一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

体調不良

料理

だるい時でも作れる簡単レシピ!風邪をひいた時のメニュー!

更新日:

一人暮らしで風邪をひいてしまうと、まず困るのが「何を食べよう?」という事ではないでしょうか?

最近では、だるくて食欲のない時には無理して食べなくてもいいという説があります、しかし、だるくてもお腹はすいてしまいます。そんな時は体に優しい消化のいいものを食べましょう。

今回はだるい時でも比較的簡単に作る事が出来る、体にやさしいレシピをご紹介します。ごはん系だけでなくデザートもありますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

風邪の時の定番メニュー「卵おかゆ」

卵おかゆ

食欲のない時は、胃に負担がかからないおかゆがおすすめです。すぐ出来るのでだるい時にも作りやすいメニューです。

材料

  • ごはん(炊けているもの):お茶碗1~1.5杯
  • 水:1~2カップ
  • 卵:1個
  • しょうゆ:適量
  • (他には、梅ぼし、ねぎ、しゃけ、しらす、岩のり、鶏肉、白菜などの具材がおすすめです。それぞれお好みの量で作ってみてください。)

作り方

  1. 小さ目の鍋にご飯と水を入れ、蓋をして弱火にかけます。
  2. ぐつぐつしてきたらふたを少しずらして好みの硬さになるまで煮ましょう。
    (火が強すぎると焦げたり拭きこぼれたりします。ぽこぽこと煮たつくらいに火加減を調整しましょう。)
  3. 卵をといて、おかゆに混ぜます。火を止めて器に盛り付けます。
  4. しょうゆを適量たらして完成です。

ゆるめのおかゆが好きな方は、お水の量を増やしましょう。ネギや鶏肉、白菜などは早めに一緒に煮込むとじっくり火が通りおいしくなります。

その際に、塩を適量入れるとさらにおいしくなります。具を入れるのが面倒に感じる方は、梅干しやしらす、岩のりなどの乗せるだけの具がおすすめです。

野菜で栄養補給「みそ煮込みうどん」

味噌煮込みうどん

栄養たっぷりのうどんで体調の回復を早めましょう。具材次第で様々なアレンジもできます。

材料

  • うどん:一人前
  • ねぎ:1/2本
  • にんじん:1/3本
  • 白菜:30g
  • しいたけ:2個
  • 白だし:大さじ1
  • みそ:大さじ1
  • 水:2カップ

作り方

  1. うどんを茹でる用のお湯とおつゆ用のお湯を沸かします。
  2. お湯を沸かしている間にねぎ、にんじん、白菜、しいたけを好みの大きさに切りましょう。
  3. おつゆ用のお湯に野菜を入れ、白だしとみそを入れ煮込みます。
  4. うどんを茹でます。
  5. 野菜に火が通ったらおつゆの中にうどんを入れて更に煮込みましょう。
  6. 野菜とうどんが好みの柔らかさになったら火を止めて丼に盛りつけて完成です。

もちろん、具材を好みで変えることも出来ます。濃厚な味が好きな方は、バターや卵を入れるとコクが増します。あっさりめが好きな方はみそを少なめにしてみるといいでしょう。

白だしとしょうゆだけで味付けするとさらにさっぱりした煮込みうどんになります。

スポンサーリンク

おなかにやさしい「野菜たっぷりスープ」

野菜スープ

こちらのレシピは3~4人前です。やさしいメニューなので食欲のない時にもおすすめです。

材料

  • 水:600cc
  • しょうが:お好みの量
  • 玉ねぎ:1/2個
  • にんじん:1/2個
  • じゃがいも:1~2個
  • とり肉(もも・むね・ささみならどれでもOK):80g
  • 固形コンソメ:1~2個
  • 中華の素:小さじ1杯
  • 塩:少々
  • こしょう:少々

作り方

  1. 玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、とり肉を好みの大きさに切ります。しょうがはすりおろしておきます。水はコンソメと中華の素を入れて沸かしておきましょう。
  2. フライパンに油をひき、しょうがと玉ねぎから炒めます。玉ねぎに火が通ったらにんじん、じゃがいも、とり肉を入れて塩コショウをふって炒めましょう。
  3. 具材に火が通ったら、鍋に移してコンソメと中華の素を溶かしたお湯を加えます。
  4. 10分ほどぐつぐつ煮たら完成です。

こちらのレシピも具を好みのものに変更できます。今回は比較的あっさりしたスープを想定したものです。アスパラ、ブロッコリー、豆腐、ウインナー等の具もおすすめです。

とろっとした甘味がやさしい「焼きバナナ・焼きりんご」

焼きりんご

バナナやりんごは栄養価が高く、風邪に効くと言われており、焼くとほっとする甘さになります。

焼きバナナ 材料

  • バナナ:お好みの量
  • ココナッツオイル(無ければオリーブオイル):小さじ1 ※油が苦手な方は油なしでもおいしくできます。

焼きりんご 材料

  • りんご:お好みの量
  • 砂糖:少々
  • シナモン:少々(無くてもOKです。)

焼きバナナ 作り方

  1. バナナを好みの大きさに切ります。手でちぎってもOKです。
  2. フライパンを温め、ココナッツオイルをひき、バナナを入れます。強めの中火で焼きましょう。
  3. 味見をして好みの焼き加減になったら完成です。

焼きりんご 作り方

  1. リンゴを好みの大きさに切ります。皮が気にならない方は皮がついたままでもOKです。
  2. 温めたフライパンにリンゴを入れ、砂糖をふりかけ炒めます。
  3. 味見をしながら、好みの焼き加減になったらシナモンを加えさっと炒めて完成です。

どちらも焼くだけなのでとても手軽に作る事が出来ます。そのまま食べてもいいですが、ヨーグルトに入れてもおいしくなります。

のどにも良いドリンク「はちみつしょうが・はちみつレモン」

どちらも体も温まり、のどにも良く風邪の予防もできるレシピです。

はちみつしょうが 材料

  • お湯:1カップ
  • しょうが:小さじ1
  • はちみつ:小さじ2

はちみつレモン 材料

  • お湯:1カップ
  • はちみつ:小さじ2
  • レモン:お好みの量

はちみつしょうが 作り方

  1. お湯の中にすりおろしたしょうが、はちみつを入れてよくかき混ぜたら完成です。

はちみつレモン 作り方

  1. お湯の中にはちみつを入れてレモンを絞りよくかき混ぜたら完成です。

※レモンの酸味が強すぎると感じたらはちみつを足したり砂糖を入れて調整してください。レモンの輪切りを入れるだけでもOKです。

はちみつは殺菌効果があるのでのどが痛い時に効きます。しょうがは体を温めてくれますし、レモンはビタミン豊富なので免疫力を高めてくれます。風邪の時だけでなく、予防もできるドリンクです。

まとめ

風邪の時はだるいので、とにかく簡単に食事を済ませたくなるものです。コンビニやスーパーで買ったものでもいいですが、ちょっと頑張って手作りのものを食べた方が体にもいいでしょう。

今回ご紹介したレシピは家によくある材料で簡単に出来るものばかりですので、いざという時に役立てて頂ければと思います。焼バナナやはちみつドリンクは、手軽なのに栄養が豊富なので特におすすめです。

その時の体調に合わせてお好みのレシピを試してみてください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-料理

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.