一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

子猫

ペット

女性の一人暮らしでペットを飼う!猫がおすすめな5つの理由

更新日:

一人暮らしでなんだか寂しいので何かペットを飼いたい

出掛けたらひとりぼっちにさせちゃうし、難しいのかな?

と思った女性にお薦めなのずばり猫です。

猫が可愛いのは分かるけれど、猫なんてお世話が大変なんじゃない?

もっと体の小さい生き物のほうがお世話が楽なのでは?

と思った方にこそ、ぜひ猫をお薦めしたいところです。

今回猫がお勧めな理由を交えながら、一人暮らしの女性が可愛い猫ちゃんと快適に暮らすためのノウハウをご紹介します。可愛いだけではない猫の魅力をお届けします。

スポンサーリンク

一人暮らしのペットには小動物よりも飼育が易しい猫

子猫

一人暮らしの女性に猫をお薦めする理由として一番に挙げられるのは、お世話のしやすさです。

ワンルームのアパートなどの場合は、小さい生き物のほうが場所を取らずに済むので楽だと考えがちですが、小さな生き物は飼育がとても難しいペットです。

飼育が難しい例

ハムスターやシマリスなどのエキゾチックアニマルは、弱い動物であるがゆえに体調の不調をひたすら隠そうとするので初心者は不調を見落としがちです。症状が悪化して飼い主に分かる状態になる頃には、治療を行っても手遅れであるケースも多々あります。さらに病気の治療や手術などにきちんと対応している動物病院が少ないのも実情です。

その点、猫に関してはペットとしての歴史が長く、どこの動物病院でも症状にあった適切な治療を受けることが出来ます。また、飼育用品なども便利で安価なものが市場に流通しているのも見逃せません。

スポンサーリンク

一人暮らしのペットには一匹でも留守番可能な猫

一人暮らしだと「自分が仕事中で留守の間のペットの様子がどうしても気になる」という女性は多いことでしょう。

でも心配することはありません。

猫は1日16時間も睡眠を取る生き物で、”ねこ”という名前の由来も”ねる子”という意味合いからつけられたのではないか?という一説もあるほどです。

授乳や排便補助が必要な生まれたばかりの仔猫を除き、ほとんどの成猫は留守番が出来ます。日中の留守番の間は、猫をケージに入れておけば安心です。

もともと猫は好奇心旺盛な生き物ですので、台所など色々な場所に火や刃物などによる事故を防止するためには、ケージに入れておくのが得策なのです。

「狭いケージに入れておくのは可哀想」と思うかもしれませんが、猫は昼間の大半は寝ています。ただしケージを選ぶ時には、猫の本能(上下運動)を満たすためにも背の高いタワーケージを選びましょう。一人暮らしのワンルームでも場所を取らずに済みます。

スポンサーリンク

一人暮らしのペットには散歩・放し飼い不要の猫

子猫

猫は夜行性なので、一人暮らしの女性が仕事から帰宅する時間くらいから活動が活発になります。帰宅後は、ケージから出して室内で自由にしてあげましょう。ただし危険なものには猫が触れられないような環境に部屋を整えておきます。

猫にとって危険なもの

料理に使った包丁やガラスの割れ物は、しっかりしまっておきましょう。また電化製品のコードなどは、専用テープを巻くなどして猫が齧っても感電しなようにしておきます。

猫は広い場所よりも高い場所を好むので、キャットタワーなどを用意すると喜びます。部屋が狭くてキャットタワーが置けない場合は、猫用のタワーケージの扉を開けたままにしておけば、それがそのままキャットタワー替わりになります。

ただし扉の開閉によって猫に怪我をさせないよう、扉はしっかり固定しておく必要があります。

また、猫が壁紙などを引っかかないためにもペットショップで販売されている爪とぎを用意してあげましょう。

猫は散歩の必要がないので仕事で帰宅が遅い女性にも向いています。外と内を自由に出入り出来るように放し飼いにすると、交通事故や猫同志の喧嘩、病気の感染など様々な危険を伴います。完全室内飼いを心がけましょう

