一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~

一人暮らしに必要な費用、節約術、料理、ペット、家具についてのテクニックを公開。

光熱費

一人暮らしで水道代定額2000円物件はお得?徹底検証

更新日:

さて、今日から賃貸で一人暮らしをスタートさせたあなた、今までは親の自宅でのほほんと暮らしてきたので毎日の出費は親任せ、全然気にもしてしませんでしたが、本日からは一人暮らし。

月末ごとに家賃とともに電気代や水道代、そして流行りのスマホ料金も自分で負担しなければなりません。で、ふと、思ったのは、賃貸の時に条件に示されていた水道代定額2000円。はたしてこれはあなたにとってお得なのか、それとも?

水道はいまや生活するうえでなくてはならないインフラ。それだけに毎月の支払いは必至です。でも利用の仕方一つで水道料金は上下します。

その中で定額2000円の意義はあるのでしょうか? 今回、この点について徹底検証してみましょう。

スポンサーリンク

水道料金の計算 東京都を例に

shutterstock_353188397

まず、基本的なところから押さえておきましょう。

水道料金の計算の基本のキホンです。一般的に水道料金というのは、水道の使用量を図るメーターを2ケ月ごとに各地方公共団体の水道局の検針員がチェックして、その2ケ月間の利用に応じた料金を利用者に請求します。

水道量を図る単位として㎡(平方メートル)という単位を使いますが、一般的には一人暮らしの水の使用量なら、一ケ月平均8㎡ないし10㎡、家族4人ぐらいで30㎡ないし40㎡といわれています。

計算式や単価は地域によってまちまちですが、基本は水道蛇口の口径と水道量そのものの使用に対する基本料金、従量料金、さらに下水道料金との合計によって計算が行われています。

例えば東京都の水道料金の計算方法はこのようになっています。
◆水道料金
(基本料金+従量料金)×1.08
◆下水道料金
使用量別料金表に基づき算定した金額×1.08
東京都の水道料金はこの水道料金と下水道料金の合計額で利用者に請求されています。

スポンサーリンク

東京都での水道代定額のお得度

shutterstock_569714020

それではこれを具体的な事例に当てはめて計算をしていきたいと思います。

一人暮らしの方の水道使用量の一ケ月平均は前回8㎡ないし10㎡と述べましたが、かりに大きい数字の10㎡としましょう。さらに一般家庭の水道蛇口の口径は13ミリから25ミリといわれていますが、主は20ミリだそうです。

ですので、ここではこの一人暮らしの方が使われている水道蛇口の口径も20ミリと仮定します。

これを東京都水道局のHPに載せてある水道料金・下水道料金の計算方法(23区)という一覧表に照らし合わせて、計算を試みてみると、基本料金は1,170円、従量料金は1㎡につき22円なので22円×10㎡=220円、合計1,390円×1.08=1,501円が水道料金と計算されます。
一方、さらに加算されるものとして、下水道料金があります。

こちらも同じく水道局の料金シートで数字をみると、1㎡につき110円なので10㎡×110円=1,100円となります。

つまり、一か月の水道料金は東京都の場合、一人暮らしの方は平均して、この水道料金と下水道料金の合計、2,601円となります。

もしあなたが東京都で賃貸して水道料金定額2,000円のところに入居すれば、すでに平均額を600円も下回っていますし、さらに定額なのであとはいくら使っても追加がないということになりますから、さらにお得になります。

スポンサーリンク

田舎での水道代定額のお得度

shutterstock_382140010

それではこれを地域を変えて検討をさらに加えてみます。

例えばあなたが東京都でなく、田舎、たとえば四国の徳島市で生活をしたと想定してみてください。この賃貸物件ではあなたに水道料金を定額2,000円で要求してきます。

ところが同じく、徳島市水道局のHPで水道料金をチェックしてみると、東京都と同じような計算式になるので詳細は省きますが、一人暮らしの一か月平均はなんと700円前後にしかなりません。

なぜ地域によってこんな差が出るのでしょうか?

