一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

施錠

部屋

女性の一人暮らしで遭遇しやすい5つのトラブル事例から考える対処法とは?

更新日:

道を歩いている時や夜一人で家にいる時、自分の背後や家の外に怪しい気配を感じることはありませんか?

もしかするとあなたを狙う犯罪者がすぐそこまで迫っているかもしれません。特に力が弱い女性の場合は男性よりも犯罪に巻き込まれるリスクが高いため、常に強い危機意識を持ち、いざとなったら自分で自分の身を守れるように心づもりをしておかなければなりません。

ここでは女性の一人暮らしで遭遇しやすい5つのトラブル事例のを元に、常日頃の心構えと何かあった時の対応策について考えてみましょう。

スポンサーリンク

不審な人物に遭遇した時の対処法

夜遅い時間などに暗い道を一人で歩いているとき、背後に怪しい気配を感じる事は1度や2度ではないでしょう。そんなときは要注意。犯罪者があなたを狙っている恐れがあります。そのような場合に備え、次のような方法で用心しましょう。

◆性犯罪、強盗などの防止に
☆遠回りでも人目のある明るい道を通る
☆歩きスマホやイヤホンを装着したまま歩くなど隙を見せない
☆時々後ろを振り返り、用心している様子を周囲に見せる
☆不審者がいる場合、自宅の場所を悟られないようコンビニなどに寄り道をする
☆ケータイで話すふりをして相手を警戒させる
☆防犯ベルを手に握ってすぐ使える状態にしておく

◆ひったくり・誘拐などの防止に
☆バッグを車道側に持たない
☆ガードレールのある方の歩道を歩く

帰宅中は疲れてつい気が抜けてしまいがちですが、それこそが犯罪者のねらい目です。普段から不意に襲われることのないように気を引き締め、犯罪に巻き込まれない様に注意しましょう。

スポンサーリンク

しつこい訪問セールスへの対処法

招かれざる客・訪問セールスは、断ってもしつこく玄関前に居座り中々帰ってくれない事がしばしばあります。そんな悪質な訪問セールスへの対処法は以下の通りです。

☆「いりません」とはっきり断る
「結構です」はNG。悪質な業者の場合「結構です=OKです」とこじつけのような解釈をして無理やり契約させようとするので、そこははっきりと「いりません!」と断りましょう。

◆訪問セールスのセリフに注意
「市役所のものです」「無料点検です」はウソ
役所や点検業者がアポイントなしで家を訪問することはありません。不審に思ったら「役所(点検業者)に問い合わせます」と対応しましょう。

◆インターホン越しに対応する・居留守を使う
訪問セールスが来ても玄関ドアは開けず、インターホンやドア越しで対応しましょう。対応に自信がない場合は居留守を使いましょう。

◆玄関に見慣れぬ印があったらすぐに消す
訪問業者が玄関ドアに点などの印をつけて行く場合があります。もしそのような見慣れないマークがあったらすぐに消しましょう。

 

空き巣に入られないための対処法

一人暮らしでは家を空ける時間が多いため空き巣の被害に遭いやすくなります。それを防ぐために次の事に気を付けましょう。

◆外出時も1ヶ所部屋の灯りをつけておく
電気がついている家は在宅中だと思われやすく、空き巣も敬遠します。

◆わずかな時間の外出でも施錠する
ゴミ出しなどわずかな時間でも鍵を開けたまま外出すると空き巣に狙われ、被害に遭いやすくなりますので、家を出る時は面倒でも必ず施錠をしましょう。

◆オートロックを過信しない
オートロックのある建物に空き巣が住人と一緒に入ってきてしまう場合がありますので、オートロックだからと安心せず、しっかり施錠しましょう。

◆2階以上でも窓の鍵をかける
2階以上の部屋に住んでいても木やブロック塀、あるいは屋上から来て窓から侵入する場合もありますので、外出時は必ず窓にも施錠しましょう。

◆ドアや窓を2重ロックにする
ピッキング被害などを防ぐため、ホームセンター等にある防犯グッズを利用して鍵を2重にしておくと安心です。

 

ストーカー防止のための対処法

最近社会問題となっているストーカー犯罪。自分は大丈夫だろうと思っていても、知らないうちにストーキングされている可能性もあります。一番多いのは元彼などの顔見知りですが、全く知らない人である場合も多く、とても怖い話です。

◆ストーキングされている可能性があるケース
☆無言電話
☆覚えのないプレゼント
☆外から誰かが見ている気配

それらの不審な気配を感じたら、たとえ心当たりなくても早めに警察に相談しましょう。

◆ストーカーに遭わないために用心するポイント

☆ドアスコープ
古いものだと外から除くと内部の様子がわかりますので、きちんと塞いでおきましょう。
☆照明
帰宅後にすぐ電気をつけて部屋を特定されないためにも、外から見える場所の電気はすぐにつけないようにしましょう。
☆ダイレクトメール(DM)
捨てたDMでストーカーが知りたい個人情報を漏らさないため、DMを捨てる時は宛名をしっかり消す、シュレッダーにかけるなどの対策を取りましょう。
☆ゴミ
ゴミは収集日の朝に出しましょう。前の晩のゴミ出しは夜間にストーカーにゴミをあさる時間を与えるようなものです。

なお、ストーカーに関する相談は地域の警察署の「生活安全課」が受け付けています。

 

いざという時に自分で身を守る護身法

不審者に襲われ、身の危険を感じた時は逃げるのが一番です。ここではいくつかの撃退方法を紹介します。これは襲ってきた相手の手を緩め、一瞬動けなくしてこちらが逃げるチャンスを作る為の対処法です。

◆急所を狙う

☆股間を蹴る
不審者が男性なら股下に足を入れて蹴り上げるのが一番効果的です。

☆喉仏を狙う
喉仏の下あたりを手で思いきり突くと、相手の息が一瞬止まり手が緩みますので、その隙に逃げます。

◆後ろから抱きつかれた場合

☆ヒールで踏む
ヒールの靴を履いている場合は、ヒール部分で思いきり不審者の足を踏みつけ、手がゆるんだ隙に逃げます。

☆頭突きをする
後ろに重心をかけ、頭で力いっぱい不審者を一突きしましょう。相手の指に手が届くようなら一番弱い小指を攻撃して手をほどかせます。

◆身近なもので対応する
☆ケータイで相手の顔面を突く
☆傘で相手の手や足を突く
☆砂や砂利を相手の顔面にかける
☆鍵を指の間に挟んで相手を殴る

 

まとめ

女性の一人暮らしはまさに危険と隣り合わせ。いつ、どんな状況で被害に遭うかわかりません。

ここでは女性を取り巻く様々な危険の中からよくある事例を元にその対処法をご紹介してきましたが、それらの対処法を少しでも知っていれば、いざ被害に遭った時に冷静に対応し、被害を最小に食い止めることができますので、参考にしてみてください。

けれども一番大事な事は、常日頃から高い防犯意識を持ちながら行動する事です。特に女性の場合は犯罪に巻き込まれるリスクが高いため、防犯意識をより高めることこそがそれらのリスクを減らす一番の対処法といえるでしょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-部屋

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.