一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

白いダイニング

家具

一人暮らしに欠かせないテーブルの正しい選び方を5ステップで解説

更新日:

生活する上でなくてはならないアイテム…それはやっぱりテーブル。

特に一人暮らしの場合は部屋の雰囲気を決める大きな要素になりますし、食事や勉強・仕事などあらゆる作業をする大切な場所でもあるので、なるべくオシャレで使い勝手が良いものを選びたいところです。

でも正しいテーブルの選び方って一体どうすれば良いのか?どんなものを選べば良いのか?そんな悩みを抱えている人のために今回は一人暮らしに合わせたテーブル選びのポイントについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

テーブルを買う前に生活スタイルを考える

大抵の人はテーブルを買う時、気に入ったデザインのものを中心に選んでいくのではないでしょうか?

でもテーブルというのはインテリアにおいても生活においてもとっても重要な存在となるアイテム。買う前にまず自分の生活スタイルを考えて、それに本当に合ったものを選ぶことが重要になってきます。

例えば、実際テーブルを部屋に置いたら自分はどういう使い方をするのか、という点。一人暮らしの場合だとそのテーブルの上で食事を取る事が多くなるし、人によっては勉強や仕事などいろんな作業をする事もあるでしょう。

そういう使い方をする時大きさに余裕はあるのか、使いづらくないか、といった事をイメージしながらテーブル選びをするようにしましょう。また友達が多い人だったら、家に頻繁に来客があるのか、何人くらいが遊びに来るのか、というのも把握しておくと良いでしょう。

来客が多い場合ならなるべく大きめのものを選んだ方が良いですし、四角いテーブルよりも丸や楕円のテーブルの方が柔軟に使う事ができますよ。

スポンサーリンク

部屋のインテリアに合ったものを選ぶ

とはいってもやはりテーブルは見た目だって気になりますし、デザインによっては部屋の雰囲気だって左右されてしまいます。特に一人暮らしの狭い部屋の中でテーブルは割とメインとなる家具。

きちんと部屋のインテリアに合ったオシャレなものを選ぶのが大切なポイントになってくるでしょう。まずは色や素材になりますが、これは当然部屋にテーマカラー・または雰囲気に合ったものを選ぶのがベスト。

シンプルなモノトーン系の部屋だったら同じモノトーンのものを。ナチュラルやカフェ系の部屋だったら木材のものを置くようにする、といった感じです。

またテーブルの形によってもイメージや印象は全く変わってきて、例えば四角いものだったらスタイリッシュな雰囲気に、丸や楕円のテーブルだったら優しく柔らかい雰囲気にする事ができますよ。

最初にインテリアのテーマ・テイストを決め、全体とのバランスの良いテーブルを選ぶようにしていきましょう。

 

サイズを把握して、しっかりシミュレーション

部屋のインテリアや生活スタイルに合うものが見つかったら、次はサイズを把握する事が大切になってきます。

まずは気になっているテーブルのサイズをしっかり把握し、部屋に置いたらどうなるかシミュレーションをするようにしましょう。シミュレーションは頭などでするのではなく、紙に書いて図面にしてみるのがオススメ。

部屋にきちんと入るか、他の家具との距離感は良いか、といった事をしっかり事前に確認できれば、テーブルを買って部屋に置く時に予想外のハプニングなどが起こる心配もありません。

また図面に描いた時にどの程度床が見えるかなども確認しておくとさらに◎。いくらきちんと部屋に収まっていても、床が見える面積が少ないと圧迫感があり窮屈に感じてしまいますよ。

細かいバランスなどは実際部屋に置いてみないと分からないかもしれませんが、大体の雰囲気はなるべく事前にきちんとイメージし把握しておくと良いでしょう。

 

実は「高さ」が重要な要素

テーブルを選ぶ際幅や奥行きなどはきちんとチェックするのに、意外に見落としがちなのが高さ。でも実はこの高さもテーブル選びの際の重要な要素になってくるんですよ。ポイントはテーブルの使い方。

床に座って使うのか、それともソファに座って使うのかなど、使う場所によって適した高さもまったく違ってくるんです。

一般的には、飲み物やリモコン・雑誌などを置くためのテーブルなら高さ35cmのものを、食事や作業をするテーブルなら高さ45cm、そしてソファに座りながら使うカフェスタイルのテーブルなら高さ65cm以上のものにした方が良いと言われています。

きちんと高さの合ったものを選ばなければ使いにくくなってしまいますし、無理な体制で使っていたりすれば最悪背中や腰などを痛める恐れだって出てきてしまいます。無駄に高さのあるテーブルを置けば部屋に圧迫感を生む可能性だって…。

まずは部屋でどのように過ごしたいか、テーブルをどう使いたいかを想像してみて、適切な高さのものを選ぶようにしましょう。

 

様々な機能付きのテーブルもオススメ

一人暮らしの場合だったら、様々な機能が付いた使い勝手の良いテーブルを使うのもオススメです。

例えば、折りたためるタイプのテーブルだと必要ない時や邪魔な時にすぐ片付ける事ができるので、一人暮らしの狭い部屋でも効率よく使う事ができます。コンパクトな折りたたみタイプなら軽いものも多いので、女性でも持ち運びがしやすくなるでしょう。

また最近はコタツと兼用で使えるテーブルもたくさん出てきて、普段は普通のテーブル・寒い季節はコタツと1台2役で使っている人も多く見られるようになりました。

またテーブルの中には伸長式やバタフライテーブルなど、簡単にサッとテーブルのサイズを変えられるものもあり、急な来客があった時などでも大変役に立ってくれますよ。

機能付きのテーブルにはデザインや見た目がオシャレなものも多いので、部屋のインテリアを崩すことなく賢く活用する事ができてしまいますよ。一人暮らしの人はぜひ試してみましょう。

 

まとめ

  • テーブルを買う前に生活スタイルを考える
  • 部屋のインテリアに合ったものを選ぶ
  • サイズを把握してシミュレーションする
  • テーブルの高さも意識して
  • 一人暮らしなら機能付きのテーブルもオススメ

いかがでしたか?今回は一人暮らしにオススメのテーブルの選び方についてご紹介しました。

普段テーブルをデザインや見た目だけで選んでしまう人も多いですが、実は大事なポイントがこんなにたくさん。

正しいテーブルを選ぶ事で部屋のインテリアも使いやすさもさらに快適に、充実したものになるかもしれませんよ。まだ部屋にテーブルがない、あるいは買い換えようと思っていた方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-家具

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.