一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしを応援するウェブマガジン。費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開しています。

【2017年12月版】一人暮らしの引っ越し最安業者が見つかる!60秒で一括見積もりできるサイトランキング


ズバット引越し比較

一人暮らしを始めるとき、引っ越しに慣れていない方は「引っ越しっていくらかかるんだろう?」「業者はどこがいいんだろう?」と不安に思うはずです。それもそのはず、引っ越し業者は小さな会社も含めると、数百社あるんです。

単身者の引っ越し費用は、荷物の量や距離、そしてシーズンによっても変動がありますが、大体4~10万円くらいかかります。価格は業者それぞれ違います。数百社もある業者の中から、より安く、よりサービスの良いサービスを探すためには、60秒で依頼できる一括見積サイトを使うのが最短で確実な方法です。比較すると、引っ越し費用が最大50%も安くなるので、絶対比較するべきです!

この記事では、一括比較サイトの中でもオススメの2つの比較サイトについて、詳しく解説していきます。これを読めば、比較した方が良い理由もわかるはず!

おすすめ一括見積サイト1位

ダントツおすすめなのが「ズバット引越し比較」220社の引っ越し業者と提携していて、無料見積は1分で完了します!

おすすめ一括見積サイト2位

「引っ越し侍」も便利です。最大10社まで無料で一括見積ができ、満足度95.2%の人気サービスです。
➤➤➤「引越し侍」を見てみる

一人暮らしの引っ越しで一括見積サイトを使うメリットは?

スマホを見て笑顔の女性
大学入学や、新卒で内定した会社への入社、転職、転勤など、新生活を始めるために、引っ越しをして一人暮らしをする方は多いのではないでしょうか。

しかし、初めての引っ越しには、こんな悩みが付き物ですよね。

実際いくらかかるのか?

スムーズに新生活を始められるのか?

どのように荷造りをすれば良いのか?

特に費用に関する疑問を抱えている人は多いようです。初めての引っ越しだと、相場も分かりませんよね。

そこで利用したいのが、「ズバッと引越しサイト」や「引っ越し侍」のような引っ越し一括見積サイトです。

一括見積サイトを使えば、複数の業者から費用の見積もりを出してもらって比較できます。いちいち各社に電話しなくても、ネット上で1分で複数の引っ越し業者の見積もりを取ることができるんです。

ここからは、一括見積サイトを使うメリットを、詳しく説明していきます。

一人暮らしの引っ越し費用の相場が分かる

見積書の画像

一括見積サイトを使うことで、一人暮らしの引っ越しにいくらぐらいかかるのか、目安を知ることができます。

移動距離や荷物の量によって料金は変わりますが、引っ越しの時期によって料金が違うこと、知ってますか?新社会人が引っ越しする2~4月は繁忙期となり、他の時期と比べると費用が割高になります。業者によって違いますが、通常の1.2倍~1.5倍になることが多いようです。

つまり、一人暮らしの引っ越しの価格は、移動距離・荷物の量・時期によって差が出ると言えます。実際にいくらかかるのか目安の表を作りました。

【繁忙期】(2月~3月)

移動距離 荷物少なめ 荷物が多め
15㎞未満(同市区町村程度) 2.5万円 3.5万円
50㎞未満(同都道府県程度) 3.0万円 4.2万円
200㎞未満(同一地方) 4.7万円 6.2万円
500㎞未満(近隣地方) 5.9万円 8.1万円
500㎞以上(遠距離地方) 8.0万円 10.5万円

【通常】(4月~1月)

移動距離 荷物少なめ 荷物が多め
15㎞未満(同市区町村程度) 2.0万円 2.5万円
50㎞未満(同都道府県程度) 2.2万円 3.0万円
200㎞未満(同一地方) 3.0万円 4.2万円
500㎞未満(近隣地方) 4.3万円 5.8万円
500㎞以上(遠距離地方) 5.4万円 7.4万円

共通しているのは、移動距離が長ければ長いほど、荷物の量が多ければ多いほど、高くなること。

しかし料金はあくまでも目安です。業者によって全然違う見積もりが出てくることがあります。実際の料金は、引っ越しする人のそれぞれのケースによって異なるため、一概に「単身者はいくら」という価格設定はありません見積もりを取らないと値段がわからないのが厄介なんです。

