一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

掃除機

家電

【体験談】一人暮らし掃除機なしで部屋をキレイに保つ方法

更新日:

一人暮らしの部屋はスペースも限られていますし、購入する家電も出来る限り最小限に抑えたいです。何も考えずに家電を一通りそろえるだけで安くても数十万はかかってしまいます。

掃除家電といえば一番目に思いつくのが掃除機ですが、実は掃除機がなくったって一人暮らしのお部屋は意外とキレイがキープできるものなのです。身近にあるものを使って、掃除や片づけを日々の習慣にするだけで、掃除機なしでも一人暮らしを楽しむことはできます。

一人暮らしをこれから始める方は、掃除機いらずのシンプルライフを目指してみませんか。

スポンサーリンク

じゅうたんの選び方で掃除機いらず

赤いじゅうたん

掃除機を使って掃除をしたいと思う時はまずどんな時でしょうか。その一番目は、埃や髪の毛などの細かなゴミが目に入った時ではないでしょうか。ですから極力埃が立ちにくいインテリアを心がけてみてください。

おしゃれなお部屋もいいのですが、家具や雑貨に溢れたお部屋というのは埃がつきものです。最低限の物で暮らす生活なら掃除をしなくてはいけない家具や雑貨も減ります。まずフローリングにじゅうたんを敷くことは止めてみませんか。

じゅうたんには埃や髪の毛がからみつきやすく、掃除も大変になります。特に毛足が長いじゅうたんですと、粘着テープのコロコロと呼ばれる掃除道具でもゴミだけを取り去ることは難しく掃除機が必要になってしまいます。

もしどうしても床が冷たくて何かを敷きたい時には、毛足が短くて洗濯ができる薄手のじゅうたんを選んでみてください。普段の掃除はコロコロで、汚れが特に気になれば洗濯機で回してしまえば掃除機は必要ありません。

 

朝晩はしっかり窓を開けて風通しよく

窓を開ける

埃がたまってくると、掃除機でさっと吸い取ってしまうのが一番です。たまった埃はホウキやモップで掃くと舞い上がってしまいますので、衛生的にもあまり良くありません。

でも掃除機なしでも埃掃除は簡単にできます。この気になる埃ですが、簡単な方法でたまりにくくすることができます。それは、朝晩窓を開けて風通しをするという方法です。生活していてもしなくても埃というのはたまってしまいます。

締め切った部屋は風の流れがなくどんどん埃が舞い降りて積もってしまいます。これを予防するには、風通しをすることが一番です。

冬場など寒いので窓を開けたくないなという時でも、1日5分程度、窓も全開にしなくてもいいですから数センチ空けておくだけでも十分風通しができます。

一人暮らしの部屋に柵つきの小窓があるのでしたら、外出時に空けておくのもいいですね。

スポンサーリンク

古タオルを小さく切ってぞうきんに

タオル

しっかり汚れてしまってからだと、掃除はとても面倒になってしまいますね。特に一人暮らしだと、掃除をする人は住人である自分ひとりしかいません。

一度汚してしまった部屋をキレイにするのは大変ですから、日頃からこまめに掃除をする習慣をつけておくことが一番です。

その一番の方法は気になった時にさっと掃除をするということです。汚れが目に付いた時にすぐに掃除をすれば、あとで掃除をするのが嫌になってどんどん汚れるなんてことも起こりません。

そんな時にすぐに掃除用具がないと、後回しにしてしまいがちです。古くなったタオルなどを小さく切って、水回りなどに置いておきます。汚れが気になったらさっと掃除をして、そのままゴミ箱に捨てます。

洗う手間もありませんし、手もほとんど汚れません。すぐに掃除をすれば余分な洗剤も要りませんから、簡単にキレイをキープすることができます。

 

寝る前にはキレイな部屋で

リビング

毎日仕事や学校で疲れて帰ってきて、それから掃除をする時間なんてないという人もいるかも知れません。ですが汚れは溜めてしまうとあとで大変なことになります。

週末にまとめて掃除をしようと思っていても、せっかくの休みを1日掃除に費やすのも嫌ですよね。1日5分でいいですので、掃除をする時間を作ってみてください。寝る前には、床や机の上には何もない状態に戻すように心がけてください。

朝起きた時に散らかった状態だと、これから1日をスタートするのにため息が出てしまいませんか。朝をすがすがしく迎えるためには、寝る前にたった5分でいいので部屋を片付ける習慣を作ります。

もし朝多少散らかしてしまっても家を出る前に片づけられる程度でしたら、仕事から帰ってから面倒だなと思いながら部屋を片付ける必要もなくなります。

1日たった5分でいいですから、片付けてキレイな部屋にしてから寝るという習慣づけが大切ですね。

 

電気代の要らないシンプルお掃除

そうじ用具

掃除機の代用になるのは、昔ながらの掃除用具です。ぞうきん、ほうきは一番シンプルで電気代もかからないエコな掃除用具です。ただ埃のたまった部屋でほうきを使うと、埃が舞い上がるのが気になってしまいます。

こまめな掃除を心がけていれば、掃除機がなくても簡単に掃除をすることができます。埃が舞い上がるのが気になるという人におすすめなのが、ウェットシートタイプのフローリングワイパーです。

濡れたシートなので埃が舞い上がるのを抑えながら掃除をすることができます。掃き集めただけではすっきりしませんが、その後でぞうきんでさっと拭き掃除をします。一人暮らしのワンルーム程度でしたら週に1度、10分もあれば床の拭き掃除も簡単に終わってしまいます。

掃除機ですと集合住宅の場合騒音も気になってしまいますけれど、ぞうきんやほうきなら一日のうちいつ掃除したとしても周囲を気にすることなく掃除ができて便利ですね。

 

まとめ

  • じゅうたんを敷くのを止める。あるいは毛足が短く洗濯しやすいじゅうたんを選ぶ。
  • 1日5分でいいので窓を開けて、部屋の風通しをする。
  • 汚れが気になったらすぐに掃除をできるように、手の届くところに古タオルを用意しておく。
  • 寝る前には床と机の上をリセットする。
  • ほうきとぞうきんを使った掃除をする。

1日のうち何十分も掃除をする必要はありません。ちょっとした心がけと工夫で部屋のキレイをキープすることはできます。

掃除機がなくても一人暮らしは十分にキレイな生活を送ることができますね。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-家電

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.