一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしを応援するウェブマガジン Single Life Hack(シングルライフハック)。かかってくる費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開しています。

Tシャツ

一人暮らしの炊事・洗濯・掃除にあると便利な100均グッズ22連発!

投稿日:

100均グッズは一人暮らしの強い味方。お店に行けば生活に必要なものは何でも揃っています。中でも炊事・洗濯・掃除などの家事用品や便利グッズの充実ぶりには目を見張るものがあり、数えきれないほどの種類の便利グッズが揃っています。そんな中からここでは洗濯で使える便利なものだけをピックアップ。洗濯・物干し、アイロンがけに至るまでありとあらゆる洗濯グッズ・衣類メンテナンス用グッズや、それらの使い方なども併せてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

洗濯機周りで使うもの

◆洗濯ネット
下着やおしゃれ着などのデリケートな衣類等を洗濯機で洗う時に衣類を保護するためのネットです。網目が比較的大きなものから細かいもの、二重になっているもの(200円~300円)などがあります。
サイズは小・中・大・特大の他に、ランジェリー用、ハンガー型ネット、大物用など用途別のものもあります。

◆襟袖ブラシ
脂汚れが付きやすいワイシャツの襟や袖口などに洗剤をつけてこするブラシです。

◆洗濯ブラシ
泥汚れなど頑固な汚れに洗剤をつけてこするブラシです。

◆屑取りネット
最近の洗濯機には付属の屑取りネットがある場合が多いですが、そのネットが破れた時等に替えとして使えます。水に浮かせるタイプと、洗濯機付属の屑取りネット口に取り付けるネットだけのタイプなど様々なものがあります。

◆ランドリーかご(200円~300円)
洗う前の洗濯物を入れておいたり、洗ったものを干し場に持ち運ぶ為に使うかごです。普段は折りたたんでおいて使うときだけ広げるものが軽くて持ち運びがしやすく重宝します。

スポンサーリンク

洗濯バサミ・洗濯バサミ入れ・洗濯ロープ

洗濯バサミは洗濯物を干す時の必需品です。大きさ、はさむ力の強さなど種類によって様々な機能があるばかりでなく、カラフルで目を楽しませるものが沢山出ています。また、洗濯バサミ入れや洗濯ロープも必要なアイテムです。

◆洗濯バサミ
直接洗濯物をはさむタイプです。
大きく分けて1パックにたくさん入っているもの、はさむ力が強いものなどがあります。

◆竿ピンチ
竿に掛けた洗濯ものを挟んでとめるタイプの大き目の洗濯バサミです。衣類をかけたハンガーを挟んで固定するのにも使えます。

◆布団バサミ
毛布などの大物やふとんなどを挟む事ができるものです。最近は洗濯機で丸洗いできるふとんもありますし、普通に布団干しをするときにも必要なものなので、複数揃えておくと便利です。

◆洗濯バサミ入れ
洗濯バサミの入れ物です。柔らかいプラスチックのカゴが主流です。

◆洗濯ロープ
一人暮らしでは洗濯物を部屋干しするケースが多いため、室内干し用の洗濯ロープが必要となるケースが多いでしょう。

<一人暮らしの節約は携帯料金から始める!>

あると便利なハンガー類

100均には省スペースでたくさんの洗濯物が干せる様々な種類の便利なハンガーが売られています。税抜100円とは思えないクオリティとアイディアあふれるこれらのハンガーを使わない手はありません。

◆クリップハンガー
洗濯バサミがついていてたくさんの小物を挟んで干せるハンガーです。大きなものはホームセンターでそれなりの値段で買う必要がありますが、小さなものなら100均で買えます。

◆パラソルハンガー
放射状に広がる複数のバーに洗濯物を掛けるタイプのハンガーです。タオルなどを干すのに向いています。

◆バスタオルハンガー
伸び縮みして幅を調節できるハンガーです。伸ばすと丁度バスタオルの幅になります。
干す場所を取らないので室内外を問わず便利に使えます。

◆平干しネット
セーターなど型崩れしやすい衣類を載せて平干しできるネットです。100均のものは大きすぎないため、場所を取らず干しやすいです。使わない時は折りたたんで小さくできます。

◆フードつき衣類ハンガー
ハンガーの上部にフードを掛ける突起があるため、フードを広げて干せる優れものです。

その他の便利な洗濯グッズ

一人暮らしの場合、洗濯物を干すスペースのなさに頭を抱える事も多いでしょう。でも大丈夫。そんな悩みに応えてくれる便利な省スペース物干しグッズが100均には色々あるんです。

◆まくら干しネット
ネットにまくらを入れてハンガーにかけて干せるネットです。ダイソーで売られているのは2段になっているため、場所を取らずに2つのまくらを干せます。

◆ランドリードアフック
ドアに掛けて使う物干し道具です。ハンガーを掛けるための穴が開いているため、そこに衣類をかけたハンガーやクリップハンガーなどを干せます。室内干しをするときにとても便利です。

◆シャワーホルダー用ランドリー浴室フック
シャワーホルダーの高い位置に掛けて使う物干し道具です。ランドリードアフックと同じように使えます。浴室に洗濯物が干せる優れものです。

◆室内ハンガーキャッチ
ばね式で開閉でき、部屋の境目にある上敷居の出っ張りにかけて使うものです。
2つかければ竿や洗濯ロープをかけてそこに洗濯物を複数干すことも出来るため、上敷居がある部屋に住んでいる場合はペアで買っておくと便利です。

アイロンがけ用便利グッズ

最後に、洗濯ものが乾いた後の衣類のアイロンがけに便利な小物をいくつかご紹介します。

◆アイロン台用カバー
アイロン台は何度も使用していると表面が汚れてくるため、せっかく洗った衣類がそのせいで汚れる恐れがあります。そんな汚れたアイロン台にアイロン台用カバーをかけておくと汚れが移るのを防ぐことができます。ホームセンターでも売られていますが、汚れたら買い替える消耗品なので100均のもので十分です。

◆アイロン台いらずクッションシート
アイロン台として使える、座布団大のシートです。アイロン台を持っていなくてもこれをテーブルの上に敷いてアイロンがけが出来ます。収納時は丸めても折りたたんでもOK。場所を取らずにしまっておけます。

◆アイロングローブ
グローブ状で手にはめてその手をアイロン台代わりにして使うものです。衣類をハンガーにかけたまままアイロンがけが出来るのでちょっと気になるしわを取るのに便利です。断熱素材で熱を通しませんが、スチームアイロンだと蒸気でやけどをする恐れがあるため、使うときはドライアイロンの状態で使って下さい。

まとめ

ここで紹介した洗濯用100均商品は実はほんの一部です。実際に店頭に並んでいる便利なグッズはたくさんあり、ここでは到底ご紹介しきれないほどあります。また、100均の商品は日々新しい種類のものが出ているため、洗濯用のグッズもこまめにチェックしていればもっと便利なものが出てくるかもしれません。狭い一人暮らしのスペースをフルに使えるこれらのグッズを上手に利用すれば、面倒な洗濯もきっと楽しいものになるに違いありません。

アドセンス

スポンサーリンク

-洗濯

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.