だからこそ、一括見積サイトが大いに役に立ちます。一人暮らしの引っ越しで発生する費用の大まかな相場が分かりますし、業者によって価格が全然違うという事実もわかるはずです。


ズバット引越し比較

一括見積サイトには、下記4項目を入力するだけ。365日24時間いつでも、パソコンやスマホから簡単に見積もり依頼ができます。

いま住んでいる場所

引っ越し先の市町村

引っ越しする時期

どんな荷物があるのか

複数の業者の見積もり料金を比較できる

選択するイメージ画像
一括見積サイトに条件を登録するだけで、複数の引っ越し業者から見積もりを取って料金を比較できます。

もちろん大手の引っ越し業者も選べて安心です。「ズバッと引越し比較」や「引っ越し侍」では、大手から地域密着のサービスまで200以上の業者と提携済みです。その中には、下記のような引っ越し業者があります。

アート引越センター

サカイ引越センター

アリさんマークの引越社

クロネコヤマトの引越

アーク引越センター

ハート引越センター

ダック引越センター

ハトのマークの引越センター

これらの会社から見積もりを取り、一番安いところを選んで契約できます。一社にだけ見積を取った場合「10万円もかかるのか…」となっていたところを、複数社比較することで5万円に抑えられたという例もあります。

もちろん、料金以外にも選ぶポイントはいくつもあります。「B社の方が少し安いけど、サポートが良いからA社にしよう」と自分なりに比較するのも良いでしょう。

1回の入力で一度に見積依頼できる

「一括見積サイトを使わなくても、自分で引っ越し業者に電話すれば良いのでは?」と思う方もいるかもしれません。

確かに、幾つかの引っ越し業者をピックアップして電話やメールで連絡するのは方法の一つですが……面倒ですよね。

一括見積サイトを利用すれば、1回の入力だけで複数社(最大10社)への訪問見積もりの依頼をしてくれます。しかも、夜中でもサイトから申し込めます。

<一括見積サイト申込の流れ>

  1. 一括見積サイトの公式サイトへとアクセスする
  2. 引っ越し先や電話番号などの情報を入力する
  3. 最大で10社程度の引っ越し業者へと見積もりの依頼を代わりに行ってくれる
  4. 早ければ当日、遅くても翌日には複数社から電話やメールで連絡が入る

一人暮らしをするためには引っ越しだけではなく、電気やガスなどのライフラインの手続きも必要で準備や段取りに時間がかかります。

スムーズに新生活を始めるためにも、業者選びにかかる時間と手間を軽減できる一括見積サイトが大いに役立つのです。

値引き交渉がカンタンになる

一括見積サイト経由で複数社に依頼した場合、引っ越し業者はライバルがいることを理解しているので、簡単に値引き交渉ができます。

自分から値引き交渉しなくても「他の業者より安くしますよ」と言ってくる業者もいるでしょう。

<カンタンな値引き交渉の流れ>

  1. 料金で比較してみたら、A社とB社が安かった
  2. A社の方が安いがB社の方が知名度が高くてサポートが良い
  3. B社へとA社で見積もってもらった金額を掲示して交渉する
  4. A社よりも料金が安くなればB社に依頼する

こういった流れで交渉ができ、場合によっては価格が50%程度安くなるケースも少なくありません。

最近では、引っ越しの際に相見積もりを取るのが当たり前です。適正価格を把握したり、値下げ交渉をしたりするのは引っ越しにおいて大事なポイントとなります。

一人暮らしの引っ越しでも、移動距離が長かったり繁忙期は費用が高くなるので、一括見積サイトを有効活用して、最安価格で引っ越ししましょう

 

一人暮らしの引っ越しで役立つ一括見積サイトのおすすめランキング!

