一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしを応援するウェブマガジン Single Life Hack(シングルライフハック)。かかってくる費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開しています。

バッグ

メンテナンス

一人暮らしのメンテナンス・靴のお手入れをしよう!(2)カジュアル編

更新日:

帰宅した後脱いだ靴を脱ぎっぱなしでそのまま次の時に履いて行ってしまうという人も多いでしょうが、そのような事をしていれば靴は早く傷んでしまいます。靴は他者からは意外とよく見えるものです。手入れがされておらずボロボロになった靴を履いていれば見た目も汚いですし、それだけで周囲から「だらしない人」というレッテルを貼られかねません。そうならないためにも、靴はできるだけこまめにお手入れしましょう。仕事で使う靴はもちろんですが、カジュアルなシーンで履く靴も同じです。
ここでは普段着の時に履くスニーカーなど、カジュアルなシーンでよく履く靴のお手入れ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

「履いた後の10秒ケア」と基本的なお手入れ用品について

靴は、脱いだ後すぐに靴ブラシでホコリを軽く払い、シューキーパーや乾燥剤を入れてお「履いた後の10秒ケア」をするかしないかでその寿命が大きく違ってきます。

◆「履いた後の10秒ケア」の方法
1.靴ブラシで靴をブラッシングして表面についたホコリを落とす。

2.「ベロ」と呼ばれる靴ひものあるペラペラした部分や靴と靴底のつなぎ目(コバ)は特に念入りにブラシをかけてホコリを落とす。

3.靴底の汚れをブラシで落とす。

4.乾燥剤(食品に入っているシリカゲルなどでよい)を入れて湿気をとる。
シューツリーがあれば装着する。(型崩れを防ぎ、湿気も吸収する)
※木製のシューツリーは湿気を吸い取り乾燥剤がわりになる。

◆常備しておきたいお手入れ用品
・靴ブラシ
・靴クリーム、クリーナー(リキッド・ペースト・チューブ・ローションなど)
・靴磨き用クロス(靴の表面がキズにならないやわらかい布・グローブタイプも有)
・防水スプレー
・消臭スプレー
・シューキーパー(靴の形を保つための道具)または乾燥剤
・セーム革(皮製品の仕上げ用。あると便利)

靴の種類や素材に適したお手入れ用品も、必要となればその都度買い揃えていくといいでしょう。

スポンサーリンク

アドセンス

レザースニーカーのお手入れ方法

丸洗いできないレザー仕様のスニーカーは、毎回の10秒ケアに加え、2週間と2ヶ月ごとに定期的なメンテナンスをしましょう。

◆2週間ごとのお手入れ方法
☆用意するもの
・ホコリ落とし用ブラシ(ビジネスシューズ用と分けるとベター)
・防水スプレー
・シューキーパーまたは靴下&新聞紙

☆お手入れ方法
1.ブラッシングで汚れやホコリを落とす。
2.防水スプレーを全体にまんべんなくかける。
3.シューキーパー、または靴下に小さく切った新聞紙を詰めたものを入れて靴の表面のシワが適度に伸びるように形を整えて保管しておく。

◆2ヶ月ごとの徹底お手入れ方法
☆用意するもの
・歯ブラシ
・ホコリ落とし用ブラシ
・汚れ落とし用クロス
・レザーローション
・デリケートクリーム
・クリーム用ブラシ
・クリーム用クロス
・仕上げ磨き用クロス
・消臭除菌スプレー
・防水スプレー

☆お手入れ方法
1.靴ひもを全て外す。
2.中敷きを取りだし、靴の内部をきれいにする。
3.中敷きのつま先部分のホコリを歯ブラシで払う。
4.ホコリ落とし用ブラシで全体をブラッシングする。
5.汚れ落とし用クリーナーにレザーローションを1~2摘たら、靴の汚れを拭き取る。
6.デリケートクリームをクリーム用ブラシの先に少しつけて靴全体になじませる。
7.余分なクリームをクリーム用クロスで拭き取り、仕上げ用クロスで磨く。
8.中敷きを戻してから消臭除菌スプレーをかける。
9.靴ひもを掛け直し、全体に防水スプレーをかける。

上記のお手入れに加え、靴を脱いだ後すぐブラシで靴のホコリを払っておく毎日のケアをしておくと、スニーカーの風合いを保ったまま長持ちさせることができます。

 

サンダルのお手入れ方法

サンダルは汗をよくかく夏に素足で履くことの多いアイテムですので、特に衛生面での注意が必要です。保管状態が悪ければカビが生え、細菌が繁殖して不衛生なばかりでなく、早く傷む原因となります。来シーズンにきれいなサンダルを履くためにも、シーズン終わりのお手入れは丁寧に行いましょう。

