一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

野菜スープ

料理

一人暮らしの自炊!残り野菜で作る10の節約レシピとは?

更新日:

一人暮らしに限らず、自炊における大きな悩みは「食材をいかに無駄にせず最後まで使い切るか」ということです。

特に野菜はただでさえ捨てる部分が多い上に大きくて1度では使い切れないものが多いため、うっかりすると腐らせてしまい本来なら食べられる部分まで泣く泣く捨てる羽目に。そうなると食材だけでなく食費の無駄にもなり、家計も苦しくなってしまいます。

今回はそんな悩み多き食材・「残り野菜」を極限まで食べ切り、食費の節約にもなる簡単レシピ10件をご紹介します。

スポンサーリンク

野菜の「外葉」を使ったおかず2品

固くて捨ててしまう事が多い野菜の「外葉」も、熱を加えると美味しくなります。

野菜スープ

材料

  • 野菜の外葉(キャベツ・レタス・白菜など)
  • 残り野菜(にんじん・玉ねぎ・じゃがいもなど)
  • スープ(固形スープ1個につき水500cc)
  • 塩・こしょう少々

作り方

  1. 外葉はよく洗ってざく切りにし、残り野菜は好みに応じた大きさに切る。
  2. スープを火にかけて1を入れ、半量になるまで煮つめる。
  3. 仕上げに塩、こしょうで味をととのえる。

 

白菜のクリーム煮

材料

  • 白菜の外葉1~2枚
  • 水100cc
  • 粉末鶏ガラスープ小さじ1/2
  • 酒大さじ2/3
  • 塩少々
  • 牛乳50cc
  • 片栗粉小さじ1

作り方

  1. 白菜の外葉は6cmぐらいに細く切る。
  2. 鍋に1と水、粉末鶏ガラスープを入れ、ふたをして蒸し煮する。
  3. 白菜が柔らかくなったら酒を入れ、塩で味を調える
  4. おろし際に少量の水で溶いた片栗粉と牛乳を入れ、とろみが出るまで温める。

 

「しなびた野菜」で作るおかず2品

しなびた野菜も立派なおかずに変身します。

大根とこま切れ肉の煮物

しなびた大根は水分が飛んでいる分味が染みやすいため、煮物に最適です。

材料

  • しなびた大根約1/4
  • 薄切り肉100g
  • ネギ1/4本
  • しょうが1かけ
  • 水200cc
  • 固形コンソメ1/2
  • しょうゆ大さじ1
  • 酒・砂糖各大さじ1/2
  • こしょう少々

作り方

  1. 大根は5㎝長さのひょうし切りにします。
  2. ネギは1㎝長さに切り、しょうがは薄切りにします。
  3. 1・2と肉を油で軽く炒めた後、水、砕いたコンソメ、酒、こしょうを入れます。
  4. 大根がやわらかくなるまで煮ます。

ほうれんそうのワンタンスープ

材料

  • ほうれんそう1/3束
  • 市販のワンタン少々
  • ネギ・しょうが少々
  • 固形コンソメ2/3個
  • 水300cc
  • 酒大さじ1/2
  • 塩・こしょう少々

作り方

  1. ほうれんそうは下ゆでして切ります。
  2. ネギとしょうがもみじん切りにします。
  3. 鍋に水、固形コンソメ、酒を入れ、沸騰したら1、2とワンタンを入れる。
  4. 具に火が通ったら塩、こしょうで味を調えて火を止める。

※ホウレンソウ以外の青菜は下ゆでの必要はありません。

スポンサーリンク

野菜の「皮」「軸」「茎」で作る簡単おかず2品

皮、軸、茎もおいしく食べましょう。すぐできる副菜レシピ2品をご紹介します。

ブロッコリーの茎マヨネーズがけ

材料

  • ブロッコリーの茎 適宜
  • マヨネーズ

作り方

  1. ブロッコリーの茎の固くて筋が多い部分は食べられないので取り除く
  2. 茎の柔らかい部分を適当な大きさに切って塩ゆでし、水を切る。
  3. 2にマヨネーズをかける。

