一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

カクレクマノミ

ペット

一人暮らしでペットを飼いたい!手軽な世話で癒されるのは?

更新日:

一人暮らしで仕事が忙しいけれどペットを飼いたいという方におすすめなのが熱帯魚です。

熱帯魚はデリケートな生き物で飼育が難しく、かつては一部の愛好家だけに人気のあるペットでした。ところが最近では、飼育に便利な様々な道具が市販され、初心者でも飼いやすくなりました。

熱帯魚の水槽はアクアリウムと呼ばれ、熱帯魚愛好家はアクアリストと呼ばれ、おしゃれな暮らしを楽しむ男女に大変人気があります。水槽のサイズやデザインも充実していて、インテリアと調和させたおしゃれな水槽中心の部屋づくりを楽しめます。

あなたもこれをきっかけにアクアリストになってみませんか。

スポンサーリンク

たった一つで数種の混泳と水草育成が楽しめる熱帯魚水槽

熱帯魚

水槽の中でひらひらと優雅に泳ぐ熱帯魚は、私たちに静かな癒しを与えてくれます。

熱帯魚は、その習性ごとに水面付近で暮らす魚、水底を縄張りとする魚、水面付近と水底の中間の位置で泳ぐ魚に分けられます。この棲み分けをうまく利用すれば、穏やかな性質の熱帯魚を数種類混泳させて楽しむことが可能です。

また、植物が好きな人は、水やりの必要がない水草の育成を楽しむことも出来るというメリットがあります。

様々な種類の水草が植えられて、色とりどりの魚が泳ぐ熱帯魚水槽は、とても楽しい空間となります。自分で混泳させる熱帯魚を選び、水草や流木のレイアウト(配置)を決めて作られた熱帯魚水槽は、世界にひとつしかないあなただけのアクアリウムです。

さらに熱帯魚は、ペットといえども鳴かないので騒音の心配がありません。排泄物も臭くないのが良いところです。

騒音や臭いなどを気にしなくて済むため、集合住宅での飼育にも適しています。

 

初心者の飼育を可能にした便利な器具の数々

水槽

熱帯魚飼育には、以下の道具が必要になります。

1.水槽

水の入ったガラス水槽は、数十キロもの重さとなります。初めて水槽を設置するときには念のため、準備を始める前のタイミングで管理会社や大家さんに水槽を設置しても大丈夫かどうかの確認をしておきましょう。

窓辺や直射日光を避け、地震対策として専用の台や安定した場所に設置して、水槽が転倒しないように固定しておきましょう。

 

2.濾過器

初心者には上部濾過器がお薦めです。安価で手入れも簡単です。夜間も作動させるため、口コミや店員の助言を参考にして出来るだけ音が静かなものを選びましょう。

 

3.水温計

水温が適温であるかどうかを確認するのに必要です。

 

4.ヒーター・冷却器

多くの熱帯魚が好む水温は26度前後です。自分で水温設定が出来るヒーターを購入しましょう。夏期に使用する冷却器はファンの音がする場合があります。エアコンで部屋全体を常時適温に保てるようであれば、冷却器は不要です。

 

5.蛍光灯

蛍光灯のオン・オフで室内でも昼夜の環境を作り出します。タイマーを利用してもよいでしょう。蛍光灯には水草の青色を綺麗に見せるものや、赤い魚を綺麗に見せるものなど種類があります。

 

6.二酸化炭素ボンベ・液体肥料

必ず必要というわけではありません。一部の水草を育成したいときに必要となります。

 

7.水草や流木・底砂

美しい水槽レイアウトに欠かせないのが水草です。初心者は管理が容易で丈夫な品種を選びましょう。流木を置いて魚の隠れ家を作ってやるのも良いでしょう。

底砂は赤土のようなソイルは弱酸性、サンゴ砂や川砂利はアルカリ性などに水質が傾くので、飼育する魚が好む水質に合った底砂を入れましょう。(必ずしも必要というわけではありません)

