一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

カフェ風インテリア

インテリア

一人暮らしで憧れのモダンインテリアにする5つのポイントとは?

更新日:

雑誌に載っているようなスタイリッシュでモダンな部屋。自分の部屋もあんなカッコいいインテリアにしたいけど、一体どうすればいいの?……なんて悩んでいる一人暮らしの人、結構多いんじゃないでしょうか?

オシャレなモダンインテリアってハイセンスで、確かに実践するのは難しそうに感じます。でも実は、いくつかのちょっとしたポイントを押さえるだけで、誰でも簡単に憧れのカッコいい部屋を作れます。

今回はそんなモダン部屋を作るためのいくつかのポイントをご紹介。これを参考にして、あなたも憧れのモダンインテリアへぜひ挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

モダンってどんな部屋?

そもそもモダンとは「現代的」「近代的」という意味があり、都会的な雰囲気を演出するインテリアがモダンインテリアと呼ばれています。

よく高級ホテルやマンション・モデルルームなどに取り入れられていて、そのイメージが強い人も多いかもしれません。コーディネートとしては部屋全体を直線的にし、無機質やシンプルなアイテムでまとめるのがポイント。

なるべくスタイリッシュにクールな印象を持たせて、現代的な雰囲気を作り上げていくんです。ちなみにモダンインテリアには「シンプルモダン」「和モダン」「北欧モダン」「イタリアンモダン」などテイストも様々なものがあり、見た目や雰囲気を楽しめます。

基本的にどんな部屋もなるべくシンプルに、それでいて洗練された現代的なインテリアにまとめる、というのが大体のコンセプトになります。

 

部屋のカラーはモノトーン基調

まずモダンインテリアの際は、部屋のカラーを白・黒・グレーのモノトーン基調でまとめるようにしましょう。よく雑誌などで見るモダン部屋も白や黒のモノトーンでまとまっていることが多くありませんか?

実はモノトーンというのは都会的な雰囲気を持った重要なカラーになっていて、これを押さえるだけで一気に室内をモダンな空間に近付きます。特にグレーは単色で使うと地味な色に見えがちですが、白と黒と組み合わせて使うと近代的な印象となるので、上手に取り入れましょう。

原則として部屋のベースカラーはモノトーンの組み合わせだけで統一して、色数もなるべく抑えましょう。ちょっとだけ他のカラーが欲しいと思ったらアクセントカラーとしてビビットカラーなどを用いるのがオススメ。アクセントカラーを入れる事で空間にメリハリができるので、モダンの雰囲気を引き立てることに繋がります。

スポンサーリンク

部屋全体を直線的にコーディネート

モダンインテリアのコーディネートのポイントとして、最初に「部屋全体を直線的にする」と説明しましたが、これは簡単に言うと「室内の家具などを直線的なものでまとめる」という意味になります。

例えば、部屋の中の家具を四角いテーブルや四角いソファなどで統一します。これがもし丸いテーブルや丸みのあるソファになると、なんだか柔らかくて優しい印象の部屋になってしまいませんか?

室内に直線的な要素を多く取り込む事によって、スタイリッシュでクールなモダンのイメージを作っていくのです。もちろん家具だけでなくラグ・クッションなどのファブリックや、インテリア雑貨なども直線を意識するようにするのが大切。

あまり細かく意識しすぎる必要もありませんが、窓枠やドアの形など部屋の建具なども直線になっていると、雰囲気を統一することができますよ。

 

無機質・シンプルなアイテムの取り入れ

最初に説明したコーディネートのポイントにもう1つ「無機質・シンプルなアイテムでまとめる」とありましたが、これもモダンインテリアを作る際に大切な要素になってきます。

例えばモダンインテリアの中に急に木製のテーブルなどを取り入れたら、なんだかバランスが崩れてしまいませんか?

木製の家具を置くと温かみがプラスされてしまうので、モダンのクールな印象が台無しになってしまうんです。そこでモダンインテリには金属やガラス類といった無機質・シンプルなアイテムを合わせて、生活感や温かみをなくす方向にすることです。

できれば家具はガラスのテーブルや脚が金属製になっているものなどを使用、フォトフレームや花瓶などのちょっとしたアイテムも金属・ガラス製のものを取り入れるのがオススメです。

また金属・ガラス製の良いアイテムが見つからないという場合は部屋のカラーに合わせてモノトーンなどのシンプルなものを選びましょう。

 

アートや写真を飾ってワンランクアップ

壁にアートや写真を飾ると、ワンランク上のモダンインテリアに仕上がります。モダンインテリアの場合は花などの可愛い絵画ではなく、できればミニマリズム・ポップアート・現代アートなどを飾るのがベスト。

アートをアクセントカラーにして空間にテンポが付きます。ただしアートは値段が高いものも多いので、一人暮らしの場合はシンプルなポスターやモノトーンのファブリックパネルなどを飾っても良いでしょう。

また一人暮らしの狭い部屋にあまり大きなものを飾るとバランスが悪くなる恐れもあるので、小さい写真やポストカードなどをバランス良く飾るのでも構いません。

飾る際には写真もモノクロでプリントをすると、モダンの雰囲気を壊さずオシャレに飾れます。ポストカードも同様になるべくシンプルなものやモノクロのものをチョイスするのがオススメです。

 

まとめ

  • モダンってどんな部屋?
  • 部屋のカラーはモノトーン基調
  • 部屋全体を直線的にコーディネート
  • 無機質・シンプルなアイテムの取り入れ
  • アートや写真を飾ってワンランクアップ

以上がモダンインテリアを作るための大切なポイントでしたが、いかがだったでしょうか?

一見ハイセンスで難しそうなイメージのモダンインテリアですがどれも結構簡単な方法じゃありませんでしたか?

たった5つのポイントを押さえるだけで、あなたの部屋もあっという間に憧れのカッコいい空間に変身します。まずは雑誌などを見ながら自分の作りたいモダン部屋をイメージしていって、自分にできそうな事から少しずつ挑戦していきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-インテリア

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.