まず徳島市の横には日本でも3本の流水量を誇る四国三郎と呼ばれた大河吉野川があります。この豊富な水量の川から直接水を確保しいるので徳島市の水道料金は極めて安く設定できるのです。

しかも過疎化の進展で地方はどんどん人口が流出しているので、水に対する需要も少なくなっています。水道料金を上げる動機がないのです。

一方東京都はオリンピック誘致にはじまりプロジェクトが目白押し、どんどん人口が膨れているので水への需要は大きくなる一方ですが、水源の川は限られたものなので、料金は割高なのです。

つまり一人暮らしの人にとって田舎での定額2,000円の水道料金設定は割り高となります。

スポンサーリンク

同じ田舎でも場所が変わるとお得度が変わる

shutterstock_278363363

ところがこれが同じ田舎でも奈良県あたりだと状況が違ってきます。

聞くところによれば、奈良県の天理市で一人暮らしをしている賃貸のケースで、毎月の水道料金は5,000円に達しているそうです。

なぜなら、奈良県にはまともな川が一本も流れていません。水源がもともとないのです。水は他県、主に琵琶湖から借りてきているようです。

そうなると、水を運ぶコスト、利用コストも含めると他県の2倍近くになる理由もうなづけます。なにより、人は水なしでは生活できませんからね。

同じように結論をかけば、奈良県ではこの一人暮らしのケースだと、定額2000円なら極めて割安となりますが、さてそもそもこんな金額設定がありえるでしょうか?無理だと思います。

やはり地域、地域で最低限の水を利用するための平均コストは決まってくるので、賃貸物件を所有するオーナーとか、管理する不動産屋さんは利益を出すために、水道料金にある程度その分、乗せてくると思います。

スポンサーリンク

もしあなたが水を使用する猛者だと仮定すると

shutterstock_563307940

さて、仮に一人暮らしのあなたが水をたくさん使わざるを得ない性格だったと仮定してみます。例えば、お風呂好き、料理好きというような設定です。

毎日お風呂に入らないと気が済まない、シャワーを流しっぱなしであびないと気が済まない、あるいは自炊が大好き、料理は凝ったものが好き、だからいろいろなサイズのボウルや皿、あるいはたくさんのキッチン道具も使う。

そうなれば、料理のみならず、後片付けの際に使用する水の量も半端でなくなる。性格が割とずぼらで水も流しっぱなしで食器を洗うタイプだと、さらにその使用量は増えます。

そんな方にもし水道利用金が定額制でなく、使用した量に応じて請求される従量制だと一ケ月後の請求料金を見るのは恐怖だと思います。

それだけに田舎での生活ならいざ知らず、都会での独り暮らしを希望される方ならば、当然請求額を減らすために、日ごろから水の使用を節制する努力が求められますね。

たとえば、風呂の回数を減らす、シャワーは出しっぱなしにする時間を抑制する、場合によればシャワーを使わず、直接お風呂の水を使う。料理でも食器の数を減らしたり、料理道具も簡素化する。できるだけまとめて一度に洗う。

トイレは大小、ちゃんと選んで水を流す。トイレの水はお風呂の残り水を活用する。洗濯はできるだけまとめて、回数を減らすなどです。

とにかく、水の節水に関しいろいろな工夫はできますが、その前に言える結論は、もしあなたが一人暮らしを東京都などの都会で始めて水道料金が定額2,000円なら、それは間違いなくお得だという結論です。

 

まとめ

さて、今回の検証の結果はいかがでしたか。

もう一度簡単にまとめますと

1.水道料金の計算 東京都を例に
2.東京都での水道代定額のお得度
3.田舎での水道代定額のお得度
4.同じ田舎でも場所が変わると結論が変わる
5.もしあなたが水を使用する猛者だと仮定すると

という流れでこのケースを検証してきました。

そして結論は都会での独り暮らしなら定額2,000円の水道料金は極めてお得、他所ならケースバイケースとなるという結論でした。

いずれにしても、水というものは有限な資源です。いくら料金が安い、お得だといっても独り占めしていいものではありません。だから、各水道局は使用する量が多くなればなるほど、料金が高くなるように設定されているのです。

抑制が効くように。文化的生活を営むためには水は必要不可欠です。しかし同時に有限な資源であるという意識を常に持って節水感覚を持ちながらこの資源を有効利用したいものです。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

18歳~22歳で新社会人になり、「そろそろ自分のクレジットカードが欲しいな」と考えている方は少なくありません。 クレジッ ...

2

目次1 一人暮らしの引っ越しで一括見積もりサイトを使うメリットは?1.1 一人暮らしの引っ越しで発生する費用の相場が分か ...

3

「食費節約のため、閉店間際のスーパーで値引弁当を買う」 「光熱費節約のため、エアコンはなるべく使わない」 女性の一人暮ら ...

-光熱費

Copyright© 一人暮らしの生活情報 ~シングルライフハック~ , 2017 AllRights Reserved.