一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

くつろぐ犬

ペット

一人暮らしでどの犬を飼う?後悔しないための5つの手順

更新日:

犬には様々な犬種がいます。愛玩犬や牧羊犬、狩猟犬など、それぞれが人間の生活になじむように作られてきました。

そのため、性格や生活の仕方も犬によって様々です。一人暮らしで飼いやすい犬種はというのは、飼う人によってもそれぞれ違ってきます。

実際飼ってみないとわからない事の方が多いですが、まずはどんな性格の子と暮らしたいのか、その子と暮らす上で必要なものと心構えはなんなのかという事を知りましょう。

犬との暮らしはとても楽しいものですが、飼う前に一度考えてみましょう。

スポンサーリンク

自分のライフスタイルをチェック

首をかしげる犬

犬を飼いたいと思った時にまずすることは、今の自分のライフスタイルについて知る事です。犬を飼った時のことを想像してみてください。

まずは一緒に遊んだり散歩したりなど、楽しいことが浮かぶでしょう。犬を飼うという事は、基本的には楽しいことだらけです。しかし、もう少し現実的に考えてみましょう。

第一条件にペット可の物件に住んでいますか?
バレなければいいと甘い考えは起こさないでください。様々なトラブルの原因になってしまいます。

ペット可の物件だとしても部屋の広さは十分ですか?
トイレや犬にとって安心できるスペースは確保できるか、どこでごはんを与えるかもチェックしましょう。

次に考えて頂きたいのは、今の生活で犬の世話やしつけをする時間、金銭的余裕はあるか?という事です。

家族で飼っていれば、ごはん、グルーミング、遊ぶ、散歩などを分担して行うことが出来ますが、一人暮らしとなると仕事でどんなに疲れていても、それらのことを全て一人でしなければいけません。

犬の世話をするために予定を早く切り上げなければいけない状況も出て来るでしょう。そうなった時にあなたはきちんとできるでしょうか?

金銭面ではごはん代や動物病院代もかかります。ごはんはもちろん毎日食べますし、病院は病気にならなくても予防接種やワクチン等をするために定期的に通わなければいけません。

また、突然病気になってしまった時その治療代を払えるか?動物の治療費は決して安くはありません。それだけの金銭的余裕はありますか?

それらすべてのチェック項目をクリアしてはじめて犬を飼ってもいい状況といえます。

 

犬と一緒に暮らすマイナス面を知っておく

犬の散歩

犬を飼う場合、楽しいと感じる出来事がほとんどですが、ここではあえてマイナス面をご紹介します。

犬を飼うとなった時、ほとんどが子犬を迎えるでしょう。子犬はとてもかわいいですが、子犬の世話としつけはそれはそれは大変な作業です。

犬の性格によってはおとなしくすんなりとしつけを覚えてくれる子もいますが、ほとんどの場合そう簡単にはいきません。

ごはんは一日3~5回与える、おしっこやウンチをトイレ以外のところでしてしまう、吐く、夜鳴きする、家の中のあらゆるものをかじる・・・ちょっと目を離しただけでやってほしくない事をするのが子犬です。

ノイローゼになりそうだったと語る飼い主も少なくありません。それだけ子犬のしつけは大変なのです。

しつけを教えるのも繰り返し繰り返し根気よく教えなければいけないので、性格上そういった作業が合わない方もいるでしょう。

しつけもきちんと覚えて、成犬になり飼い主の生活に合わせてくれるようになるまでにはたくさんの体力と苦労が必要です。犬にとられる時間は想像しているよりも多いと思ってください。

犬が居るために断らなければいけない用事も出てきます。犬が居るために我慢しなければいけない事も出てきます。犬が急病になったら会社を休まなければいけません。

お金もかかります。どんなに疲れていてもごはんや散歩をしなければいけません。そういったことが可能であるかよく考えてみてください。

忙しい、疲れている等の理由でおろそかにすると、犬の生死に関わってきます。周りに犬を飼っている人がいたらぜひ話を聞いてみましょう。

スポンサーリンク

オスとメスどちらを飼うか

子犬

飼う覚悟が出来たら、オスとメスの違いについて知っておきましょう。

犬の性格はオスかメスでかなり違ってきます。基本的にはメスが落ち着いていて、オスが活発なことが多いですが犬種によってはその逆のパターンもあります。

犬の性格は遺伝による影響も大きいので、ブリーダーのもとで親犬や兄弟の様子を見るのもいいでしょう。初めて犬を飼う場合には、比較的メスがいいと言われています。

落ち着いているので、比較的しつけがしやすいためです。かといってオスがしつけしにくいという事ではありません。活発でよく遊ぶ犬が理想ならばオスを迎えてもいいでしょう。