ランキングのイメージ画像

ここまで「一括見積サイト」のメリットを紹介してきました。一口で一括見積サイトと言っても、現在では様々なサービスが提供されています。

どのサービスにも、登録している業者は似たり寄ったりですので、登録するサイトは1つで十分です

じゃあ、どのサービスが一番いいの?というあなたに、オススメの一括見積サイトのおすすめランキングをまとめてみました。

<オススメするポイントはこの3つ!>

利用者数が多くて実績がある

登録1分で、最大10社から同時に見積もりが取れる

お得なプレゼントやキャンペーンがある

それでは、オススメの一括見積サイトを紹介していきます。

 

1位:実績多数の「ズバット引越し比較」

ズバット引越し比較キャプチャ

ダントツでオススメな一括見積サイトは「ズバット引越し比較」です。220社以上の業者と提携していて、無料見積は1分で登録完了。あとは待っていれば見積が届きます!

おすすめポイント

最大10万円キャッシュバックなどキャンペーンが魅力的!

利用者実績が400万人を突破している

大手から地元密着まで、220社以上の引っ越し業者と提携している

ウェブサイトが見やすく、引っ越しに役立つ情報が満載

最大の魅力は、利用者実績が400万人を突破していること。

最大10万円キャッシュバックが当たるキャンペーンが魅力的なところ。 10万円があたるのは1名ですが、1万円が10名に、さらに抽選に外れた中からQuoカード500円分が100名にあたるなど、嬉しいキャンペーンです。

もちろん、引っ越し業者独自のキャンペーンも受け取ることができます。(例えば、サカイ引越センターではお米1kgプレゼントなど…)

実際、200社以上の業者と提携して、最大10社から見積もりができるなど、一括見積サイトのサービスはどれも類似しています。ならば、キャッシュバックキャンペーンが魅力的なサイトを選んだ方がお得ですよね。

ズバット引越し比較

「ズバット引越し比較」は、利用者が400万人を超えていて、安心感もあります。また、サイトがキレイで見やすいのも使いやすいです。

キャンペーンは期間限定なので、内容が変わる可能性もあります。「ズバット引越し比較」の公式サイトで、キャンペーン情報を確認してみてくださいね!



2位:満足度が高い「引越し価格ガイド」

引越し価格ガイドキャプチャ

「引越し価格ガイド」は、累計の紹介件数が2,590万件を突破した、日本最大級の一括見積サイトです。さらに、利用者アンケートで「また利用したい」が95.2%を獲得するなど、満足度が高いサービスです。

※ちょっとややこしいですが、「引越し侍」が運営している「引越し価格ガイド」というサイトです。

おすすめポイント

利用者アンケートで「また利用したい」の回答が95.2%と満足度が高い

紹介件数が2,590万件を突破(2017年6月現在)

最大10万円キャッシュバックなどキャンペーンが魅力的!

引っ越し料金だけでなく、サービス内容も比較できる

大手から地域密着業者まで、全国260社以上と提携

最大10万円のキャンペーンは、先ほどの「ズバット引越し比較」と似ていますね。「ズバット引越し比較」では、期間中3名に10万円が当たります。

紹介件数が2,590万件となっており、「ズバット引越し比較」の400万人より多いと思いがちですが、1人に対して最大10社が紹介すると考えると、むしろ「ズバット引越し比較」の方が件数は多いのではないかと思います。

「引越し価格ガイド」の運営会社は「引越し侍」も運営していて、顧客満足度も高いサービスなので、「ズバット引越し比較」同様にオススメのサービスです。


➤➤➤「引越し侍」を見てみる

 

引っ越し一括見積サイトを利用する流れを解説!

「ズバット引越し比較」も「引越し価格ガイド」も、基本的に一括見積サイトの利用の流れは一緒です。

どのサービスでもオンラインで手続きができますし、登録に関しては早朝でも深夜でも24時間OKなので自分の好きなタイミングで始められます。

<一括見積サイトを使う流れ>

  1. 利用する引っ越し一括見積サイトの公式ホームページへとアクセスする
  2. 「現在の住所」「引っ越し先の住所や郵便番号」などの基本情報をフォームへと入力する
  3. 「名前」「電話番号」「メールアドレス」などの個人情報を入力する
  4. 運搬する荷物の数量や希望する付帯サービスなど引っ越しの情報を入力する
  5. 最終画面で入力した内容に間違いがないかどうか確認する
  6. 依頼メールを送信すれば登録は完了

