一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしを応援するウェブマガジン。費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開しています。

ヒラメキ

料理

一人暮らし自炊派必見!冷凍ご飯を美味しく食べる5つの方法

更新日:

一人暮らしの食生活で、なにはさておき常備したいのがご飯です。理想は毎日炊きたてをいただくことですが、忙しかったり予定が変わりやすい生活では、せっかく炊いても家で食事が摂れなかったり、余りがちだったりします。

いまは一人用のちいさな炊飯ジャーもありますが、確実に食べる分づつ炊くにしても、浸水時間や炊飯時間がかかるので、なかなか難しいのが現実です。

そこでおすすめが週末などにまとめて炊いて冷凍する方法です。ただ冷凍ご飯にはちょっとした悩みも…。その解決方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ご飯の正しい冷凍方法

冷蔵庫

まず、ご飯を炊くのに何時間かかるかご存じですか?まずお米を研ぎます。手際にもよりますが、5分とみましょう。つぎに浸水させます。気温などによっても若干違いますが様子をみたりお好みで30分~1時間といったところです。

そして炊飯。通常だと40分ほど、早炊きで20分です。つまり(ご飯を食べたいから炊こう)と思うと、1時間前後はかかるということになります。

都度炊くとかなり面倒です。でも週末や時間に余裕があって家で食事をするときに何合かまとめて炊き、炊きあがったらすぐに小分けして、専用容器によそうかラップで包み、完全に冷ましてから冷凍保存するのがおすすめです。

コツは炊きたてを保存することです。そうすると栄養も旨味もそのまま閉じ込めることができます。 また全部をきっちり同じ量にしない方がいいです。あえてふつう、少なめ、多めとバラバラにした方が、その日によって違う食欲に合わせられるからです。

 

冷凍ご飯の解凍方法

電子レンジ

さて次に解凍方法です。

冷凍保存にはメリットがたくさんあるとさきほど紹介しましたが、解凍方法を誤るとせっかくのおいしいご飯が台無しになってしまいます。(アレ?なんかおいしくない…)と、がっかりしてしまい、冷凍ご飯が苦手になってしまうというパターンは珍しくありません。

まず、冷凍すればいつまでも保存が利くと思い込んでいませんか?

冷凍庫をつい過信してしまいがちですが、ここが大きな落とし穴です。冷凍保存中にもどんどん鮮度は落ちていき、味や風味が劣化します。

ご飯の場合、4週間を目安にしましょう。目安というのは4週間が限度ということです。保状態や冷凍庫の状態(温度やモードの設定、在庫や並べ方による冷え具合の良し悪しなど)によってはさらに短くなることも大いにあるということです。

例えば1週間分など、コンスタントに食べきれる量を目安にしましょう。

スポンサーリンク

ご飯を冷凍する際のポイント

冷凍保存期間が長かったり、冷凍の仕方がよくないと、劣化や臭い移りなどで味や風味が格段に悪くなってしまいます。

長く冷凍したご飯や、ラップで適当に包んだせいで隙間があったり、残りご飯を保存したものを解凍して食べたことがある方なら気づかれたと思いますが、冷凍庫特有の気になる臭いがしたり、食べてみてもパサパサしていたり、逆にお餅のようにベトッとしていたりします。

おさらいも含めまして、ポイントとしては、

  • 炊きたてをすぐに保存
  • 専用容器やラップで、じゅうぶん空気を抜いて真空をイメージして保存
  • 丸or四角、どちらでもいいのでかたちを整える。でこぼこや隙間は×
  • 基本はラップ。ラップで包んでから専用容器、もしくはラップを二重にする※臭い移り防止
  • 冷凍保存は基本的に4週間が目安ですが、できれば1週間くらいで食べきる

以上5点です。

 

冷蔵保存&自然解凍はぜったいダメ

冷凍ご飯の解凍方法で最もNGなのが自然解凍です。

冷凍ご飯は電子レンジで温めて解凍するのが一般的ですが、つい電気代節約のため、または冷凍ご飯がどうもイマイチおいしく食べられないのはレンジのせい?などと考えて自然解凍を試してみたくなるものです。

自然解凍したご飯はポロポロとしていて食感はボソボソでまったくおいしくありません。それには大きな理由があります。

研究によると、ご飯(米)の主成分であるでんぷんは0~60℃くらいで、水分子が表面に出てしまう「老化」が起こって粘りを失ってしまうのです。つまり常温がいちばんよくないということです。

おいしく保存し、おいしく食べるには「急速に冷やし急速に温める」ことが鉄則です。よって、冷蔵保存や自然解凍はすすめられないというわけです。冷凍庫に機能があれば「急速冷凍」、そして解凍は必ず電子レンジでしましょう。

 

冷凍ご飯をおいしく!おすすめレシピ

ランチ

最後に、冷凍ご飯がさらにおいしく食べられるレシピをご紹介します。

チキンときのこの炒めピラフ

材料(1人分)
冷凍ご飯 1人分
鶏もも肉50g
しめじ 1/4房
野菜ジュース 大さじ3
コンソメ 1/2袋(or1/2個)
塩 適量
こしょう 適量
バター 1かけ
乾燥パセリ 適量

つくりかた
①冷凍ご飯を解凍する
②フライパンにバターをひき鶏肉としめじを炒める
③冷凍ご飯を加え、混ぜながら炒める
④コンソメ、塩、っこしょうで味つけする
⑤野菜ジュースを加え水分をとばしながら炒める
⑥塩、こしょうで味を調える。盛りつけたら乾燥パセリをちらす。

冷凍ご飯はひと手間加えるとよりおいしく食べられます。炊きたてご飯より粘り気や水分が少ないので、チャーハンやピラフ風などの料理には逆に便利です。炊きたてご飯、冷凍ご飯、冷凍ご飯の特長を活かしたアレンジご飯を上手に食べ分けるのがおすすめです。

 

まとめ

一人暮らしで都度ご飯を炊くのはとても面倒です。でも冷凍保存をすればいつでもご飯が食べられます。

冷凍=長期保存と思いがちですが、意外と短かったりします。4週間目安ですがおいしく食べるには1週間ごとに食べきるのがおすすめです。

冷凍や解凍の方法を間違えるとおいしくなくなってしまいます。ちょっとしたことを気をつけるだけでよりおいしく食べられます。冷蔵保存&自然解凍は絶対NGです。

冷凍ご飯は粘り気と水分が少ないのが特長です。あえてそれを活かした炒めごはんがおすすめレシピです。ご飯を上手に冷凍して、おいしくいただけば節約になりますしからだもお財布もヘルシーになれます。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

一人暮らしを始めるとき、引っ越しに慣れていない方は「引っ越しっていくらかかるんだろう?」「業者はどこがいいんだろう?」と ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-料理

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.