一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

子うさぎ

ペット

一人暮らしでペットを飼うなら臭いに注意!オススメは?

更新日:

ペットを飼いたいと思っていても価格が高くて諦めてしまっていたり、世話が大変なイメージがあって、なかなか踏み出せない方も多いのではないのでしょうか?

そして、ペットといえば一般的には犬や猫を思い浮かべる方が多いです。確かに、犬や猫だとたとえ血統証が付いていなかったとしても結構な金額が掛かってしまいます。

さらに、初めてペットを飼う方にとっては、世話の仕方が分からないという方もいらっしゃいます。

そこで、私自身も飼っているペットについて紹介していきます。

スポンサーリンク

ミニウサギを飼ったキッカケ

ウサギ

私は、現在ミニウサギのくぅを飼っています。

本来は犬が大好きで小さい頃から実家で飼っていたこともあって、価格や世話の仕方もだいたい分かるので犬を飼いたかったのですが、数年前に天国へ行ってしまったのとマンションなので吠えるペットは控えなくてはいけないということもあって、ずっと保留状態になっていました。

そしてある日、現在付き合っている彼がハムスターかミニウサギを飼いたいと言い始めました。

私は、動物アレルギーを持っているので過去に飼ったことのあるハムスターなら大丈夫だろうと思い、彼にその術を伝え当初はハムスターを飼う予定でした。

ですが、彼の気持ちが何故だか変わってしまったらしく今度はミニウサギを飼いたいと強く言い出しました。

正直、うさぎはハムスターに似ているとは知っていたものの、その他のことに関しては全くの無知で、どれくらいアレルギーが出るのかも分からなかったので反対でした。

ですが、実際にペットショップに見に行ってみると予想以上に可愛らしくて、アレルギー症状も出てはいたのですが、彼の熱意にも負けて飼うことを決意しました。

 

ミニウサギの価格と種類

ウサギ

ミニウサギと一括りにいっても、犬や猫のように血統証付きやミックスも居ます。その他にも体の大きさや形によって種類もあります。なので、価格も安いものから高いものと様々です。

種類は、代表的にはネザーランドドワーフというあまり大きくならない小型のものや、ロップイヤーという耳が垂れているものも居ます。

私は、上記のどちらでもない一般的なミニウサギを飼っているのですが、同じ種類でも大きさや色、顔つきはそれぞれなので気に入ったものを選んで頂けたら良いです。

また、成長していくにつれて顔つきや色合いも変化していったり、予想以上に大きくなることもあるので、飼う際に店員さんに聞くのがオススメです。

価格は、我が家のくぅは7,800円とかなり安い方なのですが、上記に記載したネザーランドドワーフやロップイヤーで25,000円というのを店頭で見たことがあります。

また、友達が飼っているロップイヤーは血統証付きで80,000円ほどしたそうです。

他には、ケージやエサ代なども掛かりますので私の経験上での話にはなりますが、価格プラス2~3万円掛かると思っていた方が良いです。

ですが、代表的な犬や猫に比べるとリーズナブルで飼うことが出来るのでオススメです。

スポンサーリンク

ミニウサギの世話と匂い

ウサギ

基本的にミニウサギは専用の牧草というものを主に食べます。

他には、特に仔ウサギだとアルファーファという健康に良い成分が入った副食と、栄養の偏りを減らすためにもニンジンやキャベツなどの野菜も定期的に与えてあげた方が良いです。

あとは、水分も必要不可欠なので常に切らさない状態にしてあげることも大切です。

我が家のくぅにも、上記に記載したものを与えていますが、飼ってから現在まで体調を崩すことなく元気に育ってくれています。

エサ以外には基本的には掃除です。

どの動物もそうですが、衛生面をきちんとしていないと体に良くなかったり病気に掛かってしまったりすることもあるので、ケージやトイレに寝床など身の回りのものは除菌シートなどで拭いてあげて常に清潔な状態にしてあげましょう。

そして、うんちはゴミとして捨てるのではなくトイレに流すのが正しい処理方法なので、私たち同様トイレに流しましょう。

そして、肝心な匂いの面ですが間地かで嗅いでも分からないくらいありません。もちろん、排泄の匂いはありますが細目に掃除をしてあげれば全然問題ないです。

 

ミニウサギの行動や感情表現

ミニウサギは、私たちとは違い夜行性です。主に、夕方から活発になり明け方には寝ています。また、おとなしく感情表現をあまりしないと思われがちですが、実はとても表現豊かです。

ミニウサギは、声帯が退化してしまっているので大きい声を出すことは出来ませんが、そのときの気分によって声を出したり音を出したりします。

例えば、飼い主に撫でられて気持ちいいときはカチカチと歯ぎしりのような音とぷしゅっと声を出します。そして、とても幸せそうに体を伸ばしてリラックスします。

慣れてくると、自分の方から撫でで欲しいと顔をすり寄せてきたり側で横になって催促してきたりもします。

さらに、信頼関係が出来てくると体に乗っかってきたり隣で寝たりもしますし、指や顔を舐めるといった愛情表現もするようになります。

逆に、機嫌が悪いときや怒っているときはブーなどと不機嫌そうな声を出したり、後ろ足をダンと鳴らす機嫌が悪いときや怒っているときにする行為、足ダンをします。その他には、エサの容器を投げたりひっくり返したりもします。

あとは、人間と同じようにミニウサギも表情で喜怒哀楽が汲み取れるので、コミュニケーションを取りながら表情を見ていれば、今はこんな気持ちなんだと理解出来ます。

 

ミニウサギの気を付けるべき点

まず、ミニウサギは歯を削るために何でもかじります。

ダンボールや紙類だったらまだ良いのですが、壁(特に壁の角)やテレビの線などもかじるので非常に注意が必要です。

だからといって、ケージに入れっぱなしだとストレスになってしまうので、部屋の中で遊ばせる部屋んぽ(1時間~2時間)というのをさせてあげる必要があります。

なので、その際にはダンボールで壁の角を覆って壁をかじられないようにしたり、線なども届く位置に置かないようにしたり行かないようにスペースを作ったりすることを強くオススメします。

余談になりますが、私たちは最初のころ知識も無かったというのもあるのですが、可愛いからという理由で何処にでも部屋んぽさせていた結果、壁はもちろんのこと携帯の充電器などが導線剥き出しになってしまって使いものにならなくなってしまいました。

もちろん、使いものにならなくなったことも問題ですが、ミニウサギ自体も感電の恐れや怪我の原因にもなりますので、今は上記の対策を徹底しています。

 

まとめ

  • 吠えないのでマンションでも安心。
  • 価格が安いのでお財布に優しい。
  • 世話も簡単で匂いも無いので飼いやすい。
  • 感情表現が豊かなので非常に癒される。
  • 部屋んぽ対策をしていれば大丈夫!

上記に記載した通り、吠えることや大きい声を出さないので、マンション住まいの一人暮らしの方でも周りを気にしなくて良いので飼いやすく、価格もお手頃なので飼おうか検討している方も決断しやすいです。

世話も簡単で普通に掃除をしてあげれば匂いも気にならないので、匂いを気にして迷っている方にも安心して頂きたいです。

また、感情表現が大変豊かなので、飼い主になったとしたら間違いなく可愛くて仕方なくなり、癒しになってくれることは間違いありません。

あとは、部屋んぽ対策をして頂ければ大切でかけがえのない家族になれます。

最後に、この記事は私の完全独断になりますので完璧に正しいとは言えません。
そこは、予めご了承ください。

この記事を読んで、一人でも多くの方が新しい家族を迎えてくれれば幸いです。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-ペット

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.