☆用意するもの
・歯ブラシ
・クリーナー
・ワックス(しつこい汚れ用)
・クロス
・消臭抗菌スプレー

◆お手入れ方法
1.乾いたクロスにクリーナーをつけてサンダルについた汗や汚れを拭き取る。
※汚れがおちない場合はワックスを塗って汚れを浮かせてからクリーナーをつけた布で拭き取るとよい。
2.内側のフチの部分は歯ブラシで丁寧にホコリやゴミを掻き出して取り除く。
3.消臭抗菌スプレーを吹きかけ、クロスでまんべんなくのばしながら拭き取る。
4.ヒールの底が消耗したりゴムの部分が伸びてしまった場合は、修理専門店に持って行ってその部分を交換しておく。

 

<全国183店舗!近くの店舗をチェックしてみる>

ブーツ(ツヤ革)のお手入れ方法

ブーツは冬に欠かせないアイテムですが、その形状から内部に湿気が溜まりカビが生えやすい、長いので保管状態が悪いと型崩れしやすいという欠点があるため、正しいお手入れ方法を知っておく必要があります。

☆用意するもの
・防水スプレー
・ブーツキーパー(ブーツの長さに合ったもの)
・ブラシ(ホコリ払い用・仕上げ用)
・クリーナー
・クロス(汚れ落とし用・仕上げ用)
・クリーム
・消臭スプレー

◆ブーツを使う前のお手入れ
ブーツを初めて使用する前に、表面に防水スプレーをかけておくと汚れが付きにくくなる。

◆お手入れの方法
1.ホコリ取り用ブラシで全体的にブラッシングしてブーツについたホコリを払う。
2.やわらかい素材のクロスにクリーナーをつけて汚れを取る。
※クリーナーを直接ブーツに塗るとシミやムラの原因になる。
3.ブーツの色に合ったクリームをつけて小さな傷を補修する。
4.仕上げ用のクロスで仕上げ磨きをする。
5.靴の内部に消臭除菌スプレーをかけておく。
6.型崩れを防ぐためにブーツキーパーを入れて保管しておく。

 

ブーツ(ムートン)のお手入れ方法

ムートンブーツは日常のホコリ取りなどのお手入れに加え、シーズンの終わりにはしっかりと防水、消臭をし、新聞紙を丸めて形を整えて保管しておくと、来年もきれいな状態で履けます。

☆用意するもの
・ブラシ
・防水スプレー
・消臭抗菌スプレー
・新聞紙

◆お手入れ方法
1.ブラッシングで汚れを取る。
※毛の流れに沿って表面の汚れを落とした後、逆方向にブラシを当て奥の汚れを掻き出す。
2.雨に強いスウェードの特性を長持ちさせるため、防水スプレーをかける。
※30㎝ほど離した場所から全体に吹きかける。
3.消臭抗菌スプレーを内部にかける。つま先までしっかりかける。
4.足首の部分に新聞紙を一杯に詰めて保管する。
※ムートンブーツは歩き方のクセが付きやすく、それが型崩れの原因となるため、新聞紙を詰めて型を整えるとよい。新聞紙には吸湿効果もあるので一石二鳥。

 

まとめ

ここまで、プライベートやカジュアルなシーンで履くことの多い、スニーカー、サンダル、ブーツ(革・ムートン)のお手入れ方法について説明してきましたがいかがでしたか?
靴は日々の生活に欠かせないものであり、身につけるものの中で最も酷使するアイテムなので、日ごろの手入れを怠ればすぐに傷んでダメになってしまいます。けれども元々靴は品質の良いものほど素材がしっかりとしていて丈夫に縫製されているものです。そのようなよい靴をマメに手入れをしていれば驚くほど長持ちします。せっかくなら良い靴を買い、できるだけ長く履けるように定期的に手入れをして大事に扱いたいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

節約するための3種の神器

スマホ料金を安くしたい

ドコモ・auのスマホを利用しているなら、スマホそのままで料金だけ安くなるmineoがオススメ。mineoは人気上昇中で価格.comの格安SIM部門で満足度ランキング第1位を獲得しています。今なら新生活応援の800円×3ヵ月割引キャンペーンを実施中です。「いつ乗り換えたらおトクなの?」の疑問を解消する乗り換えタイミング診断機能でさっそくチェック。

引っ越し料金を安くしたい

一人暮らしするときに必ず必要になるのは引越し業者の選定です。一度でも引越しを経験したら痛感することですが、正直に言って1社1社から見積みりを取るのは面倒な作業です。条件に合った引っ越し会社に一括で見積もりを依頼して、競争の原理で同じ引っ越しサービスをおトクな料金で済ませましょう。

節約には絶対に欠かせない1枚

今や不動の顧客満足度ナンバー1クレジットカードになった楽天カード。楽天市場だけでなくそれ以外でもかなりお得なクレジットカードで、節約を考えるのであればこのカードは絶対に欠かせない1枚であると言えます。現在、入会+利用でなんと5000円分以上の楽天ポイントがもれなく貰えるキャンペーン実施中!

役に立つ記事

電気料金 1

一人暮らしを始めて実感するのは「思った以上にお金がかかる」ということです。家賃・光熱費といった固定費から始まり、食費や交遊費等といった変動費まで挙げればキリがありません。 どうすれば節約できるのでしょ ...

-メンテナンス

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.