直接電話するなどの面倒な作業は一切なく、パソコンでもスマートフォンでも自由に登録可能です。

一括見積サイトへ登録後、当日~2日後のあいだに引っ越し業者から電話やメールで連絡が入ります。

大まかな費用も教えてくれるので、複数社の中から最も料金が安いところを比較して選べるという仕組みです。

しかし、一人暮らしの引っ越しでも荷物量が多い場合は、正確に料金を把握するために訪問見積もりを選択した方が良いでしょう。

引っ越し業者の担当者が自宅に来てくれる訪問見積もりには、以下のメリットがあります。

<訪問見積もりのメリット>

自分は待っているだけで、担当者が自宅に出向いてくれる

訪問見積もりで発生する料金は無料(有料の引っ越し業者はない)

家具の大きさや荷物の量を把握して、正確な引っ越し費用が分かる

引っ越しの際に必要なダンボールを無料で持ってきてくれる

引っ越し業者からメールや電話で連絡を受けた段階で訪問見積もりの予定を打ち合わせることもできるので、時間に余裕があれば依頼してみてください。

便利な引っ越し一括見積サイトのデメリットは?

悲しむ女性のイメージ画像

ここまで解説してきたように、引っ越しをするにあたり、複数の業者を一度に比較できる一括見積サイトは非常に役立ちます。最近では業者選びのスタンダードな方法となり、テレビのコマーシャルでも見掛けるようになりました。

しかし、便利な裏側にはいくつかのデメリットもあるので、利用する前に確認しておきましょう。

複数の引っ越し業者からバンバン連絡が入るので対応が面倒

引っ越し業者を選ぶ基準が、料金のみになりがちになる

これらの中でも電話に追われてしまうのが厄介で、携帯電話へと電話がひっきりなしに掛かってきてはたまったものではありません。

多くの一括見積サイトでは最大で10社まで見積もりの依頼をするため、短い時間で複数の業者から電話が掛かってくることがあります。
業者からすると、「もう少し詳しく依頼内容を聞きたい」「他のライバル業者に顧客を奪われたくない」という気持ちがあるので仕方ないですね。

電話に出るのが面倒な方は連絡方法をメールに統一させておき、気になる業者にだけ自分から連絡する方法を取るのも良いかもしれません。

一人暮らしの引っ越しには、単身パックもおすすめ!

段ボールのイメージ画像

一人暮らしの引っ越しは、家族と比べると荷物の量が少なく、トラックや運搬器具も小さいもので足ります。

そのため見積もりを取ると、料金が家族向けより安くなりますが、近年ではさらに安い、宅配業者の単身パックを利用する方も増えました。

単身パックは、あらかじめ荷物量が決められていて、用意された専用ボックスに詰めて、冷蔵庫や洗濯機なども含めて、荷物を運んでもらうサービスです。下見不要で利用することができます。

料金の目安は、2~3万円です。

<単身パックのメリット>

一人用の荷物量に合わせた無駄のないプランで、引っ越し費用が安い

あらかじめ荷物量と料金が決まっていて、訪問見積もりが不要

インターネット割引や複数ボックス割引などの特典を受けられる

運送する際に荷物が破損したり紛失したりするリスクが低い

引っ越し費用が安く済むのが、単身パックの最大のメリット。安さの理由は、複数の依頼者の荷物を混載することでドライバーの人件費や運送費用を削減できるからです。

<こんな人は単身パックがオススメ!>

荷物の量が少ない

ベッドなどの大きい荷物がない

1m×1m×1.7mなどのコンテナボックスに荷物を全て入れなければならないため、ベッドやピアノなど大きな家具がある人や、運ぶ荷物の量が多い人には向いていません。

その代わり、荷物量が少ない人にとっては単身パックが最も安いので、引っ越し一括見積サイトを利用する以外にも費用を削減する方法はあることを、心得ておいてください。

 

ベッドなど大きな家具がある人や、運ぶ荷物の量が多い人は、単身パックを諦めて、引っ越し一括見積サイトでまずは料金比較してみて、できるだけ安くてサービスの良い業者を探してみてください!

 

おすすめ一括見積サイト1位

ダントツおすすめなのが「ズバット引越し比較」220社の引っ越し業者と提携していて、無料見積は1分で完了します!



➤➤➤「ズバット引越し比較」を見てみる

更新日:

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.