一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

スチールラック

家具

一人暮らしの家具!スチールラックをオススメする5つの理由

更新日:

春になると引っ越しをしたり、模様替えをして気分を変えたいなんて人も増えてきますが、どんな部屋にしようか、どんな家具を置こうか、考えているだけでワクワクしてくるでしょう。

でも中にはどんなインテリアにしようか悩んでいて、ちっとも部屋づくりができない…なんてお悩みの人もいるのでは?

そんな時はシンプルでどんな部屋にも合わせやすい、スチールラックがオススメです。

頑丈で組み立てが楽などメリットがいっぱいあるので、一人暮らしにはまさに最適な家具と言えます。という事で今回はそんなスチールラックのいろんな魅力について、一緒にチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

シンプルでいろんな部屋に合わせやすいデザイン

一人暮らしの部屋などで見かける機会が多いスチールラック。主にスチールやステンレスなどの金属製でできた棚の事を指していて、他にもメタルラックやスチールシェルフなんて呼ばれ方をしています。

そんなスチールラックの大きな魅力といえば、やっぱりそのシンプルさ。無機質な金属で作られている事、さらに棚板とポールを組み合わせるだけの簡単な構造という事から、どんな部屋にも合わせやすいデザインになっているんです。

またほとんどのスチールラックが背面も壁面もないオープンタイプになっているので、家具としての存在感が薄いですし、部屋に余計な圧迫感を与える事もありません。

他のアイテムとのテイスト合わせに困る心配もないですし、小物の使い方や組み合わせ次第で楽しみ方も様々。自分の気分によって好きなように活用できる家具になっているんです。

 

シンプルな構造だからこその、高い柔軟性

スチールラックの2つ目の魅力はその柔軟性。棚板とポールだけ、という簡単な構造でできているので、形や高さなどを自由自在に変えられるという事です。

例えば棚板の位置を変えてしまえば好きな高さや間隔にする事だってできるし、ホームセンターなどで違う大きさの棚板を買ってくればラック自体の形・サイズを変える事だって可能。

もし引っ越しなどをして家具のサイズが合わなくなった、なんて時でもスチールラックなら対応が効きますし、キッチンや洗面所など様々な場所に合わせて設置する事だってできてしまうんです。

後でもう1つラックを買い足したいなんて時でも前のラックと組み合わせて使えますし、パーツを追加してキャスター付きに変えるなんて事もOK。またお店によっては木目調やカラフルな棚板などを売っている所もあるので、そういったものを使えばラック自体の印象を変える事もできてしまいますよ。

とにかく柔軟性があるので、工夫次第でさらに幅広い使い方ができるようになるんです

スポンサーリンク

スチールラックはとにかく頑丈

金属製のスチールラックはとにかく頑丈。かなりの重さに耐える事ができて壊れる心配もまったくないので、いろんなものを収納できます。

例えば本棚として利用して何十冊もの本を一気に収納。重い家電だって余裕で乗せる事ができるので、TVを乗せてTVボードとして使っても大丈夫です。

また一人暮らしだとクローゼットが狭くて、スチールラックに洋服やバッグなどを収納している人も多く見られますが。スチールラックならS字フックやハンガーなどを好きな場所に何個でも引っかける事ができるので、ファッショングッズもいくつも整理できます。

洋服なども大量にあると結構な重さになってしまいますが、スチールラックなら気にすることなくまとめて収納できてしまいます。ラックにキャスターを付ければどんなに重くても転がすだけで移動できるので、模様替えなどの時にもそのまま動かす事ができて便利なのではないでしょうか。

 

スチールラックは組み立てが簡単

何度もご紹介しましたが、スチールラックは棚板とポールを組み合わせただけの単純な構造になっているので、女性でも簡単に組み立てができます。組み立ての際はネジを回すドライバーや他の工具なども一切いらず、作業も単純。

ただスチールラックは金属製で重量感があるので、女性の場合は誰かに手伝ってもらうとよりスムーズに作業ができるでしょう。組み立て終わった後にラックを移動させるのも重労働なので、最初にパーツはラックを置く場所に持っていき組み立ててしまうのが良いですよ。

ちなみにスチールラックは解体も同じく簡単で、さらにパーツも細かくなるので、引っ越しなどの時も持ち運びがとっても楽になります。引っ越し屋さんなどに依頼をすると荷物の大きさによって料金が高くなりますので、将来的に引っ越し費用の削減にも繋がりますね。

 

スチールラックを売っているいろんなお店

そんな万能なスチールラックは通販・ホームセンターなどで売られているイメージが強いかもしれませんが、実は他のいろんなお店でも売られているんです。

例えば一人暮らしに人気のお店、ニトリでも販売。ニトリのスチールラックは色々なサイズ・高さのものがありますし、カラーもシルバーだけでなく白・黒・ブラウンなどを豊富に用意しています。

値段も2,000円前後~5,000円前後ととってもリーズナブル。キャスターやフックなどのパーツも豊富に揃っています。

さらになんとあの100均のダイソーでもスチールラックを販売。サイズは小さいもので30×15cm、大きいものでも45×25cmと若干小ぶりにはなりますが、部屋のちょっとした収納やスキマの狭いスペースなどに置いて活用できます。値段も各パーツ100~300円と格安で手に入ります。

定番のメタルももちろん良いですが、たくさんのデザイン・カラーの中から部屋にピッタリのものを選ぶのも素敵です。

 

まとめ

  • シンプルでいろんな部屋に合わせやすいデザイン
  • シンプルな構造だからこその高い柔軟性
  • スチールラックはとにかく頑丈
  • スチールラックは組み立てが簡単
  • スチールラックを売っているいろんなお店

いかがでしたか?スチールラックの魅力は伝わったでしょうか?

とにかくシンプルなデザイン・構造だからどんな部屋にも合わせやすく、色々アレンジして使ってもOK。これなら一人暮らしの狭い部屋などでも上手く活用する事ができそうです。

またシンプルなデザインだからこそ、使い方やアイテムの飾り方によって印象も変化。インテリアや季節・気分によっていろんなコーディネートを楽しむ事もできますよ。家具選びに悩んだ時は、とりあえずまずスチールラックをゲットしてみましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-家具

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.