一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

カフェ風インテリア

インテリア

一人暮らしのインテリアでBARスペースを確保する方法とは?

更新日:

お酒を飲むのが好きな人、自分の部屋の中にもお店のようなBARスペースがあったら良いなぁと憧れた事はありませんか?

あんなオシャレな雰囲気の中で飲めたら気分も盛り上がって、いつものおうち飲みもグッと楽しくなりそうです。でも部屋の中にBARを作るなんて難しそうだし、一人暮らしの狭い部屋だとそんなスペースも無いんじゃ……いえいえ、そんな事はありません。

そんな大掛かりで難しい事をしなくても、ちょっとしたポイントを抑えるだけで、簡単に自宅にBARスペースを作る事はできるんですよ。このポイントなら一人暮らしの部屋にだってOK!早速一緒にチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

お酒は並べて収納

BARといえば、カウンターの奥にいろんなお酒がずらーっと並んだ風景を想像しませんか?

あんな風にお酒類を並べて見せるだけで、部屋の中に簡単にBARの雰囲気を作る事ができるんです。

できればお店のように壁に棚を付けて収納できれば1番ベストですが、賃貸だと壁に傷を付けられず棚を取り付ける事ができないという場合もあるので、そんな時はキャビネットなど家具の上に収納する方法でも大丈夫。

お酒の収納ならそんなに奥行きのない家具でも十分収納できますし、本棚やラックのように背の高い家具に並べればよりBARの雰囲気に近付ける事ができます。また背の低かったりコンパクトな家具の場合だとお酒を横一列に綺麗に並べるというのはできませんが、家具の上にいろんなお酒をひとまとめにして置いておくだけでも十分印象を変える事ができます。

置く際は棚に棒を付けたり下に滑り止めを敷いたりしておけば、お酒が落ちにくくなり安心ですよ。

 

やっぱりカウンターテーブルは必須

カウンターテーブルといえば、やはりBARには欠かせない重要アイテムですし、これを置くだけで室内を一気にBARの雰囲気へと早変わりさせる事ができてしまいます。

部屋にカウンターなんか置いたらスペースがかなり取られちゃうんじゃ…と不安になる人もいるかもしれませんが、最近は通販などでコンパクトなカウンターテーブルも色々販売されているので、一人暮らしや狭い部屋の人はそういったものを利用すると良いでしょう。また丁度良いカウンターテーブルがないという場合なら、奥行きの浅いちょっとしたテーブルや棚などで十分代用する事もできますよ。

一緒にカウンターチェアも置けばさらに雰囲気が出ますが、やはりスペースをかなり取られてしまうので、なるべくコンパクトなものや折りたたみできるタイプのものを選ぶのがオススメです。

ベルメゾン カウンターテーブル

スポンサーリンク

スペースがなければワゴンを活用

とはいっても中には本当に部屋が狭くて、コンパクトなカウンターでさえ置くスペースがないという人も。また余分な家具などが置けず、お酒の収納にも困ってしまうなんていう人もいるかもしれません。

そんな人達は代わりにワゴンを活用して、簡易的なBARを作ってしまうのはどうでしょうか?ワゴンはコンパクトなのに収納力が抜群でお酒などもたっぷり収納しておく事ができますし、キャスターがついていて移動も楽なので、部屋の中のどこにでも持って行けてすぐにお酒を用意する事ができます。

邪魔な時も部屋の隅や廊下など色々な場所へ置いておく事ができるので、これなら狭い部屋でも快適に使う事ができるのではないでしょうか?スチール製やウォールナットなど、デザイン性の高いものを使えば例えワゴンでもかなりオシャレな見た目に。理想のものがなかったら自分でペイントや加工などを施して、お好みにリメイクしても良いかもしれませんよ。

ベルメゾン マルチワゴン

ベルメゾン キッチンワゴン

 

雰囲気づくりに大事な照明

BARといえば薄暗いムーディーな雰囲気も大事。という事で雰囲気づくりにもう1つ欠かせないものが照明になってきます。

一人暮らしの狭い部屋だったらそんなに照明の数もいらないので、部屋の隅にフロアライト、あるいはカウンターの上にテーブルライトなどを1つ設置するだけでかなり雰囲気が変わってくるでしょう。

照明を家具の裏に設置したり、観葉植物と組み合わせて飾ったりすれば照らされ方や印象もまた違うものに。よりオシャレで洗練された空間に仕上げる事ができますよ。また、照明の代わりにキャンドルを使ってもかなりムードを作れますし、アロマ付きのキャンドルなどを使えば香りも同時に演出する事ができます。

優しい灯りは雰囲気だけでなくリラックス効果も上げてくれるので、よりくつろいでゆったりとお酒の時間を楽しめるようになるでしょう。

 

BARの雰囲気にピッタリなのはダークカラー

いろんなお店を見ても分かる通り、BARは落ち着いた雰囲気を出すためダークカラーでまとめている所が多くなっています。なので自宅でよりBARの雰囲気を出したいと思ったら、やはり全体の色を黒やダークブラウンといったダークカラーでまとめた方が良いでしょう。

ただし、BARスペース単体だけで考えるのではなく、部屋全体のインテリアに合わせる事も当然大事に。例えば部屋全体が白基調だったのに急にブラウンが入ってきたりしたら、テイストが崩れてしまったように感じませんか?

ダークカラーなので基本どんな部屋とも相性は良いですが、合わせ方によって部屋のテイストやバランスを変えてしまう可能性もあります。同じダークカラーでも、モノトーン系なら黒、カフェ系ならブラウン、という風に部屋のインテリアに合わせた色使いをするようにしましょう。引っ越した当初から既にBARを作ると決めている人だったら、BARの雰囲気に合わせて全体の部屋づくりをしていくというのも確実で良い方法ですよ。

 

まとめ

  • お酒は並べて収納
  • カウンターテーブルは必須
  • スペースがなければワゴンを活用
  • 雰囲気づくりに必要な照明
  • BARの雰囲気に合うのはダークカラー

こういったちょっとしたポイントを抑えるだけであなたの部屋にも簡単にBARスペースを作る事ができるんですよ。広いスペースも難しい作業もいらないので、これなら一人暮らしの人だってバッチリ。

自分の家にこんなオシャレなBARがあったらテンションも上がるし、いつものお酒もさらに美味しく感じられるはずです。どうせならとことんこだわって、お店に負けないような素敵な空間を作ってしまいましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-インテリア

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.