※初心者は、水槽・濾過器・ヒーター・水温計・蛍光灯がセットになっているものを購入すると費用を抑えることが出来ます。

スポンサーリンク

水槽掃除が殆ど不要な生物ろ過の仕組み

ウォータークローバー

熱帯魚水槽は、水槽内で魚に病気が発生しない限り、大掛かりな水替えは不要です。むしろ蒸発して減った水量だけを追加するだけで充分です。その際は、追加する水にカルキ抜きの薬剤を溶かして、水槽内の水温に合わせながら少しずつ水槽に入れてゆきます。

水槽を立ち上げて暫くすると、魚の糞や枯れた水草などを餌にするバクテリアが住み着くようになります。このバクテリアが水槽内の汚れ・アンモニアを分解するので水質は一定に保たれるようになります。

濾過器の中や底砂を洗ってしまうと、せっかく住み着いたバクテリアを除去してしまい、汚れやアンモニアを分解してくれる働きがなくなってしまいます。これはかえって水質汚濁に繋がってしまいかねません。

つまり、水質を安定させるには、出来るだけいじらないことが大切なのです。その分、飼育者にとっては、手入れが楽だともいえます。

 

水槽内のお掃除屋、スカベンジャー

バクテリア以外にも飼い主に変わって水槽を綺麗にする生き物がいます。彼らをスカベンジャーと呼びます。

底砂にたまった残り餌を食べてくれるナマズ科のコリドラスは、その姿形の愛らしさや飼育の易しさ、種類の多さ、穏やかな性質から、混泳魚の人気ランキングでも上位に入る魚です。

他に水槽ガラス面や水草にこびりついた苔を食べてくれるミナミヌマエビやプレコ、オトシンクルス、石巻貝なども水槽内の掃除に一役買ってくれます。

もし、バクテリアによる生物ろ過とスカベンジャーの働きに任せていても、水槽の苔汚れがついてしまう場合は、蛍光灯の点灯時間を短くしたり、ガラス面の苔とり用掃除グッズを購入してガラス面を磨いてみましょう。

その時は、必ず専用グッズを用いて、強くこすりすぎないことが大切です。ガラス面に傷がつくと、見栄えが悪くなるだけでなく、傷の溝に汚れが付着して残りやすくなるからです。

 

非常に簡単な餌やり

水槽の中の金魚

熱帯魚にはペットショップで売られている市販の餌を与えましょう。

与える量は少量で大丈夫です。むしろやり過ぎ注意しなければなりません。やり過ぎて水槽内に残ってしまった餌は、水槽内の水質汚濁に繋がりかねません。

例えばコリドラスなどの床面に生息するスカベンジャーを混泳させる場合、コリドラスにまで餌を直接与えようとすると餌の量が過剰となります。彼らは、水面や中間部で泳ぐ魚が残した餌が底砂に沈んだものを食べることが出来れば、それで十分なのです。

餌は毎日決まった時間、一日1回2回与えます。もし、2~3日程度の出張で家を空ける場合は、その間ぐらいであれば餌やりは不要です。スカベンジャー以外の魚たちも水槽内のバクテリアなどを食べて生き続けることが出来るからです。

一週間以上不在にする場合は、タイマーで餌やりをしましょう。くれぐれも出かける日に一週間分まとめて水槽に入れてしまうようなことは避けましょう。

 

まとめ

1.熱帯魚は騒音やニオイの問題がなく飼える
2.初心者でも道具をうまく活用すれば飼育出来る魚の種類は豊富である
3.集合住宅で水槽を設置する際は、住宅管理者に事前相談する
4.水質を安定させるために極端な水替えや掃除はしない
5.餌は市販のものを量は少な目に与える
6.バクテリアの生物ろ過・スカベンジャーを知り、賢く利用する

いかがでしたか。

熱帯魚水槽を立ち上げ、アクアリウムを楽しくことは、魚や水草の種類が豊富なだけにとても奥深い趣味だと言えます。

一度その魅力を知ると、色々な種類の魚を飼育してみたくなり、水槽を増やしたくなることでしょう。まずは初心者でも飼育しやすい魚から始めてみてください。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-ペット

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.