一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

結婚指輪

寂しい

一人暮らしが寂しい結婚したい!の心理が危険な5つの理由

更新日:

一人暮らしを始めると、自分の好きな空間の中で自由に過ごせる時間が多くなりますが、束縛されない寂しさも同時に感じるようになるものです。特に食事などは1人でするのは非常に寂しいと感じるものです。

こんな時に結婚し、パートナーがいたらどんなに良いかと感じることもあるでしょう。ですが、特に一人暮らしが寂しいと感じる時ほど結婚を考えるのは思わぬようなリスクを伴うこともあります。

では、実際に一人暮らしで寂しいと感じるときに結婚を急いてしまうリスクはどのようなものなのでしょうか。

 

今ある関係を壊してしまう危険性

希望の光

例えば、お付き合いしている恋人がいる場合もあると思いますが、寂しさから結婚をしたいと伝えた場合、相手はどう思うでしょうか?

今までのように気楽な関係でいられないと思う重圧も相手は感じることがあるでしょうし、それがお互いのストレスとなり関係を壊してしまうという事にもなりかねません。

特に遠距離恋愛などの場合には、相手にもそれなりの生活があるでしょうし、ある程度段階を踏んで結婚したいと思っている場合もよくあることです。

結婚をすれば、どちらかの地域に定住することになるでしょうし、そういった場合には、新しい地域に馴れるのに不安を感じるものです。

さらに、結婚という目的ばかりを重視する事で、お互いの関係がかえって悪くなってしまうということも考えられますので、寂しさを感じるからといって焦る事や結婚を急ぐのは非常にリスクが高いことだともいえます。

スポンサーリンク

周囲との信頼関係を損ねてしまう危険性

色エンピツ

寂しさから結婚を考えてしまった場合に、周りの意見にも疎くなるという傾向があります。

寂しさというのは、心のバランスを大変に崩している状態ですので、まともな判断もできにくくなりますし、大事な身内である親の意見なども素直に聞くことができない可能性もあるのです。

もちろん親は子供の幸せを願うものですし、信頼関係の深い友人なども、結婚を考える相手に関して素直に感想を言う場合もあるでしょう。

寂しさが重なってしまうと、こういった重視しなければならない意見も尊重できない可能性がありますし、一人暮らしの寂しさから始まる結婚というのはうまくいかない可能性もやはり高いのです。

自分の寂しさを紛らわす事をばかりを考えるあまりに、周囲との信頼関係が崩れてしまうということもありますし、もう一度自分にとって何が大切なのかをこういった時期には見直さなければならないのです。

スポンサーリンク

恋愛に失敗する事や詐欺に合う可能性も

頭を抱える女性

特に上京してすぐに始まる独り暮らしの場合には、仕事場や周りの雰囲気にも慣れるのが大変だということもありますし、知っている人が少ないことにより不安を感じる場合もあるでしょう。

こんな時にパートナーがいればと思うこともあるでしょうし、異性への関心も深まりやすくなります。また、結婚したいと急ぐあまりに、異性と関係を結んでしまうということもあるでしょう。

ですが、自分にとっては真剣に考えたい恋愛だと思っていても、相手が同じように思っているとは限りません。それこそ、一夜限りの遊びになってしまう可能性も高いですし、素性を隠す相手などにも警戒心がなくなってしまうという可能性もあります。

もちろん、こういった精神バランスの時には詐欺にあってしまう可能性もありますし、寂しい時だからこそ充分に警戒をしていく必要性があるのです。

 

心に抱える不安を見間違ってしまう

女性の顔半分

まず、このように一人暮らしを始めた時に結婚をしたいと思うような心理に陥った場合には、一人暮らしの生活そのもののリズムや精神面が乱れているということも考えられます。

例えば、休日などはある程度の自由な時間を持つこともできますが、その時に充足した時間を過ごしていないと、心のバランスが崩れてしまい、誰かに支えてもらわなければ生きていけないと思い悩むことも多くなります。

このような状態は、誰かと一緒に過ごしたからといって、簡単に解決できるような事柄ではありません。むしろ、自分の日々の暮らしに満足感が得られていれば、誰かに支えてもらおうとは思わないはずなのです。

自分の人生設計がきちんとしていないから何かに頼りたいという気持ちになるのであって、結婚したからといってその心の穴が完璧に埋まるわけではないのです。

 

地域になじめないという原因を寂しさと誤解

阪堺電車

一人暮らしから感じる不安の多くは、地域に馴染めないということも理由になっています。

利便性が良い地域に住んでいたとしても、人と人との繋がりが欠落しているという場合もよくあることですし、防犯面などでも不安を感じるということが増えてしまうと、結婚を急いでしまう原因にもなるのです。

こういった本当の自分の気持ちに手を向けずに、新生活が展開されれば全てが変わると思うのは、非常に危険性も高いことなのです。

むしろ、こんな時には新たな場所に引っ越しをし、新生活を始めてみれば解決できるということも多くあります。

誰かと一緒に過ごすということばかりを重視すると、自分が何に関して不安を感じているのかという事も、きちんと考えていけるような余裕を持つ事もできにくくなってしまうのです。

このような場合に選んでしまう結婚というのは、自分の心を満足させるものでは無い場合も非常に多いのです。

 

まとめ

一人暮らしの寂しさから結婚したいと思った時には、周囲との信頼関係をより良いものにしていく事や、自分の生活自体も見直してみるということが必要です。

普段から寂しさや不安を感じる時には、まず自分の住んでる地域が適切なのかを考えるべきですし、一日の過ごし方なども見直してみた方が良いのです。

さらに、趣味を持ち健全なライフスタイルを送っていけるように改めて取り組んでみることも、心のバランスを整えていくためには非常に良いことです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-寂しい

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.