一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

色々な野菜

料理

一人暮らしの自炊に簡単・おいしい!野菜たっぷりのみそ汁の作り方

更新日:

一人暮らしの食事で何種類もの料理を作るのは面倒。でも一品だけだと栄養のバランスが心配・・・そんな悩みをお持ちの方も多いと思います。そんなあなたにオススメなのが味噌汁です。特に野菜を使ったみそ汁を作れば、タンパク質やビタミン、食物繊維など一日に摂取したい栄養素をそこで取れるといっても過言ではありません。基本のみそ汁の作り方を覚えればあとは好みに合わせて具材を替えるだけ。手軽に出来るのに多種多様な栄養素がとれ、時にはメインのおかずにもなるみそ汁をぜひ毎日の食卓で楽しんでください。

スポンサーリンク

みそ汁の基本的な作り方

◆みそ汁は簡単に作れるシンプルな料理です

みそ汁を作るとき、具材以外に使うものは2つしかありません。
・だし汁
・みそ
基本のみそ汁に必要なのはたったこれだけです。とてもシンプルで簡単に作れる料理です。
だし汁は天然の素材から取るのがベストですが、今は粉末のだしの素、あるいは味噌にだしが入った、だし入り味噌などの便利なものがお店に売られていますので、だしを一から取るのが面倒ならそれらの便利な調味料を使いましょう。

◆みそ汁を作るときに注意したい点

みそ汁はシンプルな汁物なので比較的簡単に作れますが、作る際に注意すべき点が2つあります。

・根菜は水から茹で、葉物はだし汁が沸騰してから入れる。
・みそは最後に入れ、ぐらぐら煮る前に火を止める。

大根などの根菜は水から茹でると味を付けた時によく味がしみておいしく、小松菜などの葉物は沸騰してから茹でた方が彩りよく仕上がります。ですから野菜を入れる際は、根菜と葉物を分け、沸騰前と沸騰後に分けて入れると野菜のコクが加わり、見た目もよくおいしいみそ汁を作ることができます。

 

定番みそ汁の作り方(1)わかめ・豆腐のみそ汁

みそ汁の具材として真っ先に浮かぶのはわかめと豆腐です。数ある中で最も簡単に作れますので、最初に作るならこれがお勧めです。

材料(2人分)
水2カップ
粉末だし 小さじ2/3
みそ 大さじ1~1/2
乾燥わかめ 小さじ2
豆腐 1/2丁

作り方
1.豆腐を1.5㎝角に切る
2.鍋に水と粉末だしを入れて沸騰させる
3.豆腐を入れる
4.3の約1分後に乾燥わかめを入れる
※わかめは熱を加える時間が長いと茶色く変色するため、このタイミングで入れます。
5.おたまに入れたみそを煮溶かしながら鍋に入れ、さっと煮る
※ぐらぐら煮るとみその風味が損なわれるので注意しましょう。

乾燥わかめはみそ汁のみならず、水で戻して海藻サラダに使うなど、色々な用途に使えます。乾物で日持ちも良いため、常備しておくととても便利です。また、豆腐は角に切るのが基本ですが、長方形に薄く切って入れてもいいでしょう。

スポンサーリンク

定番みそ汁の作り方(2)大根と油揚げのみそ汁

大根の味噌汁をおいしく作るコツは大根を水から煮ること。そうすればだしやみそを入れた時に大根によく味が染み込みますし、大根のもつ甘みやコクが出て一段とおいしく仕上がります。

材料(2人分)
水2カップ
粉末だし 小さじ2/3
みそ 大さじ1~1/2
大根 約2.5cm
油揚げ 1/4枚

作り方
1.大根は長さ5cm、幅1cmほどの細切りにする。
2.油揚げは熱湯をかけて油を抜き、細切りにする。
3.鍋に水、粉末だし、大根、油揚げを入れ、沸騰後1~2分煮る。
4.おたまに入れた味噌を煮溶かしながら鍋に入れ、さっと煮る。

大根の切り方に決まったルールはありません。いちょう切りにしてもOKです。ただあまりに厚く切ると火が通りにくく味も染み込みにくいため、薄めに切った方がベターです。
なお、大根の葉っぱの部分も食べられますので、細かく刻んで一緒に具にしてもおいしくいただけます。

 

定番味噌汁の作り方(3)なめこのみそ汁

きのこは様々な栄養素を豊富に含み、カロリーも低いのでダイエットに最適です。中でもなめこのみそ汁は定番中の定番なのでぜひ作ってみてください。

材料(2人分)
水2カップ
粉末だし 小さじ2/3
みそ 大さじ1~1/2
なめこ 50g
豆腐1/2丁
細ネギ(薬味)少々

作り方
1.なめこはザルにあけ、流水でさっとながして軽くぬめりを取り、水気を切る。
2.豆腐は1.5m角に切る
3.細ねぎは細かく刻んでおく
4.鍋に水と粉末だしを入れて沸騰させる
5.4になめこを入れて中火にかける
6.再び沸騰したら切った豆腐を入れて温める。
7.玉じゃくしにみそを入れ、煮汁で溶きのばした後さっと煮る。
8.なめこはザルにあけ、流水でぬめりをとるようにサッと洗い、水気を切る。
9.お椀に盛りきざみねぎを散らす。

なめこはぬめりがあるため煮ると吹きこぼれやすいです。だし汁に入れた後中火にするのはそれを防ぐためです。また、中火でもふきこぼれそうならとろ火や弱火にして温めましょう。

 

豚汁の作り方

最後はこれ一品で主菜となる、具だくさんの豚汁の作り方をご紹介します。

材料(2人分)
水2カップ
粉末だし 小さじ2/3
みそ 大さじ1~1/2
豚薄切り肉 60g
大根 約2.5cm
にんじん 約1.5㎝
ごぼう 約1/6本
長ねぎ 約1/4本(太いねぎなら1/5本くらい)
きのこ(えのき、しめじなど)50g

豆腐1/2丁(または油揚げ1/4枚)
作り方
1.豚肉は一口大に切る
2.大根とにんじんはいちょう切りにする。
3.ごぼうは4mm幅の斜め切りにし、水にさらした後水気を切る。
4.長ネギは1.5㎝程度の小口切りにする。
5.豆腐は1.5㎝角に切る。
6.鍋にごま油を入れて熱し、豚肉、ごぼう、大根、にんじんを加えてさっと炒める。
7.水と粉末だしを、具材を炒めた鍋に入れ煮立てる。
8.ごぼうがやわらかくなったら長ねぎと豆腐を入れる。
9.みそを煮溶かしながら入れ、さっと煮る。

豚汁は切る具材が多く、調理の手間も多少かかるので面倒かもしれませんが、これだけでほかのおかずが要らないくらい内容が充実しているのでぜひ作ってほしい一品です。

 

まとめ

ここまで定番のみそ汁の作り方をご紹介してきました。おそらく誰もが実家で食べたことのある家庭の味、みそ汁の作り方をご紹介してきました。みそ汁は同じ材料を使っても作る人やその人が育った家庭によって味が違うもの。最初はうまく作れないかもしれませんが、みその量を少しずつ調節しながら作ると、慣れ親しんだ実家の味に近い納得の味に近づくと思います。
ここでは最もポピュラーな定番みそ汁の作り方を載せてありますが、みそ汁の具になる食材はたくさんありますので、みそとの相性を考えつつ色々なものを使ってみそ汁を作ってみましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-料理

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.