野菜の皮のきんぴら

材料

  • 野菜の皮180g
  • いりごま少々
  • だし汁大さじ1.5
  • みりん・しょうゆ各大さじ1
  • 砂糖小さじ1/2

作り方

  1. 野菜の皮を取り混ぜて細切りにし、酢水に10分ほどつけた後水切りにする。
  2. フライパンにごま油、サラダ油を入れ、1を炒める。
  3. だし汁、砂糖、みりん、しょうゆを加えて水分が飛ぶまで煮る。
  4. いりごまを3にふりかける。

※余ったら小分けにして冷凍保存しておくと便利です。

 

野菜の「皮」「軸」「茎」で作るメインディッシュ2品

「皮」「軸」「茎」がメインディッシュの材料に!

しいたけの軸とあさりの辛み炒め

材料

  • 生しいたけの軸80g
  • あさりの水煮缶1つ豆板醤小さじ1/4
  • 酒・しょうゆ各大さじ1
  • 砂糖小さじ1/2

作り方

  1. 生しいたけの軸は縦に裂く。
  2. あさりの水煮缶は身と汁を別に分けておく。
  3. 1を油で炒め、豆板醤、あさりの身と汁、砂糖、酒、しょうゆの順に入れて煮詰める
  4. ゆでたオクラやインゲン、サヤエンドウなどを切って散らす。

大根の皮のチンジャオロース

材料

  • 大根の皮80g
  • 薄切り肉100g
  • ピーマン1個
  • ネギ1/4本合わせ調味料(醤油大さじ1/2 水大さじ1 コンソメ少々 砂糖小さじ1/2 片栗粉小さじ1)

作り方

  1. 大根の皮、ピーマン、薄切り肉を細切り、ネギは斜め薄切りにする。
  2. 肉を酒、塩コショウ、片栗粉少々で下味をつける。
  3. フライパンに多めの油をしき、肉を炒めて一旦取り出す。
  4. ネギを入れて炒める。続けて野菜、3を入れる。
  5. 合わせ調味料を加えさっと炒める。

 

「残り野菜」を集めて作るおかず2品

自炊をしていると必ず出る残り野菜。全部集めてもう一品作ってしまいましょう。

八宝菜

材料

  • 残り野菜(葉物・きのこ・根菜・たけのこなど)
  • 薄切り肉50g
  • イカ・エビ少量
  • 酒・塩・片栗粉少々(肉の下味用)
  • 水100cc
  • 粉末鶏ガラスープ少々
  • 醤油大さじ1/2
  • 酒大さじ1/2
  • 塩・こしょう少々
  • 片栗粉小さじ1

作り方

  1. 野菜・肉・イカは一口サイズに切る。
  2. エビは殻をむいて背ワタを取る。
  3. 肉・エビ・イカに酒、塩、片栗粉で下味をつける。
  4. フライパンに多めの油をしき、3を揚げ炒めする。
  5. 少量の油で野菜を炒めた後4を加え、水、鶏ガラスープ、醤油、酒を入れて数分煮る。
  6. 5に水溶き片栗粉いれ、とろみがつくまで温める。

宝袋

材料

  • 残り野菜(葉物、根菜など)少量
  • 油揚げ1枚
  • 卵1個
  • つゆの素

作り方

  1. 残り野菜をあらみじんに切る
  2. 油揚はさっと熱湯に通して2/3に切り、残りは細かくきざむ。
  3. 油揚げに卵を入れ、きざんだ野菜と油揚げを入れ、かんぴょうや爪楊枝で口を閉じる
  4. つゆの素を「煮物」の割合で薄めたものと3を鍋に入れ、中に火が通るまで弱火で煮る。

 

まとめ

今回は野菜を無駄にすることなく上手に使う方法をご紹介しましたがいかがでしたか?

忙しくて自炊をする時間がとれないとせっかく買った野菜を使い切るのが中々困難になりますが、しなびてしまった野菜や普通なら捨ててしまうような部分でも工夫次第でおいしいおかずが作れます。

また、野菜を無駄なく最後まで使い切ることで家計の大幅な節約にもつながるので一石二鳥です。

忙しい人こそ残り野菜を上手に使っておかずをまとめ作りし、お弁当や忙しい日の夕食用に取っておくことをおすすめします

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-料理

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.