一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

新社会人のクレジットカードの作り方で押さえておくべきポイント!おすすめのカードは?

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。

クレジットカードには18歳~65歳と年齢制限が決められていて、高校生でなければ18歳の新社会人でも作ることができます。

クレジットカードを持つことでどんなメリットがあるのか幾つか見ていきましょう。

使った分を後日まとめて精算できるので、持ち合わせがなくても好きな買い物ができる

2回払いやボーナス払いなど自分にピッタリの支払い方法から選択できる

マツモトキヨシやビックカメラなどの店舗のように、カード払いに切り替えるとポイントが貯まる

財布を落とした時に現金が少なければ損失が減る(カードは利用停止にすればOK)

銀行振込やコンビニ払いとは違って手数料が発生しないので金銭的な負担が減る

普段の生活だけではなく、海外旅行でホテルの予約をしたり傷害保険が付帯されたりといった魅力もあります。

そこで、新社会人のクレジットカードの作り方で押さえておくべきポイントをまとめているので、これから作成を考えている方は一度チェックしておいてください。

 

年収が低い新社会人でも審査に通るの?

社会人になってから間もないから審査に通らないのでは?

年収の低い会社に勤めているから作ることができないのでは?

こういった不安を抱えている方は多く、クレジット会社に限らずどこも審査が行われる点では一緒です。

確かに、クレジットカードを作る上で信用情報は欠かせませんし、安定した収入と返済能力を有するかどうかチェックされます。

勤続年数が短い

収入が少ない

親元を離れて一人暮らししている

上記に該当する新社会人が審査に通りにくいのは事実でも、最近では満18歳~25歳までを対象としたクレジットカードが登場しました。

年収が低いのは会社側も熟知していますし、クレジットやローンの利用経験がなければしっかりと支払いをしてくれると考えるのであっさりと審査に通るケースも少なくありません。

逆に今までカードの契約がないまま年齢を重ね、自営業者や個人事業主の50代の人が作るとなると収入が高くても審査に落ちることはあります。

それに、前年度の年収はゼロだとしても、申請する際の項目では見込み年収でOKなので「1ヶ月間の給料×12」の金額を記載しましょう。

 

クレジットカードの利用限度額は低めに設定しよう

新社会人がクレジットカードを作るに当たり、利用限度額を低めに設定しておくのがポイントです。

新社会人向けのクレジットカードであれば最初は10万円程度と低く設定されているものの、クレジット会社によっては上限をもっと高くできます。

「利用枠は多ければ多いほど良いのでは?」と考えている方はいますが、限度額と審査基準は比例するので最大限の200万円と記載すると会社員でも中々通らないのです。

  1. 社会的信用度はまだ低いからこそ利用限度額は10万円と低くする
  2. 限度額ギリギリで申し込むよりも圧倒的に審査に通りやすくなる
  3. 毎月遅延することなく支払いを繰り返していれば会社の方で利便性を考慮して引き上げてくれる
  4. 利用限度額が増えれば毎日の生活で便利にクレジットカードを使える
  5. 利用実績を踏んだ後にランクの高いクレジットカードを申し込む

利用経験や利用実績が少ないのにも関わらず、ゴールドカードを作成することはできません。

クレジットカードは信用情報が大切だからこそ利用実績を地道に積み重ねなければならず、最初は審査の通りやすさを重視すべきです。

また、現金主義で1年間に20万円程度の浪費をする方は、カード払いに切り替えることで1割~2割は増えてしまいます。

カードがあれば一時的に立て替えることができる

現金がないからと欲しいものを我慢しなくなる

分割払いを選んで支払いを先延ばしにできる

こういった理由が考えられ、将来に備えて少しずつ貯金をしていくためにも月の利用額をチェックして家計簿をつけましょう。

 

新社会人は何枚のクレジットカードが必要?

JCBが全国の一般消費者を対象に調査したところ、クレジットカード保有者1人当たりの平均保有枚数は3.2枚と意外と多いことが分かりました。

複数枚のクレジットカードを持っている方は多く、以下のようなメリットがあります。

最も良く使うメインカードに加えて足りない部分をサブカードで補うことができる

プロパーカードと提携カードの両方を持てば多くの付帯サービスや特典を得られる

VISAとマスターカードなどブランドを分ければほとんどのお店で使用できる

旅行先で紛失した際にサブカードを持っていれば助かる

しかし、新社会人に関しては何枚もクレジットカードを持つ必要はなく、1枚を作成するだけでも十分です。

マイナビニュースでこれから新社会人になる大学生へと何枚のカードを持っているのかアンケートをしたところ、以下の結果がでました。

枚数 人数 割合
1枚 115人 42.00%
2枚 75人 27.40%
3枚 44人 16.10%
4枚 23人 8.40%
5枚 8人 2.90%
6枚以上 9人 3.20%

複数枚持っている人は意外と多いのですが、いきなり作るのではなくまずは1枚のクレジットカードに絞りましょう。

確実に長く付き合えるクレジットカードを選ぶのがポイントで、信用度が高ければ利用実績を積んで限度額を引き上げてくれます。

 

新社会人におすすめのクレジットカードは?

新社会人がクレジットカードを作る際に、選び方で押さえておくべき基準を幾つか挙げてみました。

申込金や年会費が無料で作成するに当たってコストが不要

貯まったポイントを何に使用できるかどうかで比較する

「公共料金や生活費を一括管理したい」「ショッピングを充実させたい」などライフスタイルで選ぶ

出張や旅行が多い場合は旅行傷害保険などの補償で比較する

今後の生活で役立てる存在だからこそ、最初の1枚はなるべく慎重に選ばなければなりません。

そこで、新社会人におすすめのクレジットカードは楽天カードで、他の会社と比べて知名度は抜群です。

新卒で初めて申し込んだクレジットカードが楽天カードという方も多く、審査が比較的通りやすくなっています。

「今までどんな風にカードを使っていたのか?」といった信用情報がほぼまっさらな状態なので拒否する理由はありませんし、多くの顧客をゲットした方がカード会社にとって長期的な目線で見て得だからこそ落ちる心配は少ないのです。

他のクレジットカードと比較するために、楽天カードのおすすめポイントについて詳しく見ていきましょう。

年会費が無料なのでカードを所持しているだけではお金がかからない

新規入会と利用で最大で5,000円相当のポイントがプレゼントされる

毎月の利用額合計の1%分が楽天スーパーポイントとして貯まっていく

楽天市場の利用でポイントが4倍貯まるのでお得

最大で2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯される

中でも日頃から楽天を利用する機会の多い新社会人におすすめです。

楽天カードへの入会でポイントをゲットするには?

楽天カードへの入会で5,000ポイントが付与されるキャンペーンが行われており、ゲットするまでの流れをまとめてみました。

  1. インターネット上で楽天カードの申し込みを行う
  2. 審査に通ると自宅へと楽天カードが送られてくる
  3. 楽天e-NAVIへと申請すると5営業日以内に2,000ポイントが付与される
  4. クレジットカードの初回利用時に3,000ポイントが付与される

登録して楽天カードを利用するだけなので非常に簡単です。

キャンペーンの内容に関しては時期によって変わるため、これからクレジットカードを申し込もうと考えている新社会人の方は楽天カードの公式サイトで詳細を確認してみてください。

➤➤➤「楽天カード」を見てみる

投稿日:

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.