一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

スタッキングシェルフ パーツ

インテリア

無印良品で揃えるインテリア。一人暮らし向けのおすすめ家具

更新日:

近年シンプルなものが流行してからますます人気が高まってきている無印良品は、暮らしに関する様々なアイテムを豊富に取り扱っています。今回は、その中でもインテリアにスポットを当ててご紹介いたします。無印良品のインテリアは一人暮らしに最適な機能を盛り込んだアイテムがたくさんあります。無印良品のようなシンプルでナチュラルなテイストが好きな方は、多いでしょう。無印良品好きな方もそうでない方もインテリア選びの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

お好みでカスタマイズできる「ユニットシェルフ」

無印良品のユニットシェルフの最大のメリットは、生活に合わせて幅や棚の高さ等を自由に組み替える事ができるところです。スチールやステンレス、オーク材など、材質も選べるのでお部屋の印象づくりにも一役かってくれるでしょう。自在にサイズを変更できるので、引っ越してからでも新しい部屋の広さに合わせて組み直せるのもユニットシェルフの魅力の一つです。用途としては、キッチンで食器棚として使用している方や、リビングでテレビ台や本棚として使用している方が多いようです。また、ハンガーラックパーツを組み込めばクローゼットとして使用することも出来ます。シンプルで飽きの来ないデザインも人気の理由の一つとなっています。自分のカスタマイズ次第で無限の使い道があるユニットシェルフは、一生使えるインテリアともいえるでしょう。
http://www.muji.net/store/cmdty/section/T20005

スポンサーリンク

名前の通り収納力抜群!「収納ベッド」

ベッドフレームがまるまる収納になっているタイプのベッドです。そのためベッドであり大容量の首脳ボックスの機能もあり、限られたスペースを有効に活用することが出来ます。カラーはオークとウォールナットの2種類から選べ、サイズはスモール、シングル、セミダブル、ダブルがあります。スモールとはシングルよりもやや小さいサイズです。圧迫感がないため、一人暮らしの方に大人気のサイズです。収納部分は引き出しとマットレスをずらして使用するオープン収納の2種類が組み合わされています。引き出しには良く使うものを、オープンの方にはたまにしか出し入れしない季節ものの収納をするのがおススメの使い方です。シングルサイズ以上には、追加パーツというヘッドボードや追加収納をカスタマイズすることも出来ます。シンプルなのに収納力抜群のベッドは、一人暮らしの強い味方になるでしょう。
http://www.muji.net/store/cmdty/section/S2000002

 

どんな体制にも優しく会わせてくれる「体にフィットするソファ」

その使い心地の良さから「人をダメにするソファ」として話題になったアイテムです。その名の通り、一度座ったら立ち上がれなくなるほど座り心地のいいソファです。中身には微粒子ビーズを使用しているため、独特の座り心地を実現しています。改良され続けてきたカバーはへたりにくく丈夫で、何種類もの素材や色からお好みのものを選ぶことが出来ます。また、取り外して洗う事が出来るので衛生面でも安心です。大きさも選べるのでお部屋に合わせてサイズを調整しましょう。このソファは大人気の為、手に入れるのが難しい場合もあるので店舗に問い合わせてみてから買いに行くことをおすすめします。
縦置き、横置きと体制に合わせてソファの置き方を工夫するとより使い心地が良くなるようです。読書や映画鑑賞はもちろん、ボーっとしながらお昼寝するのもいいでしょう。とにかくリラックスできるので、一日中ソファで過ごす方も居るようです。
http://www.muji.net/store/cmdty/section/S10305

 

なんだか部屋がすっきり見える「ロールスクリーン」

無印良品のロールスクリーンは、壁になじむように優しいアイボリーカラーで出来ています。そのためお部屋をすっきり見せてくれる効果があります。ドレープカーテンもいいですが、開けた時も窓際に存在感のあるのが気になる方は、ロールスクリーンがおすすめです。ロールスクリーンは巻き上げると存在感がなくなるため、窓を開放的に見せてくれる効果があります。ほんのり優しく光を遮ってくれる平織りタイプと、しっかり光を遮ってくれる遮光タイプがあり、素材はどちらもポリエステルです。操作音が静かで、簡単に操作できるストッパーが付いています。窓に合わせて幅を選ぶことも出来ます。
また、窓に使うだけでなく別の用途にもかつようできます。ワンルームのお部屋だけど、ベッドと生活スペースを区切りたい時や、プロジェクターで映像を見たい時などアイデア次第で自由にえるのがロールスクリーンの良いところでしょう。
http://www.muji.net/store/cmdty/section/S00602

 

様々なこだわりが詰まった「寝具」

無印良品の寝具は素材や使い心地のこだわったものばかりなので、快適な睡眠をすることが出来ます。まず羽毛の掛布団だけでもボリュームのあるふかふかのものから薄手の薄掛けまで何種類もの中から選ぶことが出来ます。中でも特別な羽毛を使ったトライアングルキルトが人気のようです。掛布団カバーの種類も豊富です。オーガニックコットンをはじめ、コットンの洗いざらし、パイル、天竺など、豊富な種類の中から自分の好きな肌触りのものを選びましょう。布団カバーは面積が大きいため、寝室の雰囲気づくりの重要なポイントとなります。落ち着きのある部屋がいい方は無地のナチュラルな色味のものを、少し明るくしたい方はチェック柄などもあります。
また、寒い冬にかかせないのが毛布です。無印良品の毛布の中でも特別に温かいマイクロファイバー素材の「暖かファイバー厚手毛布」は羽毛布団と合わせて使う事により、さらにその効果を発揮します。
http://www.muji.net/store/cmdty/section/T20009

 

まとめ

無印良品の思いが詰まったインテリアをご紹介しましたが、気になるアイテムはありましたでしょうか?無印良品の商品は、シンプルで機能的なので飽きずに長く使えるのがいいですね。私も一人暮らしをしている時から無印良品の商品いくつも使ってきました。収納ベッドは実際に今でも使用していますが、丈夫で痛みにくく何よりも大容量の収納が付いているのでお部屋をスッキリ片付ける事が出来ます。無印良品のインテリアでナチュラルでシンプルに一人暮らしを楽しんでみてはいかがですか?

〈無印良品 HP〉
http://www.muji.com/jp/

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-インテリア

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.