一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

女性の部屋

インテリア

一人暮らしのインテリアもOK!ダイニングテーブルの5つの選び方とは?

更新日:

お部屋の素敵なインテリアになってくれるダイニングテーブル。食事や作業をする際にもとっても便利な家具ですが…一人暮らしの狭い部屋だとベッドやソファを置くだけですぐスペースがいっぱいになってしまって、実際置くのはなかなか難しかったりします。でもだからってすぐに諦めないでください!ダイニングテーブルの中にはコンパクトなものやいろんな機能が付いたものだってあるし、上手に取り入れれば狭い部屋の中にもきちんと収める事ができるんですよ。という事で今回は一人暮らしにもピッタリのダイニングテーブルの選び方をご紹介。ぜひ参考にして、ダイニングのある素敵な部屋を作ってみましょう。

スポンサーリンク

部屋の大きさとのバランス

一人暮らしでダイニングを置きたいと思った場合、当然まずテーブルの大きさが重要になってくるでしょう。ただし大きさといっても部屋に置けるかという事だけでなく、置いた時の部屋とのバランスにだって気を付けなければいけません。いくら部屋に置けるからといっても、あまり大きすぎるものを選ぶと使いづらくなってしまいますし、見た目だってオシャレではなくなってしまうからです。テーブルの大きさは置いた時のサイズ感やバランスなども意識してしっかり選ぶようにしましょう。ちなみに狭い部屋にオススメなのは楕円形のテーブル。角がないと圧迫感もないですし、部屋の中でも動きやすくなるからです。丸形でも角がないという点は同じですが直径が変わらず意外にスペースを取るので、狭い空間にはやはり楕円形の方が向いているでしょう。ただしダイニングを部屋の壁につけて置きたい、という風に考えている場合なら角のある四角いテーブルを選んだ方が良いかもしれません。理想の配置や部屋の形などを考えて、それに合ったものを選ぶようにしてください。

スポンサーリンク

部屋のインテリアに合ったデザイン

テーブルの大きさの条件をクリアしたら、次はデザインが重要。もちろん見た目がオシャレ、というのも欠かせませんが、ちゃんと部屋のインテリアやテイストに合ったものを選ぶ事が大切になってきます。例えば同じ木製のテーブルでも、ナチュラルな天然木のものとブラウン系の味わいあるものなどでは全然雰囲気が変わってきます。さらに同じテイストのテーブルだったとしても重厚感のあるものと軽さのある細身のものなど、形やデザインでも受ける印象はまったく違ってくるわけです。カフェ風や北欧風・モダン・アジアンなど、まずは自分が作りたいと思っている理想のインテリアを想像して、それにしっかり合ったデザインのテーブルを選ぶ事がポイントです。本当に部屋にマッチしたテーブルを置けば、部屋の雰囲気だってグッと素敵になるし、使っていて心地良いと感じるはずですよ。

 

やっぱり大切なのは使いやすさ

ダイニングテーブルは素敵なインテリアにもなってくれますが、食事や勉強・仕事など作業をする機会が多い家具でもあります。だからこそ当然使いやすさだって大切なポイントになってくるわけです。座った時の高さは丁度良いか、十分なスペースはあるか、など自分にとって本当に使いやすいものを選ぶようにしましょう。最近は一人暮らし用にかなりコンパクトなサイズのテーブルなども見られるようになってきましたが、あまり小さすぎても食事などがしにくくなるので。できれば食器や料理が置けるくらいスペースに余裕のあるものを選ぶのがオススメです。またお客さんなどが来た時でも大丈夫なように、2人席で余裕を持って食事ができるくらいの広さのものを選ぶと良いでしょう。ダイニングテーブルはいくら見た目がオシャレなテーブルでも使いにくくては満足度だって下がってしまいますし、気軽に買い換えができるものでもないので、失敗がないようきちんと自分に合ったものを選ぶようにしてください。

 

いろんなタイプのダイニングテーブル

最近はダイニングテーブルも本当に様々な種類のものが増えてきたので、一人暮らしの人はそういったいろんなタイプのテーブルを取り入れて上手くスペースの活用などをするのも良いでしょう。例えば最近人気なのがロータイプでソファとセットになったダイニングテーブル。ロータイプなら普通のテーブルより圧迫感もないですし、お部屋にすっきり収める事ができます。見た目もかなりオシャレですし、これなら別にソファを置く必要もなく部屋のスペースがかなり節約できますよ。また狭いスペースにはカウンタータイプのテーブルなんかもピッタリ。カウンターならコンパクトなものが多いですし、部屋の中をBARやカフェのように演出する事もできます。置き方の幅も広がって仕切りとして使う事も可能なので、部屋の雰囲気を変えたい時などにも役立ってくれるでしょう。インテリア上級者の人ならテーブルだけでなく、イス選びにこだわってみるのも良いかもしれませんよ。

 

色々な機能がついたテーブルもオススメ

ダイニングテーブルの中には色々な機能が付いたものも多くなってきたので、そういったものを活用してみるのも良いでしょう。例えば伸長式のダイニングテーブル。普段はコンパクトに置いておく事ができますが、来客時など必要な時はテーブルを伸ばしてスペースを増やす事ができるので、一人暮らしの人にはピッタリのタイプになります。また引き出しなどの収納が付いたテーブルなどもあって、これなら部屋の中のアイテムをすっきり片付けておけて収納スペースの節約にもバッチリ。カトラリーなどのキッチン雑貨を片付けておくのももちろん良いですし、ダイニングをテーブルと兼用したいという人の場合なら仕事道具などをまとめて収納しておいても良いのではないでしょうか。他にも昇降式のものやコタツが付いたものなど、本当にたくさんの機能付きのテーブルが増えてきたので、自分の生活スタイルなどに合わせてそういったものを上手に取り入れていくのもオススメですよ。

 

まとめ

・部屋の大きさとのバランス ・部屋にインテリアに合ったデザイン
・やっぱり使いやすさが大切 ・いろんなタイプのテーブル
・機能付きのものもオススメ
いかがでしたか?今回は一人暮らしのインテリアにもピッタリの、ダイニングテーブルの選び方についてご紹介してきました。最近は本当に様々なデザイン・タイプのテーブルが多く登場していて、中には一人暮らしの部屋でも活用できそうなものが色々あるんですよ。ダイニングのある部屋に憧れているあなた、スペースが無いからとすぐに諦めず、まずはいろんなお店でテーブルを探してみましょう。きっとあなたの部屋に合った、素敵なテーブルが見つかるはずですよ。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-インテリア

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.