタンがない方)の順にかける

3.目立つところはしっかりとかける
衿、袖口、肩など目につく目立つ場所はしっかりかけましょう。
冬などジャケットを脱がない季節は、仮に他の場所にアイロンをかけていなくても案外気づかれずに1日過ごせることも多いものです。

4.アイロンをかけた後ハンガーにつるして熱を冷ます
アイロンをかけてすぐたたむとまたシワになってしまいます。

シャツ類はノーアイロンのものも多く出回っていますが、まだまだアイロンがけが必要なものも多いので、覚えておいて損はありません。

アイロンのかけ方(2)ジャケット

ジャケットはその素材によってアイロンの設定温度が違います。また、てかり防止のための当て布が必要な場合となります。

アイロンをかける前に必ず洗濯表示でアイロンの設定温度や当て布が必要かどうかを確認しましょう。

アイロンがけの手順とコツ

  1. スチームアイロンを使用する。
  2. アイロンで強く押さえつける必要はない。
  3. 芯地を軽く引っ張りスチームの蒸気がとれないうちに形を整えながらプレスする。
  4. 袖→後ろ身頃→脇身頃→前身頃→見返しラベル→襟の順でアイロンをかける。
  5. 肩はアイロン台に着せるように置き、肩袖の上部にやさしくアイロンをかける。
  6. 前身頃は左右片面ずつ、前襟部分は裏からアイロンをかける。
  7. 背中は中央から外に向かってひろげるようにアイロンをかける。
  8. 襟は裏から芯地を引っ張るようにしてかける。
  9. 腕は立体的な形が崩れないように丁寧にかける ※ホームセンターや手芸店などに売られている「袖まんじゅう」があると、袖の中に袖饅頭を入れて型を崩さずアイロンがかけられて便利です。
  10. ハンガーにつるしてアイロンをかけづらい肩回り部分に蒸気をあててシワを伸ばす。

アイロンのかけ方(スラックス)

スラックスもジャケット同様、洗濯表示でアイロンマークの内容を確認してから適正な音頭でプレスしましょう。洗濯表示を確認して適正な音頭でアイロンをかけましょう。

アイロンがけの手順とコツ

  1. スチームアイロンを使用する。
  2. てかりを防止するために当て布をあてる。
  3. 「腰回り→ヒップ→足(脚)→裾」の順でアイロンをかける。
  4. 腰回りとヒップはアイロン台に着せるように置き、裏地→表地の順番でアイロンを丁寧にやさしくかける。ファスナーに注意。
  5. ひざは片足ずつ縫い目に合わせて置き、アイロンを浮かせ気味でらせん状にスチームを充てるようにかけるとたるみが取れる。
  6. 裾が動かないように押さえながら、腰の下から股下あたりまで一気にプレスして大まかな折り目を決める。
  7. 裾をプレスした時に大まかに決めた折り目に沿ってアイロンをあて、しっかりと折り目をつける。

まとめ

ここまでアイロンがけの準備、アイロンの機能、よく使うアイテム別の効率的なアイロンがけの方法について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

最初に述べたとおり、アイロンがけは家事のベテランでも苦手として嫌う家事です。特に暑い季節はエアコンをかけていてもアイロンの熱で汗だくになるため、更に嫌だと思うことでしょう。

残念ながら外見だけで人柄まで判断されてしまう事もあります。身なりをきちんとしていなければだらしない人、信用できないという印象を与えかねません。

そんな時アイロンがびしっとかかった服を着ているだけでその印象が良い方向に180度変わる事もありますので、面倒ではあってもぜひ衣類にアイロンをかける習慣を身に着けてほしいものです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-家事

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.