一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

きつねうどん

料理

一人暮らしの自炊はうどんで!簡単で美味しい5レシピとは?

更新日:

うどんは比較的安く手に入る上に、腹もちが良くヘルシーなので一人暮らしのご飯に最適な食材です。

何かと忙しい一人暮らしでは、少しでも簡単にご飯を済ませたいと思う時もあるでしょう。また、お料理初心者の方は自炊をしてみたいけど何を作ったらいいのか分からないという方もいるのではないでしょうか?

そんな時におすすめなのがうどん料理です。今回は初心者でもズボラな方でも簡単に作ることができる「うどんを使ったレシピ」をご紹介します。

スポンサーリンク

一人暮らしの自炊1:具をあえるだけ「めんたいバターうどん」

びっくりするほど簡単なレシピからご紹介します。

なんとうどんを茹でて具をあえるだけという、ものすごく簡単なので小さな子供でも作る事ができるほどのお手軽レシピです。市販の明太子パスタソースでも作る事が出来るので、お好みでアレンジしてみてください。

〈材料〉

  • うどん:1人分
  • 明太子:1/2本
  • 生クリーム:大さじ2
  • バター:お好みの量
  • きざみのり:適量 お好みで
  • 大葉:2枚 お好みで

〈つくり方〉

  1. お湯を沸かし、うどんを茹でます。茹であがったらザルにあけましょう。
  2. 1をボウルに入れ、ほぐした明太子、生クリーム、バターとあえます。
  3. お好みできざみのりと手でちぎった大葉を乗せて完成です。

☆市販のパスタ用明太子ソースでもてつくることができます。その時は、味が濃くなりすぎてしまう可能性があるため、生クリームやバターは不要です。

 

一人暮らしの自炊2:レトルトカレーでも作れる「カレーうどん」

カレーうどん

ついつい作りすぎてしまうのがカレーやシチューです。

カレーライスに飽きたら、少し味をアレンジしてカレーうどんにしてしまいましょう。レトルトカレーでも作る事が出来ます。

〈材料〉

  • うどん:1人分
  • カレー(レトルトカレー):おたま2~3杯
  • 和風だし汁;おたま1~2杯(市販の顆粒だしをお湯に溶かしたものでOKです。かつおだしかおでんだしがおすすめです。)
  • ねぎ(青ネギ):適量 お好みで

〈つくり方〉

  1. お湯を沸かし、うどんを茹でます。茹であがったらザルにあけましょう。
  2. カレーを温め、そこにだし汁を加えます。
  3. うどんを丼に入れ、2を注ぎます。お好みでネギを乗せて完成です。

☆シチューを作りすぎてしまった時にも「クリームシチューうどん」にアレンジすることが出来ます。シチューの場合、だし汁は不要です。

温めたシチューに茹でたうどんをそのまま入れるだけでおいしいシチューうどんの完成です。味が足りないと感じた時は粉チーズで調節してみてください。

スポンサーリンク

一人暮らしの自炊3:温でも冷でもおいしいヘルシー「納豆うどん」

茹でて納豆を乗せるだけの超簡単レシピです。簡単なのにとてもおいしく、栄養もある一品です。

〈材料〉

  • うどん:1人分
  • 納豆:1パック
  • めんつゆ;お好みの量※めんつゆの種類によっては水でわってください。(やや濃いめで、少な目がおすすめです)
  • かつお節:適量(片手で軽く掴むくらいの量がおすすめです)
  • ねぎ(青ネギ):適量 お好みで
  • 卵黄:1個 お好みで

〈つくり方〉

  1. ネギをきざんでおきます。(小口切りでもみじん切りでもお好みで良いです。)
  2. お湯を沸かし、うどんを茹でます。茹であがったらザルにあけましょう。(冷たいうどんを作りたい時はザルにあけて水にさらします)
  3. めんつゆを火にかけます。ぐつぐつ沸いてきたら、かつお節を加えて火を止めます。(冷たいうどんを作りたい時は火にかけずそのまま混ぜるだけで結構です。)
  4. うどんを丼に入れ、かき混ぜた納豆を乗せます。(付属のたれはお好みで入れてもOKです。)
  5. 3のつゆを注ぎ、ネギと卵黄を乗せて完成です。

 

一人暮らしの自炊4:余った野菜で作る冷たい「サラダうどん」

サラダうどん

野菜をとりたい時におすすめのレシピです。

材料の野菜はスタンダードなものを挙げました。その他にこのレシピに合う材料は、オクラ、大葉、コーン、ベビーリーフ、ハムなどです。お好みでアレンジしてみてください。

〈材料〉

  • うどん:1人分
  • めんつゆ:適量※めんつゆの種類によっては水でわってください。(野菜が入るのでやや濃いめ、うどんが半分隠れるくらいの量がおすすめです)
  • レタス:お好みの量
  • きゅうり:お好みの量
  • トマト:お好みの量
  • 乾燥わかめ:お好みの量
  • ツナ缶:お好みの量
  • ごま油:小さじ1 お好みで
  • マヨネーズ:適量 お好みで

〈つくり方〉

  1. レタス、トマトは一口大に切り、きゅうりは小口切りか千切りにします。乾燥わかめは水でもどしておきましょう。もどったら水をきっておきます。
  2. お湯を沸かし、うどんを茹でます。茹であがったらザルにあけ水にさらしましょう。
  3. うどんを丼に入れ、1の材料とツナを盛り付け、めんつゆをかけます。お好みでごま油をまわしかけ、マヨネーズを添えたら完成です。

 

一人暮らしの自炊5:焼肉のたれで作る「焼うどん」

焼うどん

普通の焼うどんはだしやしょうゆの量をしながら作りますが、このレシピは焼肉のたれをつかうのでもっと手軽に作る事が出来ます。

味付けが簡単な上においしく出来るので初心者にもおすすめのレシピです。

〈材料〉

  • うどん:1人前
  • 肉:お好みの量(牛豚鶏どのお肉でもかまいません)
  • もやし:お好みの量
  • キャベツ:お好みの量
  • にんじん:お好みの量
  • 塩:少々
  • こしょう:少々
  • 焼肉のたれ:お好みの量

〈つくり方〉

  1. 肉とキャベツは一口大、にんじんはたんざくに切っておきます。もやしは洗っておきましょう。
  2. フライパンに油をひき、最初ににんじんと肉を、炒めます。少し火が通ってきたらキャベツとうどんを入れ塩コショウをかけましょう。
  3. うどんをほぐしながら炒め、キャベツがしんなりしてきたらもやしを入れて焼肉のたれで味付けをします。もやしに火が通ったら完成です。

 

まとめ

作ってみたいレシピはありましたか?

うどんはいろんなアレンジが出来ます。おだしで食べる普通のうどんももちろんおいしいですが、ちょっと手を加えるだけで様々な味を楽しむことが出来ます。

パパッと済ませたい時にはあえるだけのめんたいバターうどん、野菜を多く摂りたい時にはサラダうどんや焼うどんなど、気分によって作り分けてみましょう。

一度作ればすぐに覚えられるレシピなので、自分なりにアレンジしてうどん料理を楽しんでみてください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-料理

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.