猫の室内飼いで野生的本能を満たしてやるには、猫じゃらしなどのおもちゃで遊んでやることがお勧めです。

スポンサーリンク

猫のエサは市販のキャットフードと水だけ

猫の食事

エサは、飼い主さんが仕事中で留守の間でも自由に食べられるようにケージに用意しておきます。

市販のキャットフードで構いません。フードには、愛猫家にはカリカリと呼ばれることの多いドライフードと魚を加工したウェットタイプのものがあります。カリカリだけでは腎臓の負担なりますので、水分を含んだウェットフードも与えましょう。

またエサを与える時には、必ず新鮮な水を一緒に用意してあげましょう。人間が飲む牛乳は、乳糖を消化できない猫もいるので避け、必要に応じてペットショップで販売されている猫用ミルクを購入しましょう。

濃い味付けのしてある人間の食べ物は、与えないことです。他には、特に注意したいのがチョコレートやネギ類、ニンニク、アボカドなどの食べ物です。猫には毒性があるので、誤食防止のためにも室内には出しっぱなしにしないようにしましょう。

また、ランやシクラメンなどの観葉植物にも毒性が含まれていることがありますので、植物を部屋に置きたい場合は、猫に悪影響がないものを選ぶようにして、出来るだけ猫がいたずらできないようにしておきましょう。

スポンサーリンク

一人暮らしで猫を飼うための里親制度の活用と初期費用

財布

ペットショップで販売される猫の相場は、20万から40万円前後であることが大半でペットの中では高額といえます。

「特に猫の種類にはこだわらない」という場合であれば、NPO法人が運営している猫の里親サイトやボランティア団体主催の譲渡会を利用して、可哀想な捨て猫たちの命を救ってあげてください。

参考 NPO法人 東京キャットガーデン

ただし団体によっては、一人暮らしの方に譲渡をしないという方針を持っている団体もありますので、事前に確認しておきましょう。

里親制度を利用して猫の譲渡を受ける場合は、猫自体は無料で引き取れるケースがほとんどです。ワクチン接種や避妊・去勢などの手術が必要な場合は、その費用を準備しておく必要があります。

事前に最寄りの動物病院などに問い合わせて価格の目安を確認しておきましょう。また、猫が迷子になったときに役立つ、マイクロチップの装着費用なども確認しておくとよいでしょう。

 

以下は、猫の飼育にかかる主な項目の費用です。

商品・サービス 費用(目安)
タワーゲージ 20,000円
爪とぎ・おもちゃ・エサ 5,000円
3種混合ワクチン 5,000円
メス避妊開腹手術 60,000円
オス去勢手術 30,000円
マイクロチップ装着と登録 6,000円

 

ペットには健康保険がありませんので、怪我や病気の治療費が高くつきます。個人でペット保険に加入するのもお勧めです。

 

まとめ

女性の一人暮らしでペットを飼うなら猫がお勧めな理由をもう一度おさらいしましょう。

  1. 猫は診られる獣医が多く、小動物よりも体が丈夫で飼いやすい
  2. 昼間は殆ど寝ているのでケージ飼いで大丈夫
  3. エサは市販キャットフード、ドライとウェットに新鮮な水で充分
  4. 散歩や放し飼いは不要、完全室内飼いを心がけて
  5. 飼育用具や医療費にかかる初期費用は10万円程度必要
  6. 捨て猫救済の里親制度を活用して不幸な猫を救おう!

猫は表情豊かで愛らしく、コミュニケーション能力が高い生き物です。多少の個体差はあるものの、大抵の場合は、美味しいエサと清潔なケージ、愛情をたっぷり注いで世話をすれば、飼い主を母猫だと思い込んでとてもよく懐きます。

あなたに甘えるその愛らしい仕草に仕事の疲れも吹き飛び、毎日の暮らしが何倍も楽しくなります

一人暮らしの女性にもぴったりなペット、可愛い猫を迎えて、ぜひ素敵なペットライフを送ってください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-ペット

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.