一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

リビングインテリア

部屋

一人暮らしの部屋をスッキリ綺麗に!すぐにできる5つの方法とは?

更新日:

一人暮らしの部屋はやっぱり綺麗な方が快適に暮らせるし、オシャレな部屋作りをする為にも物をすっきり片付ける事は必須になりますが…。

でも中には掃除や片付けが苦手という人もいるだろうし、学校や仕事が忙しくてなかなかゆっくり掃除ができない、なんて時も。そういう人にとっては綺麗な部屋をキープするのって結構大変だったりするものです。

でもご安心を!掃除にだってちょっとしたテクニックやコツがあって、それを実践すれば片付けが苦手な人だって簡単に楽に部屋を綺麗にする事ができるんですよ。という事で今回はその掃除のテクニックを皆さんにご紹介。

時間がある人はこれを読みながら、早速掃除に取り掛かってみましょう。

スポンサーリンク

空き時間にちょっとずつ、を心がける

なかなか片付けができないと言う人は、「時間をかけて作業をするのが苦手」「忙しくて時間が取れない」「片付けてもすぐに汚してしまう」というのが大体の原因だったりします。

でもこれって、掃除をすると決めた日にいっぺんに全て綺麗にしようとしているから。だから汚れや面倒も一気に大きくなって、余計に掃除が大変になってしまうんです。そこでまず最初にご紹介するコツは「空き時間にちょっとずつ片付ける事を心がける」という事。

1日5分、あるいは汚れが気になった時でも構いません。ほんのちょっとの時間で良いので、少しずつ細めに部屋の片づけをするようにしてください。

例えば1日5分だけ軽く掃除機をかけたり、部屋で休んでいる時に散らかった服などが目に入ったらハンガーにかける、などその程度で良いんです。ほんのこれだけの事でも細めに繰り返していけばどんどん片付いていき、気付いた時には部屋が綺麗になっているんです。

「今度掃除すれば良いか」ではなく「軽く片付けておこう」という気持ちを持って、ちょっとずつ片付けていくクセを付けるようにしましょう。

スポンサーリンク

物の定位置を決めておく

片付けができない人の中には「片付け方が分からない」「どこに片付けたら良いか分からない」という悩みを持った人もいます。そういう人たちにピッタリのテクニックは「物の定位置を決めておく」事。

例えばメイク道具はここ、仕事道具はここ、という風に各物を置く場所を決めておくのです。新しく物を買ったりした時もまずはここに置くというのを真っ先に考えておくようにしてください。

そして物を使った後はすぐに片づけるように心がけ、必ず決めておいた定位置に戻すように徹底すれば、部屋も汚れにくくなります。

収納家具が部屋の中の色々な場所にあると、物をいろんな所に置けるようになり散乱しやすくなるので、あらかじめ収納家具をまとめて並べるようなレイアウトにしておくのもポイント。

さらにカゴやボックスを用意して何を入れるか決めておけば、見た目を気にせずとにかく中に入れてしまうだけで片付けられるので、掃除が苦手という人にもオススメですよ。

 

とにかく物をなくす

部屋が綺麗にならない原因としてもう1つ挙げられるのが、「物が多い」という事。自分の部屋の収納スペース以上に物が溢れていたら当然片付けられるわけはなく、結局見えるとこに物が散乱する…という結果になってしまいます。

一人暮らしの狭い部屋なら尚更の事です。という事でまずはとにかく物をなくしていくようにしましょう。

 

例えば女性の場合だったら服やファッション雑貨などが多くなると思いますが、もうまったく着なくなった服や1年以上触っていないアイテムなどはどんどん捨てていった方が良いでしょう。

「また使うかも」「勿体ないから」などという気持ちでいつまでもいろんなアイテムを取っておいては、いつまでたっても部屋はすっきりしませんよ。なかなか物を捨てられないという人は定期的に断捨離の日を決めて、まとめて捨てる物を選んでいくようにするのがオススメです。

またどうしても捨てられないという物があったら実家に送るか、友達にあげるかなどして、とにかく部屋からなくすようにしましょう。

 

ゴミはすぐに捨てる

断捨離をして捨てる物も決めたし、これでOK!と思ってるあなた、その捨てる物はきちんとまとめましたか?捨てると決めたけどまだ部屋の中に置きっぱなしになっていたりしませんか?

実は片付けが苦手な人の中には「物を捨てる」と決めた段階で満足してしまって、実際に物をいつまでも捨てない、という人も多かったりするんです。

 

例えば、「捨てると決めた物をとりあえず箱に入れたけど、細かい分別がまだだしまたあとでやろう」「色々捨てる物があるけど、今度ゴミの日にまとめればいいや」なんて場合がありますが、この「あとで」「今度」をみんな結構忘れがち。

結局いつまでも物を捨てずに、部屋でずっと放置したままになったりしてしまうんです。捨てると決めた物はなるべくすぐに分別、そしてゴミ袋にまとめて、指定のゴミ出しの場所へ出すようにしましょう。

ゴミの日がまだ、という時はゴミ袋にまとめるだけまとめて、部屋の入り口や玄関など目に入りやすい場所に置いておいて、必ず忘れずに捨てるように注意してください。

 

無理せず、自分のペースで時間を作る

空き時間や気が付いた時に少しずつ片付けをするのも良いですが、やはり掃除の日はきちんと設けなければいけませんし、一人暮らしなら洗濯などをする時間も作らなくてはいけません。

忙しいとそういう時間を作るのは大変だし面倒かもしれませんが、無理せず自分のペースに合わせてやっていくようにしましょう。

 

一人暮らしに慣れてきたらある程度生活スタイルも把握できてくるので、そうなったら「○曜日のこの時間は掃除」「○曜日は洗濯の日」というのを決めるようにすると良いですよ。

1週間のうちにやる事を少しずつ分担しておけば面倒も少ないですし、空き時間のちょっとの片付けを実践できれば掃除の日の負担も軽くなります。

また本当に忙しい時や疲れている時は無理やり予定通り動く必要はないので、「今日はちょっと休んで明日掃除を頑張ろう」という風に代わりの予定を立てて、その日はゆっくり休むようにしましょう。あくまで自分のペースで、無理のないようにやっていく事がポイントですよ。

 

まとめ

  • 空き時間にちょっとずつ、を心がける
  • 物の定位置を決めておく
  • とにかく物はなくす
  • 捨てる物を決めたらなるべくすぐ捨てる
  • 無理せず自分のペースでやっていく

今回は部屋をすっきり片づけるためのテクニック・コツについてご紹介しました。どうでしたか?

どれも簡単な方法で、決して難しいポイントではなかったと思います。あなたのペースで少しずつ片付ける事を心がければ、自然に部屋はどんどん綺麗になっていくんです。片付けが苦手な人も、まずはできそうな事からちょっとずつ実践してみましょう。

部屋がすっきり綺麗になれば、一人暮らしも快適に送れるようになり、あなた自身の輝きも増すかもしれませんよ?

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-部屋

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.