また、トイレもオスとメスで変わってきます。オスは片足をあげて壁におしっこをします。メスよりもマーキングをする欲求が強く、回数も多い為トイレはきちんとしつけることが重要です。

屋外でもあちこちでマーキングしないようにマナー守りましょう。メスは腰を落とす体制でおしっこをします。マーキング意識もオスほど高くなく、トイレのしつけはしやすいでしょう。

 

初めてでも飼いやすい犬種

ヨークシャーテリア

オスとメスの違いが分かったら、どの犬種がいいのか考えましょう。なんだか物を選んでいるようで不快に思うかもしれませんが、これから十数年一緒に暮らしていくパートナーです。

最後まで世話をすることが大前提なので、自分のライフスタイルに合わない犬種は飼わないようにしましょう。

飼い主も犬にも負担になってしまいます。犬を飼ったことが無い方は特に慎重に考えましょう。

はじめてでも比較的飼いやすいと言われているのは小型犬種です。その中でもしつけやすい犬種をまとめてみました。

  • ヨークシャーテリア:社交的で遊び好きな反面、落ち着きもある。賢い。
  • シーズー:穏やかで陽気な性格。吠えることが少ない。抜け毛が少ない。
  • パピヨン:活発で社交的。非常に賢く飼い主の言うことを理解する。
  • パグ:温和で社交的。攻撃性が低く愛情深い。

特に街でよく見かける犬種は飼いやすいからこそ広まったといえます。見た目のかわいさだけで選ばず、性格も重視しましょう。

 

比較的一人暮らしに向いている犬種

白いトイプードル

一人暮らしで犬を飼うにあたって重視したいポイントは3つあります。

  • お留守番ができる
  • 一日に必要な運動量
  • 犬の大きさ

お留守番

一人暮らしですと、飼い主が家を空ければ愛犬だけでお留守番をしなければいけなくなります。

犬はそもそも留守番が苦手な動物ですが、中でも一人で居ることが苦手な犬種がいます。逆に、犬種によってはお留守番に慣れやすい子もいます。

一日に必要な運動量

次に一日の運動量を考えてみましょう。一日に必要な運動量は犬種により様々です。

10分の散歩で十分な子も居れば、30分以上必要な子もいます。自分がどれだけ犬に時間をさけるかを考慮しましょう。

犬の大きさ

最後は犬の大きさです。成犬になった際の大きさ、体重を知りましょう。飼育する部屋の広さや、もし犬が病気になった時に運ぶことが出来るかどうかなどを考えましょう。

そう考えたときに一人暮らしでも飼いやすい犬種をまとめました。

  • トイプードル:活発で社交性がある。抜け毛が少ない。体重が軽い。
  • マルチーズ:活発な面と落ち着いている面をもっている。抜け毛が少ない。体重が軽い。
  • シーズー:穏やかで陽気な性格。吠えることが少ない。体重はやや重い。
  • パピヨン:活発で社交的。非常に賢い。体重は個体差が大きい。
  • イタリアン・グレーハウンド:温和でほとんど吠えない。飼い主に忠実。体重が軽い。

こちらも小型犬種を紹介しましたが、大型犬種でもラブラドールレトリーバーやゴールデンレトリーバーは一人暮らしでも飼いやすいといわれています。

しかし、大型犬の場合何かあった時に運ぶのが難しいので一人暮らしの場合はやはり小型犬種が望ましいでしょう。

 

まとめ

一人暮らしには、「絶対にこの犬種が良い」というものはありません。

あくまでも自分に合っている犬種を選びましょう。どの犬を飼っても、楽しい生活を送れるか、犬を飼う事が負担になるかは飼い主次第になってきます。

一番いけないのは、ただかわいいという理由だけでなにも考えずに犬を飼ってしまう事です。

衝動的に迎えるのではなく、じっくり落ち着いて考えた上で、それでも飼いたいと思ったら飼いましょう。

覚悟してから飼えば、世話もそんなに大変に感じないかもしれませんし、やっぱり飼ってよかったと思えることも多くなります。

冒頭でも言いましたが、犬との暮らしはとても楽しいものです。居るだけで癒してくれ、笑顔にさせてくれます。愛情をかけた分だけ行動で返してくれます。

楽しいペットライフを送るために、犬を飼う準備はしっかりと整えましょう。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-ペット

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.