一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

ジャーサラダ

料理

一人暮らしのレシピを一週間分!簡単作り置き節約術

更新日:

今から一人暮らしを始めようとするあなた。

まめな性格なら別に毎回の食事を作るのにも全然困らない、むしろ楽しんでやられると思いますけど、もしずぼらな性格なら、全然思いは逆。

きっと毎回何食べようかなんて考えるより前に、とにかく簡単なものでいいから、日持ちがして、食べられたらいいと思うのではないでしょうか。

そんなあなたに今回は簡単ですが、日持ちがして栄養面かつ健康維持にも十分ないくつかのレシピをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

国民食カレーライス

カレーライス

まずはレシピのトップバッターはカレーです。カレーは日本人のほぼ国民食。大人から子供まで大好きな定番メニューで家庭は言うに及ばず、ちょっとしたレストランから定食屋までむしろおいていないところを探すのが難しいくらいのメニューです。

レシピもすごく簡単で一番基本は肉に玉ねぎ、ジャガイモ、カレー粉、これで出来上がりです。それぞれをカットして油でいためて、水をボイルしたお湯に入れて最後はカレー粉を入れて終了。おいしいカレーの出来上がりです。

具にはなすを加えたり、ニンジン、キノコの類、肉も牛肉だけでなく、鶏肉でもあっさりしていいし、ヘルシーでなんでも合うのがカレーの特色。

そして作り置きできるのもこの料理のいいところ。たくさん作って、パックか100円ショップで購入したプラスティックケースにでも冷凍保存して、必要な時にレンジでチンすれば、即食べられます。

まずはこれですね。

 

いつもあなたのお友達コロッケ

コロッケ

二つ目の定番はお総菜売り場には必ずあるコロッケ。

こちらも安価で1個単位で購入できるので一人暮らしの人には極めて便利です。コロッケの材料はいくつかありますけど、代表はジャガイモ、以前戸外で売っていた北海道産ジャガイモを原料にしたホクホクのコロッケの味が忘れられません。

ジャガイモは傷みやすいのが難点ですが、一度油に通されたコロッケは常温でも日持ちしますし、ましてや冷凍して保存すればかなりの期間持ちます。

一人暮らしの人でも毎日毎日同じメニューじゃ飽きますけど、不思議と飽きが来ないのがこのコロッケ。

やはり炭水化物系の食物なので、毎日白米食べて飽きたという人がいないように、割と万人向きの食べ物なのでしょうね。

帰宅して冷凍コロッケをレンジでチン、キャベツをみじん切りにしてコロッケのの横に置けば即一品上がりです。

アツアツのご飯とコロッケにソースを掛ければ健康食一丁上り。帰宅後、飲みたくなったら、コロッケ単独でも十分あてになります。まさに万能食ですね。

スポンサーリンク

冷凍物はあなたの強い味方

ナポリタン

冷凍もの、これこそ今日の現代人に必要不可欠な食べ物ですね。

冷凍技術の発達に伴い、これまで凍らすことが困難だったものまで凍らせることが可能になりました。正直言えば、前記のカレーライスやコロッケなくても、毎日冷凍食品だけ食べていても、一人暮らしの人は全然やっていけると思います。

ただ問題はカレーの具やコロッケに比べると、冷凍食品は製造過程で人のサービスが加わっている分、少々価格はお高くなっています。

それだけに一人暮らしの人が節約生活を送りながら、冷凍食品ばかり食べるのはそもそも矛盾する話なので、当然節約の観点からは、他のお安いけど、栄養価の高い食品とバランスを保ちながら、冷凍食品を利用する必要があります。

そのバランスさえ保っていれば、冷凍食品は一人暮らしの人には大きな援軍になります。

いつもいくつか冷凍庫に入れておけば、単独で食べるときのみならず、急にお友達があなたのお宅をグループで訪ねてきたときのような場合でも、レシピの心配する必要なく、レンジでチンか、軽くフライパンで熱を加えれば、即数品の料理が出来上がります。

 

名わき役たる豆腐

豆腐

次は栄養価、特に蛋白質において満点のでも極めて廉価な食べ物があります。豆腐です。さらに豆腐とセットで購入したいもの、それは納豆。

この二つの食べ物は植物性たんぱく質がたっぷり含まれている食べ物の代表で、肉などは動物性たんぱく質をたくさん含んでいますが食べ過ぎは禁物ですね。

しかし、豆腐、納豆に関して食べ過ぎて困ったなんて言う話は聞いたことがありません。それだけ健康には抜群の良い食べ物だと思います。

しかもそれぞれ料理をしなくても食べられる食物ですから、一人暮らしの方にとってこれほど重宝する食べ物はありません。さらに他のどんな食べ物と合わせて食べても飽きがこない。まるで、長年映画界やテレビで活躍している名脇役みたいです。

豆腐とネギ、かつお節、この組み合わせはもう一人暮らし、特に独身の男性にとってはたまらない一品。これに夏だとビールに枝豆、寒い冬はこれに熱燗のお酒。仕事で疲れた体に安らぎのひと時を与えてくれる一品です。つねに冷蔵庫にキープしておきましょう。

 

体に優しい魚料理

鯛

さて最後は魚です。魚は肉と同様に動物性たんぱく質を取るための食物ですが、最近肉を食べる人は多くなっても、魚を食べない食わず嫌いの人が多くなっています。

でも可能な限り魚は食べてほしい食べ物ですね、特に栄養が片寄りがちになる一人暮らしの人にとっては。

魚は肉より本来体に優しい食べ物です。EPAやDHAが含まれているので、体を流れる血液をサラサラにしてくれる効果があります。それだけに意識して食べてほしいものです。

節約術の観点からは栄養価は高いけど、安い魚の食材はたくさんあります。サケ、サンマ、ししゃも、などはいつでも冷凍しておいてほしい安価な魚の代表です。

料理するにも手間はかかりませんし、もともとマーケットで内臓処理してくれていると思います。帰宅したらレンジでチンでも作れます。

あと、できれば粉末スープなどキッチンには常備しておいてほしいですね。スープの類はじつに多種あり、味噌汁からコーンスープなど、なんでも粉末にする技術もこの日本ならではの技術だと思います。

一人暮らしにはなくてはならないものですね。ただあまり同じ種類のをたくさん買うと飽きますので、使い切りのよい量を買うようにしてください。

 

まとめ

さて、一人暮らしの方に節約面も重視ながら、代表的なレシピを述べてきました。

まとめると、国民的万能食カレーライス、スーパーの惣菜コースに行けば必ず置いてあるコロッケ、現代的な食べ物冷凍食品、名わき役的食べ物豆腐、そして体に優しい食べ物魚類でした。

これらのレシピを駆使することで、あなたは毎日の献立に頭を悩ませる必要もなく、ときには毎回同じものを食べ、飽きたら冷蔵庫から他のレシピを引っ張り出してきて食べたらいいのです。

この食のローテーションこそ、一人ぐらしのあなたが満足して健康的に毎日を送られる秘訣だと私は思います。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-料理

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.