一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

料理

一人暮らしのご飯が面倒!超時短、冷凍食品の有効活用法

更新日:

一人暮らしをしていると、悩みを持ったり面倒に感じたりするのが食事を毎日作らなければならないということでしょう。

今では、夜間までコンビニなども書いていますが、毎日のようにお弁当などを利用したり、外食をしたりするのもそれなりに予算もかかりますし、できれば節約もしたいでしょう。

このような場合にも、非常に手軽なのが冷凍食品なのです。冷凍食品は保存も効きますし、様々な種類の材料も冷凍技術の向上によって保存する事も可能になりました。

これらの冷凍食品をうまく使えば、一人暮らしの食生活も非常に手間がかからず楽になります。

スポンサーリンク

ご飯を炊く手間もない一人暮らしに最適な冷凍食品

shutterstock_106259396

案外食事を作る時に面倒なのがご飯を炊く事です。

炊飯を始めますと、炊飯ジャーの機種によっては1時間程度もかかる事もありますし、食事の時間が遅れると帰宅してもなかなか休めないという時もあるでしょう。

こんな場合には冷凍のご飯を利用するのもおすすめです。冷凍ご飯には、もちろん白米もありますし、焼きおにぎりなどの商品やチャーハンなども非常に美味しく短時間で料理ができて非常に便利です。

 

レンジで温めるだけなので余計な調理の手間がいらないですし、チャーハンなどは、ご飯を炒めて作るよりもパラパラに仕上がっているので本格的です。

特に味のついた商品などは、おかずを出さなくても食べれるので、料理をするのが面倒な休日などにも利用しやすいです。

しかも、ワンプレートで盛り付けができますので、後片付けの手間も比較的少なくて済みます。

スポンサーリンク

一人暮らしのご飯は栄養不足?野菜の保存の悩みがなくなる一人暮らしの為の冷凍食品

shutterstock_171271583

暮らしを始めてみると、食事の材料の保存が効かないということで悩む場合も多いと思います。

例えば、野菜類などは比較的痛みやすく保存が利きませんし、使おうと思った時に痛みが激しく捨ててしまうということもあるでしょう。こんな時にはやはり、冷凍食品を購入しておくと便利なのです。

冷凍食品の中にも、野菜類を急速冷凍した商品もかなりの種類が販売されています。

 

これらは、もちろんレンジなどでの温めで食べることができますので、非常に便利ですし、ブロッコリー、人参、かぼちゃ、ほうれん草など、よく食卓にも登場する野菜類がすべて冷凍食品となって販売されています。

少量ずつ使っていけば節約にもなり効率的ですし、保存も長いので材料を無駄にしてしまうということも全くないのです。

栄養バランスなどもこのような野菜の冷凍食品を使えばかなり良くなります。

スポンサーリンク

一人暮らしでも冷凍食品を使えばお弁当も楽々

shutterstock_418186963

一人暮らしを始めると、今まで感じなかったことが無駄に思うこともよくある事です。

例えば職場でのランチなどは、できればお金をかけずに済ませたいと思うことも多いかと思います。

そういった場合にも利用しやすいのが冷凍食品なのです。冷凍食品はお弁当に最適な商品がたくさんあります。

 

コロッケや春巻き、とんかつ、唐揚げといった物も冷凍食品として販売されていますし、お弁当用に小さく加工されているものもありますので、朝の忙しい時間にもこの冷凍食品を利用すれば簡単に手作りのお弁当が作れるのです。

また、揚げ物だけではなく、煮物やちょっとした炒め物なども、カップに入れたままで冷凍のまま入れられる商品などもあます。

こういった冷凍食品を利用すれば夏場のお弁当の保存状態なども良くなりますし、彩りも綺麗なり上手にお弁当を作ることができ節約できるのです。

スポンサーリンク

一人暮らしのご飯に最適。美味しく進化した冷凍食品の麺類

shutterstock_135625958

手間をかけずに楽に食事を作りたいと思っ時に麺類は最適です。

特におすすめなのが冷凍食品の麺類です。スパゲティなども温めるだけでそのまま食べれるものがありますし、品質も向上し麺の状態が最適な加減なのでとても美味しいのです。

中にはレストラン顔負けの商品もありますので、お家でディナーを楽しむにも非常に良い商品が揃っています。

 

また、冷凍ラーメンも冷蔵品よりも便利です。電子レンジで作ることができるので、手軽な上に面倒な湯切りが要らない場合も多く、袋麺のようにお湯を沸かす手間なども全くありませんし、茹で加減も丁度良い状態で食べる事ができます。

冷凍ラーメンは粉っぽさがなく、かなり本格的な味を楽しむことができるのです。冷凍の讃岐うどんなどは、簡単に解凍するだけで食事をすることができますので、夏場などに購入しておけば、本場の味を楽しむことができます。

スポンサーリンク

一人暮らしで小腹の空いた時にも活用したい冷凍食品

shutterstock_273398612

小腹がすいた時には簡単な食事がしたいものですが、そんな時にも非常に便利なのが冷凍食品です。

例えば冷凍のポテトフライなどはレンジを使い簡単に食べられるので、おやつとしても最適ですし、もちろん保存も長期間可能ですのでストックしておけばいつでも手軽に食べることができます。

また、お好み焼きやたこ焼きなどもおやつとして食べることができますし、休日のブランチとしても活用することができますので、献立をわざわざ考えなくても済ますので非常に手軽です。

 

さらに、今川焼きやたい焼きなどの和スイーツなども、冷凍食品にはありますので、お茶を楽しむ時にこちらを利用してみるというのも良い方法です。

隠れ商品として美味しいのが冷凍パイなどです。こちらを利用すれば、焼きたてのパイを食べる事ができるので、安売りの時などに購入しておくと非常に便利です。

 

まとめ

このように、冷凍食品を利用すれば簡単に一週間の献立も作ることができますし、作り置きをする手間からも解放されます。

栄養バランスなども冷凍食品を利用すれば整いますので、うまく活用してみると良いでしょう。冷凍食品に少し手間をかければ、本格的な料理に仕上がるので、様々な種類をストックしておくと便利です。

簡単な調理で光熱費も削減されれば、一人暮らしの生活はより楽しいものになりますし、冷凍食品を作る事で面倒な調理も格段に楽になるのです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-料理

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.