一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

料理

野菜たっぷりアスパラガスの豆乳シチュー

投稿日:

材料

  • アスパラガス 30g
  • 玉ねぎ 1/2玉
  • バター 少々
  • 人参 1/4本
  • 小麦粉 5g
  • 水 100g
  • 調整豆乳 100g
  • 塩 少々
  • 胡椒 少々

調理手順

  1.  野菜を洗って、アスパラガスは4~5cmに斜めに切り、人参はいちょう切り、玉ねぎは千切りしておきます。
  2.  鍋を温めてバターを入れ、玉ねぎ、人参を炒めます。
  3.  野菜がしんなりしてきたらアスパラを後から入れ、小麦粉を全体的にまぶします
  4. よく混ぜたら水を加えてさらに加熱していきます。
  5. とろみが出てきたら豆乳を入れて、コンソメ、塩、胡椒で味付けをしたらお皿に盛り付けて完成です!

調理時間

20分

料理の栄養解説

一般的に牛乳より栄養価が高くカロリーが低いとされている豆乳ですが、実は牛乳と豆乳を比べる事がそもそも間違いと言われています。

摂取できる栄養素も動物性のたんぱく質、植物性のたんぱく質とそれぞれ違いカルシウムも牛乳は豊富で豆乳はそれほど摂取出来ません。

つまり、どちらも用途に合わせて使い分けるべき素晴らしい食材です。

今回のテーマは「女性の健康食」ですので、月に1度ほど女性ホルモンの分泌が乱れがちな女性に嬉しい大豆のたんぱく質が摂取できる豆乳を使用しました。

大豆たんぱく質には、女性ホルモンのエストロゲンに似た構造、働きを持つイソフラボンが豊富に含まれており女性特有の症状の緩和効果に期待が持てます。

また、カロリーそのものも低く、玉ねぎや人参、アスパラガスとその他の具材もカロリーが低く食物繊維が多いものしか使用しておりませんのでダイエットにも最適で、便秘の改善にも期待が持てる品となっております。

普段、イソフラボンを摂取しようとしたときに大豆製品を多く摂取する機会がない人はサプリメントなどで摂取するようですが、イソフラボンのサプリメントには過剰摂取により副作用の危険もあるので、このように豆乳や豆腐などの安価で簡単な物から摂取することがオススメですね。

もちろん、豆乳は無調整豆乳の方がカロリーも低く、過剰に糖分を摂取する心配もないですよ!

まだ肌寒い季節も続いておりますので、是非作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-料理

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.